ロゴ

【テレワーク】ブログ在宅ライターなどの求人を受けるために面談に行ってきた話

BLOG テレワーク

〜今回のひとこと〜
テレワークが当たり前な時代、、、都会離れが始まる。

こんにちは YASUです。

先日テレワークができる仕事の募集があったので面談に行ってきました。

未経験OKのだったので即応募。

今回はちょっと日記っぽくなってしまいました…( ̄▽ ̄)

ひとりごと

PCの知識は特になく、基本的にブログとアフィリエイトくらいしかやってないけど、独学で学んでるおかげでそれなりに調べる習慣や知識は身についたと思う。

PCの知識がなくてもとりあえず、挑戦。

実際にどんな感じの仕事だったのかシェアできたらと思います。

テレワークする為に先日面談に行ってきた話

boy-1262989_1280

自ら仕事を断ることにしました。

まさかの初期費用がかかってしまうとのことでした…

テレワークの仕事は現時点では2件応募したうちの1件が初期費用がかかる内容です。

1件目:初期費用が必要だった…

内容は、ネットショップ運営の仕事で「無在庫販売」という感じです。

なので、従業員としてではなく、自分自身が個人事業主となってネットショップを運営しなくてはいけない仕事でした。

仕組みはこんな感じです。

  • 商品のリサーチ
  • ECサイトにカタログを作成
  • 売れた商品の仕入れ
  • 商品の出品作業
  • お客様から商品についての問い合わせ対応

売れた時点で商品を仕入れて出品する感じなので、在庫を抱える必要もなくリスクも少なくやれるという仕組みでした。

ただ、求人にも記載されていましたが、やってみないと分からないと思い、未経験でもOKということだったので応募して面談に行きました。

個人的には技術が身に付いて今後に役立つならなんでも良かった感じです。

ただ、面談をして詳細を聞いたら今の僕にはできないという感じだったので断りました。

初期費用50万円が必要だった…

この50万円というのはネットショップを運営するためのサポートをするための「経費」と言われ、分割して月額2万円が必要でした。

もちろんサポートを受けなくても良かったのですが、初めてやることなので、サポートなしでやるのはほぼ経験者じゃないと無理な話ですね。

未経験者は基本的にトータルで50万円は必要…

その他にも、ネット販売なので、商品が売れないと収入が入ってこない感じです。

完全出来高制ですね。

正直、借金返済のために仕事をやる僕からしたら、いきなりマイナススタートはきつすぎる話。

商品の仕入れも自分でやる必要があり、仕入れるためのお金も必要なので、僕には無理だと判断しました。

面談してくれた人も、僕の借金事情を知り、止めといた方がいいかもと言ってくれました。

個人事業主としてネットショップを運営するので、さすがに最低限お金に余裕がないときついです。

ここまで聞いてると、ちょっと怪しいんじゃないの?

と思うかもですが、今時の仕事だと思います。

実際に無在庫販売の話は聞いたこともあり、在庫管理もなくリアル店舗を構えるより、リスクがなく誰でもすぐにネットショップを運営することができるのは知っていました。

とはいえ、今の僕には経済的にできないと判断し今回はお断りしました。

ただ、面談してくれた方とは仲良くなったのでLINE交換しました。

今後、お互いの情報交換としてもいいですよね。

まぁこんな感じでして、最初の1件目は蓋を開けてみたらちょっと経済的に無理な内容でした。

2件目:外注向けのライター募集だった…

2件目のテレワークの仕事として選んだのは、ライターの仕事です。

内容はこんな感じでした。

  • 商品のPR記事作成
  • ネット記事などの広告ライティング
  • 未経験OK
  • 在宅でもOK
  • 勤務時間:11:00〜19:00
  • 週2日〜1日3時間程度でもOK
  • アルバイトの場合は時給850円

これなら自分でもやれそうで、生活費や借金の返済もしていける内容でした。

さらに、在宅でもできる仕事なので、自分のブログをやりつつ仕事もできそうと言う感じです。

まさに今の僕にはもってこいの仕事かなと。。。

ただ、前回の経験もあり、今回は面談する前に直接電話しました。

電話して話をした時点では「外注向けのライターを募集」とのことでした。

なので「1案件につき報酬が出る」という感じです。

「ん〜、、内容が変わってる・・・」

さすがに報酬型だと不安定すぎて返済ができそうにないので今回も断りました。

テレワークの仕事だと、わりと報酬型(出来高)によるものが多いような気がします。

ちょっと収入が不安定ですね。

「応募」よりも「電話問い合わせ」の方が効率的。

これまで話してきたように、詳細と異なることは稀にあるので、応募よりも電話した方が早いです。

応募だと、返信が来るまで何日も待つ必要があります。

なので、気になる仕事が見つかった時点で直接電話して簡単に詳細を聞いた方が早いですね。

何日も返信を待って、結局内容と異なっていたら待っていた時間が無駄です。

迷う時間ももったいないので、、、

ここいいかも
 ↓
即電話で問い合わせる

くらいでいいかもですね。

テレワーク(在宅業務)の仕事は日々増え続けている

fantasy-2801105_1280

テレワークの仕事は日々増え続けていました。

テレワークで求人をチェックしてみる

indeed(インディード)

僕がチェックしていたのはindeed(インディード)で、熊本で探してました。
※ 今は熊本に住んでるので。

毎日のように新着の仕事の募集が入ってきてますね。

新型コロナの影響により、一気に在宅の仕事も増えたのかなと。

今後もテレワークの仕事は増え続けると思います。

なので、今できることとしては、自分自身のスキルアップ!

技術が身に付く仕事を選ぶ

自分自身にスキルが足りないと思えば、収入が少なくても技術が身に付く仕事を選ぶべきですね。

たとえば以下のような技術を身につけておくとフリーランスとして働きやすいです。

  • プログラミング
  • WEB制作
  • ライティング
  • 動画編集

上記のスキルを持っていると、テレワークの仕事はたくさんあります。

実際に求人サイトを覗いてみると分かりますが、上記のどれか一つでも身につけると好きな時間、好きなところで自由に働ける環境を作ることができます。

僕も今は上記を身につけるようにしています。

僕はブログを主軸とした仕事探しをする

最後になりますが、個人のつぶやきなので軽く流してください。

僕は1日の中でブログを主軸として、他の仕事もやることにしました。

メインはブログで、最低限借金を返済していけるくらいの給料がもらえる短時間のバイトをしようかなと。

今の僕にはブログしかないので、他のことに時間を使うのはもったいないなと思いました。

まずは一つのことをある程度極めてから次をやる感じです。

※ ここでいう極めるとは、生活できるレベル。

ということで、ちょっと個人の日記(感想)になってしまいましたが、今後は在宅での仕事も増えると思うので、自分のスキルアップに繋がる仕事をしておいた方が良さそうですね。

おわり。

今やってる仕事は将来自分のスキルとして身につき、個人で稼いでいけるものなのか、改めてみるといいかもしれませんね。

時代の流れから逆流せず、頭の中もアップデートさせましょう!

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources