ロゴ

【対処法】広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があります。

HOW TO

困っている男性

【Googleアドセンス広告エラー】
「広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があります。」という広告エラーが出てるんだけど、どうしたらいいの?

そんな疑問にお答えします。

こんにちは YASUです。

収入がないのにアドセンスのページをよく確認します。

収益0円はわかっているのにクセでいつも通りアドセンスのページを確認したときに広告クローラのエラーが発生していてびっくりしました。
といっても収益0円なのでダメージないんですけどね。
それでもやっぱり警告が出ているのは気持ちが悪い。

結論、放置してもなんの影響も出ないので安心してください。

とはいえ、そのまま放置も気持ちが悪いと思うので、対処法も踏まえて記事で解説します。

【対処法】広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があります。

画面破損

先ほども言いましたが、結論は放置していて大丈夫です。

ただそれだけだと、なんの根拠があって言ってるのかわからないですよね。

なので実際に広告クローラのエラーは何が原因なのか解説します。

流れとしてはこんな感じ。

  • 広告エラーの原因について
  • Google検索結果のランクに影響は?
  • エラー対処法/AdSense広告を表示させない

順番に解説します。

広告エラーの原因について

まずは広告エラーの内容が書かれているページを見てみましょう。

エラー表示-操作

操作 をクリック

エラーの種類

画像を見てみるとエラーの内容は2つ

  1. URLの問題:ページが見つからない
  2. 不明なエラー

URLの問題:ページが見つからない

要は全てプレビューページに関することで、僕の場合は全部で31個のエラーのURLがありますが、クローラーが来た時にあなたのプレビューページが見当たらないので収益が下がりますよ。

と言ってる感じで、そもそもプレビューページには広告はつく必要もないし、オリジナルの記事ではないので問題なしです。

なので放置しましょう。

不明なエラー

不明なエラーに関しては、「下書きのプレビューページ」なのでこれも上記と同じでオリジナルのページとは関係ないです。

実際にオリジナルのページは実在し、広告もついていたので放置しておいて問題なしです。

Google広告に詳しい「ゴールド プロダクト エキスパート」もこのような発言をされていました。

既に削除された記事のURLでクローラーエラーが発生しているのであれば問題ありません。
また特に対処する必要もありません。

                引用:ゴールド プロダクト エキスパート

※ ゴールド プロダクト エキスパートとは、Google広告のことをよく知っていて、あらゆる質問等に答えてくれている人です。

Google検索結果のランクに影響は?

GoogleアドセンスのクローラとGoogle検索のクローラは別ものなので検索結果のランク付けには影響しません。

アドセンスのエラーページにも記載されていました。

エラー対処法/AdSense広告を表示させない

これまでは「放置」して大丈夫と言ってきましたが、毎回エラーが出るのは、記事に影響がないにしろ気持ちが悪いですよね。

というより、そもそもアドセンスのクローラにプレビューページへの巡回をさせないようにすればいいわけです。

そこで下記の記事WordPress で AdSense 広告クローラのエラーが出た場合の対処法ではアドセンスのクローラがプレビューページに巡回させないためのphpコードをご紹介されているのでぜひ参考にしてみてください。

上記の記事からクローラに巡回させないコードを引用したら、ご自身のテーマエディターにコピペしましょう。

クローラー除外コード

注意:コピペする前は念のためコードのBackupを取っておきましょう。
※トラブル等あった場合は責任は負えませんので必ず自己責任でお願いします。

「404.php」のエディタ画面に引用したphpコードを貼り付けたら完了です。

コードをいじりたくない人は特に何もせずに放置のままでも大丈夫です。

今回は以上です。

またトラブル等があった場合は記事でご紹介していきます(^_^)v

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources