ロゴ

(更新日:

重本 康成 (しげもと やすなり) のプロフィール

プロフィール

こんにちは YASUです。

現在(2020年)は33歳でアフィリエイトやブログを書いて生活をしています。

さっそくですが過去の経歴をざっくりご紹介します。

過去の経歴

高校を卒業

サッカー選手を目指し挫折

熊本から東京に上京 (全財産1万)

28歳でバルセロナへ半年間留学

プログラミングスクールに100万円を使い一年勉強(挫折)

30歳でアフィリエイトに出会う

30歳で企業 (工場で働きながら両立)

32歳で独立 (アフィリエイト報酬月1万円ほどで専業)

実家に戻って引きこもりアフィリエイトに没頭中
(2020年現在)

簡単にまとめると上記のような人生を歩んでいます。

高校卒業後に人生最大の挫折・・・。

高校卒業後に人生最大の挫折

生まれた時から親にボールを与えられ、21歳までずっとサッカーに人生を注いで生きてきました。

正直このままプロになると思い高校卒業後はサッカー漬けの日々を過ごしていました。

高校の時はあまり部活には参加せず、家で父親や一人で練習をしている日々。

そして高校を卒業後、本格的にプロを目指し、地元のプロのチーム練習の参加まではできたけど、結局はプロにはなれず・・・。

21歳の頃にプロになることを諦め、人生最大の挫折と自殺を図りました。

自分の中でサッカーのない人生を考えたこともなかったので、プロになることを諦めた時には精神的に崩壊しました。

もちろん親や兄弟、友人には悟られないように毎日死ぬことだけを考える日々が続く・・・。

さすがに、もうこれから先の人生も見えなくなり、何のために自分は生きているんだろうとばかり考えていると・・・ある日部屋で一人で死ぬことを決意しました。

死ぬ覚悟を決め刃物を持ち、天を仰いで喉に刃物を振り下ろした時に・・・頭の中で自分の葬式をしている姿が鮮明に浮かんできました。

親が泣き崩れながら自殺を図ろうとしているところに兄弟に必死に押さえられている光景が見えました。

そんな時に我に返って死ぬことはやめました。

もちろんいざとなると死ぬのが怖くなったのも事実。

それから死ぬことはやめましたが、毎日が脱力感にかられ、ニート生活の日々が続きました。

とにかく仕事はしないといけないと思いながらも自分の夢や目標は完全に失いやる気が出ない、でも仕事はしないといけない。

そこでとにかく、ほんの少しでも興味があることをやってみようと思い、悪いことを考えないように思い立ったら即行動に移し、いろんなアルバイトをしたり、友人と遊びまくりました。

挫折をしてから1年後・・・。

夢や目標がないまま1年が経った2010年3月頃にふと頭に浮かんできたのが「そういえば東京にいってみたいなぁ。

東京に行けばサッカー以外でやりがいを感じれるものに出会えるかなぁ」という思いが芽生えてきました。

そんな時に偶然にも東京に住んでいる友人と連絡を取り合うようになり、上京したいという話をしていました。

そして、居候をさせてもらえることになったので、3ヶ月前に飛行機のチケットを購入。

さらに偶然にも別の友人が東京から車で地元に帰ってくると連絡があり、そのままその車でまた東京に帰るということだったので運命を感じました。

急遽飛行機のチケットをキャンセルし、居候させてもらう友人にはすぐ上京してくると話しました。

アルバイト先にも上京すると話、すぐ辞めさせてもらい、東京に行くと決めてから1週間後に全財産1万円(貯金0円)だけを持って友人と車で熊本から東京に上京。

もちろん親もびっくりしていましたが、「思い立ったら即行動、自分の直感に従い行動をする」ということしかできない性格なので、後先考えず、「なんとかなる」と思い勢いで上京しました。

親にはその時に、「10年後に企業して帰ってくるから」とだけ伝え上京しました。

東京に上京してから鬼努力!

東京に上京してからは、友人と友人の彼女が住んでいるところに居候させてもらいました。

まぁとにかくその時は気まずい・・・w

友人の彼女にも申し訳ないと思っていました。

仕事も友人に紹介してもらうことができたので、上京してから1週間後くらいにはすぐ仕事に就くこともできました。

結局3ヶ月ほど居候していました。

とにかくサッカー以外のやりがいを見つけるために目の前の仕事に没頭していました。

東京に上京して自分でアパートを借りるようになってからは仕事と同時に自己啓発の本をたくさん読むようになりました。

基本休みの日は一日中読書。

気になる経営者には後先考えず飛び込みで会いにいく

そして新たに興味が湧いてきたのが、スペインに留学をしてみたいという気持ちが強くなっていました。

思い立ったら即行動! 自分の直感に従い行動をする!

すぐにスペインに留学するために資金集めをしました。

  • バイト掛け持ち
  • 1日17〜18時間労働
  • 休みは月に1回あるかないか
  • 睡眠時間2〜3時間程度
  • バイト先には一年後に留学するのでやめると宣言

死ぬ気で働きました・・・。

というより過労死する手前までいってたと思う。

さすがに過労死しそうになった時には危機感を感じ、バイトの掛け持ちは辞め、一つの仕事を徹底しました。

ただ、どんなに長い時間働いてもバイトで稼げていた限界が手取りでも30万前後。

今思うと働いてる時間に対して給料が割に合わない、というより効率が悪い。

頭が悪かったので考えるよりもとにかく体を動かすことにフォーカスを当ててしまっていました。

スペインへ留学

実はスペインには2度留学しました。

一度は1ヶ月だけスペインのトレドという街とタラベラというマドリードからバスで数時間移動した田舎の街にフットサル留学をしました。

2度目は28歳の時にバルセロナへ半年間、語学留学しました。

スペインリーグ初の日本人オーナーに会いにいく

日本人のオーナーは日本のテレビに出演されているのを見て直感的に会いたいと思い行動 (理由はただ会って話をしたかった)

結果的に留学中に会うこともでき、日本に帰国後も会うことができました。

この時から会いたいと思う人には行動を起こせば割と会えると思っていました。

ただ、これまで会ってきた経営者の方と話をしてみると、器のデカさ、自分の無力差を実感しました。

とにかく直感を信じ行動を繰り返していけば、また次にやりたいことが見つかるということが、これまでの経験上から確信していました。

なのでバルセロナに留学をした時にも、必ず帰国する時にはまた何かやりたいことが見つかると信じていました。

そしていざ帰国する時に感じたのが、これからはPCを扱えるようにならないとヤバイと「危機感」を強く感じました。

日本へ帰国してからすぐにPCスクールに通う

帰国してからすぐ昔働いていた職場に出戻りをして住む部屋と資金を確保して、すぐPCスクールに通い始めました。

※ PCを使い始めたのが当時28歳。電源の場所を探すほど機械音痴。

今までは体を動かすことしかやってこなかったけど、これから自分自身が働くというよりは、「頭を働かせないといけない」と思い、とにかくPCの扱いに慣れるためにスクールに通うことから始めました。

そしてスクールに通うようになりとりあえず、ExcelとWordの資格を取りました。

さらにECCにも通い英語の勉強もしました。

英語は3ヶ月ほど勉強しましたが、正直話せるようになりませんでした。

それからPCと言ったらこれからの時代はやっぱり「プログラミング」が必須だと思い、ローンを100万円ほど組んですぐPCスクールに通い、1年ほどJAVA・HTML・ CSS・VBAなどを勉強。

せっかくプログラミングの勉強をしたからにはIT企業に勤めるしかないと思い、ネットで調べ、アポを取らずに履歴書を持って飛び込みで会社を尋ねました。

結果的にその会社で働くことができた。

ただ、30歳すぎて、プログラミング未経験ということもあり、結局その会社ではプログラミングを扱った仕事をもらうことができませんでした。

仕事はプログラミングとは関係なく、電波などの測定をする仕事でした。

まぁ人生はそう思うようにはいかない。

もちろん周囲からは辞めた方がいいと言われましたが、自分の直感が働き、必ず何か意味があり、上手くいく方へ導かれているんだと思い、与えられた仕事に没頭しました。

そんな時に人生を変える転機が訪れました。

アフィリエイトとの出会い。

アフィリエイトとの出会い

とにかく興味があるものや、仕事に没頭していれば必ずまた次にやりたいことが見つかると思っていたので、とにかく自分の意思で残業をして仕事に没頭していました。

ただ、ある日から残業がダメだと上司に言われ定時で帰宅させられるようになりました。

その時に思ったのが「え、なんで?・・・オレはもっと仕事を覚えたいのに!

という感情で定時で帰宅させられることに怒りを感じていました。

もちろん上司にも残業代はいらないから仕事を覚えたいので残業をさせてほしいと伝えましたが、コンプライアンス的にダメだと言われ、残業ができなくなりました。

そんな時に定時になってから3日ほど経った時にこんなことを思うようになりました。

自分の思うようにいかなくなった時は必ず何か意味がある

もしかしたら定時で早く帰宅するには意味があるのか?

と思ったその夜に偶然ある経営者の方がテレビに映っていて、気になりその方を調べているうちに「アフィリエイト」という言葉を目にしました。

それからアフィリエイトという言葉がどうしても気になり調べ尽くし、アフィリエイトをすぐに始めました。

アフィリエイトで独立

アフィリエイトに出会った時にはすぐに直感で感じました。

東京に上京してからサッカー以外のやりがいを感じられるものを探して生きてきたのはアフィリエイトに出会うためだったのかな。

と思えるくらい身体中に電気が走るような感覚でこれをやれっていうような言葉が頭の中で聞こえてきました。

なのでアフィリエイトに出会って3ヶ月後にはすぐに企業届けを出し、起業しました。

企業するのは紙一枚提出して終わりなので案外あっさりしてる。

そしてアフィリエイトで独立するために1年間は工場で働き資金を作り、仕事をやめ、2019年5月に専業としてアフィリエイトをやるために実家に戻りました。

東京に上京する時には全財産1万円を持って、「10年後には企業して帰ってくる」と言ったあの日から丁度10年後に企業をして本当に実家に戻ってきました。

自分の人生は失敗や上手くいかないことだらけだけど、思考は現実化するんだということを初めて実感できた瞬間だったと思う。

一度は死のうとまで思っていたけど、今では生きてて良かったと思うし、自分の直感を信じて情熱を持ち続け、諦めずに行動しまくれば時間がかかってもいつかは自分の夢を叶えることができる。

今思うと、サッカーで人生最大の挫折を味わったのは、自分自身を成長させてくれるためだと思う。

試練は乗り越えられる人にしか与えられない

今ではどんなに上手くいかないことでも自分を信じて行動を起こしていけば必ず道は開けると思っています。

いろんな経験をしてきたけど、今では「失敗の数=財産」だと思って、思い立ったことはどんどん行動に起こしてたくさん失敗をして、財産を積み上げていきます。

長文になってしまいましたが、僕はいろんな失敗ばかりをしている人間です。

今ではやりたいこともたくさん増えて人生60年計画として60歳までにやることを決めてその目標に向かって前に進んでいます。

人生で悩んでいる方、夢や目標が見つからない人は自分の直感を信じて行動をしてみてください。

いつか道が開き、点と点が繋がり過去にやってきた事が無駄ではなかったと思える日がきますよ。

生きていれば、なんとかなる!

最後にちょっとだけ自己紹介

  • 1987年5月生まれ
  • AB型
  • 左利き
  • 貝(アサリ)が苦手
  • 頭が異常に悪い
  • 簡単な計算も指を使って計算しないとすぐに答えが出せない
  • 趣味はサッカー・フットサル・筋トレ・読書・旅
  • 好きなサッカー選手はメッシ・ネイマール
  • サッカーの動画を見ると無性にアドレナリンが出る傾向にある
  • 今でもずっとボールを抱いて寝ているサッカーばか
  • 必ずいつかはサッカーに恩返しをする
  • 宝物はメッシ・イニエスタ・シャビ・ペドロ・ラフィーニャ・ボージャンのサインが1着にまとめて書かれているユニフォーム

サイン入りユニフォームはこれ!

サイン入り-バルセロナ-ユニフォーム

2020年以降も目標に向かって引きこもり、鬼作業中!!

毎月の報酬より、借金の伸び代が半端ない・・・。

Resources