ロゴ

(更新日:

アフィリエイト『ASPの選び方』にコツみたいなのはない【理由あり】

AFFIlIATE

animal-azarashi

アフィリエイトASPの選び方が知りたい人「アフィリエイトASPの選び方が知りたいです。人気のASPや、おすすめのASPなどがあれば教えて欲しいです。どんなASPを選べば良いのでしょうか…。」

このような質問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
1,000円の案件も10,000円の案件も、記事の労力は変わらない

こんにちは YASUです。

ASPは2018年から利用してます。
今は、ブログ アフィリエイトで1年以上継続中。

現在の僕は海外のASPも含め、10社以上に登録してます。ASPは用途に応じて使い分けてる感じです。簡単に言うと、ASPによって扱ってる商品扱っていない商品があるので、それで使い分けてる感じです。

今回のテーマは「アフィリエイト × ASP × 選び方 × 知っておきたい3つの知識

本記事の内容

  • アフィリエイト『ASPの選び方』にコツみたいなのはない
  • アフィリエイトASPに登録後、知っておきたい3つの知識

商品の選び方のコツはあっても、ASPの選び方のコツはないです。

アフィリエイト『ASPの選び方』にコツみたいなのはない

freepik-59

結論、全てのASPに登録しましょう。

冒頭でも言いましたが、扱える商品、扱えない商品がASPによって多少異なるので、用途に応じで使い分ける感じです。

とりあえず、全部のASPに登録

まずは、全てのASPに登録して、いろんな案件を見てみましょう。

面倒くさいと感じるかもですが、ある商品を売る場合、「ASPの登録が面倒くさかったので、広告のリンクを貼らずに商品を紹介した」、、なんてのは機会損失です。

まずは何も気にせず、全てのASPに登録しておきましょう。

定番のアフィリエイトASP

ASP①には商品Aがあっても、ASP②では商品Aは扱われていなかった。
とかもあるので、全てのASPに登録しておくことで、取りこぼしなく商品を紹介することができます。

仮に複数のASPで同じ商品を扱っているものがあれば、単価の高いものを選べばOK。

ASPについては【収益UP】おすすめのブログ アフィリエイトサイト【9選】で詳しくまとめています。

各ASPの違い

ASPによっては同じ商品を扱っていても単価の違いや、扱っていない商品もあります。

違いは下記のとおりです。

  • 同じ商品でも報酬単価が違うこともある
  • 扱っている商品と扱っていない商品がある
  • ASPによって報酬の支払いが発生する基準(最低額)が異なる
  • 登録審査が厳しいものもある

・・・など。

ASPによって、多少違う部分があります。
全てのASPに登録しておけば、自分のサイトでも扱いたい商品を見つけることができますよ。

アフィリエイトASPに登録後、知っておきたい3つの知識

reepik-77Z_open_book_02_130219

以下の3つについてご紹介します。

  1. 選び方のコツは、売れる商品をアフィリエイトする
  2. 選ばれた人だけが利用できるクローズドASPがある
  3. 商品が売れてきたら特別単価交渉(特単交渉)してみる

1, 選び方のコツは、売れる商品をアフィリエイトする

『売れる商品』を扱いましょう。

ASPに登録すると、無数の商品をアフィリエイトすることができますが、”全ての商品が売れている” というわけではないです。

例えば、ファミレスとかで考えてみましょう。

お店の人気メニュー・定番商品は注文されやすいですよね。

アフィリエイトの商品も同じ感じです。

人気・定番商品 = 売れる商品

逆に、人気のない商品は売れにくい商品で、アフィリエイトしにくい商品です。

売れる商品を選ぶコツとして、2つの手順を行うと分かります。

手順①:扱いたい商品ジャンルの「おすすめ」または「比較」で検索
手順②:上位サイトで紹介されている商品をチェック

※手順①:例「脱毛サロン + おすすめ (比較)」で検索

上位サイトで紹介されているような商品は人気がある、売れている商品です。

僕のブログでご紹介している【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】も他のサイトでもご紹介しているような人気のスクールです。

2, 選ばれた人だけが利用できるクローズドASPがある

選ばれた人だけが利用できる、閉ざされたASPがあります。

a8.netやafbなどといったASPでは誰でも登録できるようなオープン型のASPですが、一方、限られた人しか利用できないFelmatRentracksといったASPもあります。

僕は現在、Felmatのみ利用中。

大きな違いは、オープン型のASPと同じ商品を扱っていても、報酬単価が高かったり、報酬を発生させる条件も豊富なので、より稼ぎやすくなります。

稼ぐ人はより稼ぐようになる」といった感じです。

クローズドASPを利用するには「担当者から連絡を待つ」だけです。

例えば、検索で1位が複数ある記事を運営していたり、PVが多いブログなど、条件を満たしているサイトに担当者からクローズドASPの利用を進められます。

※ 自分から登録依頼を出すこともできますが、基本的に断られることが多いので、連絡を待つのが吉ですね。

3, 商品が売れてきたら特別単価交渉(特単交渉)してみる

ある広告からたくさん成果発生してきたら、特別単価交渉をしてみるのもありです。

要するに「報酬単価を上げてもらうための交渉」です。

例えば、1,000円の報酬が20件発生したとします。
通常だと、20,000円ですよね。

そこで、広告主に、報酬を上げてもらうように交渉します。

交渉が上手くいけば、1件あたりの報酬単価を上げてもらうことができます。

交渉後、1件あたり:1,500円。
20件にすると、30,000円になりますね。

すると、通常の報酬よりも「1万円も多く報酬を得る」ことができます。

※ 上記の値段はあくまでも例えです。

このように、特単をもらうことで、収益を大幅にUPさせることもできます。

大きく収益を伸ばすには、特単交渉が必須。

ただし、それなりに報酬を発生させておかないと、交渉の余地もないので、まずは確実に1件でも多く報酬を生み出していけるように努力しましょう。

収益アップのためにも全てのASPに登録しておこう

ということで、アフィリエイトASPの選び方のコツはないので、ASPは全て登録しておきましょう。

ASPは扱う商品の用途に応じて使い分ければ良いと思います。

おわり。

まだサイトを作っていない方は【全公開】ブログの立ち上げ方法サイト作成完全マニュアル【無料】を参考にサイト制作をどうぞ。

また、【収益UP】おすすめのブログ アフィリエイトサイト【9選】でも、おすすめのASPをまとめています。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources