ロゴ

【付けなくて大丈夫】カシモWiMAXの『付属品』について【契約者は語る】

Wi-Fi カシモWiMAX

animal-azarashi

カシモWiMAXの付属品を付けるか迷ってる人「カシモWiMAXを契約するときに『付属品』を選択する項目があるけど、付ける必要があるのかなぁ、、値段が高いんだよなぁ・・」

このような疑問にお答えします。

付属品のチェックは外してOK↓

〜今回のひとこと〜
なんでも付ければいいというものではない

こんにちは YASUです。

僕はカシモWiMAXを契約時するときに、オプションも付属品も何も付けなかったです。

カシモWiMAXを契約するときに「オプション」や「付属品」を付けるか付けないかで迷ってしまうかと思います。
安心サポート(オプション)に関しては、契約時に加入しなければ、後から加入することはできないのでちょっと考えるかもですが、付属品に関しては不要だと思う。

ということで、、、

今回のテーマは「カシモWiMAXの『付属品』について

本記事の内容

  • カシモWiMAXの『付属品』について【契約時】
  • カシモWiMAXの『付属品』を付けずに契約すると・・・

順番に見ていきましょう(=゚ω゚)ノ

カシモWiMAXの『付属品』について【契約時】

付属品-選択

結論は、付属品は契約時には付けなくてもいいです。

冒頭でも言いましたが、僕はオプションも付属品も付けずに契約しました。

ただ、付属品(充電用)を付けなければ、WiMAXの充電器はない状態でルーターだけを受け取ることになります。

それでも、付属品は契約時には付ける必要はないです。

その理由について下記で解説します。

付属品を付けなくてもいい理由

付属品を付けなくていい理由は、カシモWiMAXでご紹介されている「充電用ACアダプタ・充電用USBケーブル」の値段が高いからです。

  • ACアダプタ:1,800円(税抜)
  • USBケーブル:1,200円(税抜)

充電器はAmazonなど、ネット通販サイトを利用すれば安く購入できます。

僕はW06(モバイルルーター)を使っていますが、充電はAmazonで購入したUSBケーブルを使ってます。

USB-typeC(1)
USB-typeC-(2)

上記は実際にAmazonで購入したUSBケーブル(Type-C-USB3.0規格)です。

現在はAmazonのみの販売のようです。

急速充電もでき、料金がカシモWiMAXの付属品のUSBケーブルよりも安いです。

  • カシモWiMAX(USB):1,200円(税抜)
  • Amazon(USB):899円(税込)

料金が全然違うので、わざわざ付属品を付けるくらいならAmazonなどで購入した方が圧倒的にお得。

カシモWiMAXでオプションや付属品を全て付けると、初期費用がかなり高額になってしまうので、なるべく省いた方がいいですよ( ̄▽ ̄)

・・・ということで、この辺でまとめておきます。

  • カシモWiMAXの付属品の値段は高い
  • 通販サイトから充電用(USB)を購入した方が安い

モバイルルーターに関しては「USBケーブル(Type-C)」があれば充電もでき、通信速度向上にもつながるのでこれだけ持ってれば十分だと思います。

クレードルは別売

クレードル-スタンド充電器

クレードルは充電用のスタンドでWiMAX(モバイルルーター)を置くだけで充電ができ、有線LANと接続することもできます。

そんなクレードルはカシモWiMAXでは付属品には付いていません。

クレードルも使いたい場合はUQ WiMAX(本家)または通販サイトから購入できます。

必要だと思ったときに通販で購入すればOK.

オプションも無理して加入する必要はない

付属品に関しては付ける必要はないと言ってきましたが、オプションに関しても、個人的には不要かなと思います。

ちなみに、「スマートシネマ with U-NEXT」は、契約した後でも加入できます。

「安心サポート」は契約時に加入しなかったら契約途中から加入することはできないので、加入しておくべきか迷ってしまうかと思います。

個人的には不要ですね。

オプションに関しては、下記記事を参考にどうぞm(_ _)m

カシモWiMAXの『付属品』を付けずに契約すると・・・

付属品-箱の中身

実際にカシモWiMAXを契約するときに付属品を何も付けなかった場合、ルーターを受け取った時の箱の中身を公開しておきます。

付属品を付けなければ、充電用のアダプタもUSBもないので、自分で通販サイトから購入しておく必要があります。

何も付属品を付けないで契約した場合は、下記のみが同梱されて商品が届きます。

契約後に届いた商品の中身はこれだけ『付属品なしの場合』

WiMAX-付属品

最初から付属されていたものは下記です。

  • モバイルルーター(本体 W06)
  • ICカード(チップ)
  • TypeC変換コネクタ(試共品)
  • はじめてガイド(本書)
  • Wi-Fi初期設定シール
  • 注意事項の用紙
  • 初期契約解除の申請用紙
  • 契約内容の用紙

上記が同梱されています。

使うのはルーターとICカード(チップ)くらいです。

まとめ

最後に記事の内容をまとめておきます。

  • カシモWiMAXの付属品は値段が高い
  • 付属品を付ける必要はない
  • 通販サイトから付属品を購入すれば安い
  • モバイルルーターの充電はUSBケーブルで十分

という感じです。

初期費用をできるだけ抑えるためにも、通販サイトを上手く利用しましょう(=゚ω゚)ノ

おわり。

☞ カシモWiMAX
※ カシモWiMAXの公式ページ↑

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources