ロゴ

(更新日:

【初心者向け】動画編集の基本的な使い方 – まとめ【Premiere Pro】

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

〜今回のひとこと〜
正しい努力とは…自分が夢中になれるもので努力すること

こんにちは YASUです。

今回は、Premiere Proの「基本的な使い方」についてまとめています。

動画や記事を使ってそれぞれご紹介しているので参考にして見てください。

集約されたものがあると検索せずに済む

今回当記事に基本的な使い方を集約させたのは、都度ネットで検索をして調べる手間をなるべく減らすためです。
自分自身、使い方や分からないことがあると、都度検索をして調べての繰り返しだったので、正直無駄な時間も多く、効率的ではないと感じていました。
なので、それらが全て一つの記事、ブログにまとめられているものがあると便利だと思ったので、自分で作りました。

ということで、本題に移ります。

Premiere_Pro(ロゴ)

今回のテーマは「Premiere Pro × 動画編集 × 基本的な使い方 × まとめ × 初心者向け

本記事の内容

集約されたものがあると学習しやすいですよね(=゚ω゚)ノ

【初心者向け】動画編集の基本的な使い方 – まとめ【Premiere Pro】

基本的な使い方-まとめ(Premiere Pro)

現在作っているコンテンツは以下になります。
※ 随時、追加していきます。

  1. カット編集
  2. レガシータイトルの使い方 (テロップ)
  3. 音量調整 | オーディオゲイン
  4. 音に合わせたカット編集 (BGM)
  5. 音楽に合わせて映像を自動配置 (効率化)
  6. BGMをフェードイン・アウト
  7. キーフレームアニメーション
  8. パネルをドッキングさせる方法
  9. 逆再生・早送り・スローの方法
  10. 調整レイヤーの使い方
  11. ズームイン・アウト
  12. ネスト化させる方法
  13. 書き出し方
  14. YouTube高画質 – 書き出し
  15. エッセンシャルグラフィックスの使い方
  16. エッセンシャルグラフィックス-タイトル保存

使い方について詳細は別記事でそれぞれご紹介しています。
※ 1つ1つのボリュームが多いため。

カット編集

カット編集 – やり方

動画編集の最も基礎的な部分です。

動画の不必要な部分を切り取ったり、繋げたりします。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

レガシータイトルの使い方 (テロップ)

レガシータイトル画面表示
レガシータイトル

タイトルやテロップ、サムネイルなどを作るときに使う機能です。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

音量調整 | オーディオゲイン

freepik-earthquake_graph_688(サムネイル)
オーディオゲイン

音声・BGM・効果音などの音量を上げたり下げたりする設定です。

初心者でも簡単にできる音量調整。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

音に合わせたカット編集 (BGM)

Match with sound – 設定

音(ビート)に映像を合わせる設定です。

映像と音が合うだけで格段に映像の魅力が上がります。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

音楽に合わせて映像を自動配置 (効率化)

Match The Tempo – 設定

音楽に合わせて映像を自動で配置させる設定です。

音楽と映像を効率的に素早く合わせたい方向け。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

BGMをフェードイン・アウト【2パターン】

freepik-17928434

BGMのフェードインとフェードアウトのやり方です。

誰でも簡単にできる「エフェクトを使ったやり方」と「キーフレームを使ったやり方」をご紹介しています。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

キーフレーム アニメーション

キーフレームの打ち方

動いていないものに命を吹き込み、動かすことができるような機能です。

要するに「動作」を加えることができます。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

パネルをドッキングさせる方法

ワークスペース(パネル定位置)
パネル

Premiere Proではパネルを自由にレイアウトさせることができます。

自分の編集しやすいような画面にレイアウトすることができる方法です。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

逆再生・早送り・スローの方法

逆再生

上記動画のように逆再生・早送り・スローの方法です。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

調整レイヤーの使い方

調整レイヤー
調整レイヤー

調整レイヤーとは:透明のレイヤー(空箱)のようなものです。

クリップ(動画や画像)の上のトラックに調整レイヤーを置くことで、レイヤーに入れたエフェクト(効果)をクリップに反映させることができる機能です。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

ズームイン・アウト

ズームイン・アウト

映像や静止画など、画面をズームしたりズームアウトさせる設定です。

※ キーフレームアニメーションを使います。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

ネスト化させる方法

ネスト設定
ネスト化

ネストとは、複数のクリップ(素材)を一つのクリップにまとめてくれる機能です。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

書き出し方

書き出し-画面
書き出し

編集した動画を最後に書き出すための設定です。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

YouTube高画質 – 書き出し

freepik-18173594
YouTube – 高画質 – 書き出し

編集した動画をYouTube用の高画質に設定をする方法です。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

エッセンシャルグラフィックスの使い方

エッセンシャルグラフィックスの使い方 – 字幕作成

エッセンシャルグラフィックスはレガシータイトルと似たような機能です。

タイトル、テロップ、サムネイルなどを入れるときに使う機能です。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

エッセンシャルグラフィックス-タイトル保存

freepik-4494323
エッセンシャルグラフィックス – 保存

自作したテロップをいつでも出せるように、保存しておく設定です。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

【Premiere Pro】覚えておきたい機能 – まとめ【初心者向け】

機能-まとめ(Premiere Pro)

現在作っているコンテンツは以下になります。
※ 随時、追加していきます。

  1. 動画編集でよく使う用語集
  2. ツールパネル – 全16機能
  3. 画面の両サイドにクロップが入らない方法
  4. ダウンロードしたフォントの追加方法
  5. 動画編集の軽量化
  6. プレビュー再生の最適化 | レンダリング
  7. ショートカット – 一覧表
  8. おすすめのショートカット【25選】
  9. Premiere Proに必要な推奨スペック

作業効率を上げることができるので、参考にして見てください。

動画編集でよく使う用語集

freepik-383
用語集

動画編集でよく使う用語をまとめています。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

ツールパネル – 全16機能

Tool panel(16機能-枠あり)
ツールパネル – 全16機能

編集でよく使う、ツールパネルの機能紹介です。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

画面の両サイドにクロップが入らない方法

画面サイズ-1920 × 1080
両サイドにクロップが入る

両サイドにクロップが入らないような設定です。

編集した動画をYouTubeにアップさせたい人向け。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

ダウンロードしたフォントの追加方法

フォント – 追加 – Mac

外部(他サイト)からダウンロードしたフォントを追加させる方法です。
※ Mac/Windows

フォントの種類が豊富だと、動画のコンテンツによって使い分けることができます。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

動画編集の軽量化

freepik-1223
Premiere Pro – 軽量化

Premiere Proは機能性が優れている反面、動画編集する際に、重くなりやすいです。

編集途中で、カクツキを起こしたり、フリーズすることはよくあります。

できるだけ、快適な編集をするための設定についてまとめています。
※ スペックが高いPCでもカクツクことはある。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

プレビュー再生の最適化 | レンダリング

レンダリング-サムネイル
レンダリング – 最適化

レンダリングのやり方についてまとめています。

編集中にカクカクしたり、フリーズするときにレンダリング機能を使って改善させることができます。

詳細は以下の記事を参考どうぞ。

ショートカット – 一覧表

ショートカット一覧
ショートカットキー – 一覧

Premiere Proには、各機能にショートカットキーが割り当てられています。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

おすすめのショートカット【25選】

ショートカットキー – カスタマイズ

Premiere Proには各機能にショートカットキーが割り当てられていて、カスタムさせることができます。

自分のやりやすいようにカスタムさせることで、作業効率を格段に上げることができます。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

Premiere Proに必要な推奨スペック

freepik-18438811
Premiere Pro – 推奨スペック

Premiere Proを利用する上で、必要な推奨スペック・最小スペックがあります。

より快適な編集をするためにも、スペックは確認しておきましょう。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

随時、基本的な操作について動画や記事を追加していきます

ということで今回は以上です。

基本的な使い方を覚えたら以下の記事も参考にどうぞ。

動画や記事は随時追加していきます。

なるべく誰でも簡単にPremiere Proがすぐに使えるようなコンテンツを仕上げ、基礎的な部分を当記事に集約させていくので、ぜひ参考にしてみてください。

質に関してはまだまだですが、日々品質の向上を目指し、より分かりやすいコンテンツを心がけて作っていきます。

最初が最も大変だと思いますが、がんばりましょう!

おわり。

「楽しんだ方が楽しいから楽しいことをやる」

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources