ロゴ

【悲報】ブログで毎日更新500記事達成しました【収益・PV公開】

BLOG REVENUE

〜今回のひとこと〜
継続していると、依頼もちょくちょく届くようになる

こんにちは YASUです。

当記事含め、毎日更新502日目。
単価は少なくとも、確実に毎月報酬は出るようになりました。

ブログ500記事までの情報

ブログ運営開始から500記事までの期間:2020年1月25日〜2021年6月7日
・ブログ経験:初めて(当ブログ)
・ジャンル:雑記ブログ (自分の体験をメインとした内容)
・運営期間:500日
・記事数:500記事

上記の内容を深掘りします。
500記事を達成すると「収益やPV」はどれくらいなのか?
記事の後半では、500記事までに「やってきたこと」について解説します。

ブログで毎日更新500記事達成しました

freepik-Future2020020

結論をいうと、収益が発生する確率は上がってきました。
PVも、1年以上、毎月右肩上がりで伸び続けています。

しかし、収入は安定していません。

500記事達成した時の収益とPV数

500記事(500日)

500日(500記事)までの推移ですが、PVは今も伸び続けています。

ちなみに、500記事直近の(5月)の収益・PVはこんな感じでした。
※ 500記事を達成したのが、2021年6月7日

・収益/月:4,524円 (アドセンス:820円、アフィリ:3,704円)
・PV数/月:42,026pv
» 参考:【公開処刑】2021年5月度:ブログ収益やアクセス状況を報告!

こんな感じです。

絶望的な数字ですね…。

※ アドセンスの収益はPV数に対して極端に少ないですが、将来的に不要だと感じているので、サイドバーの一箇所にしか広告を貼っていません。

主なアクセスは動画編集に関する記事が多いですね。

市場が伸びている分野なので、自然とアクセスも増え続けています。
※ 市場が伸びている領域を攻めるとPVを増やしやすい。

収入には波がある

主な収益源はアフィリエイト(ASP)からですが、まだまだ波があり不安定です。

先ほどは2021年5月度の収益をご紹介し、収益は4桁でしたが、4月度に関しては5桁を超えています。現時点では4桁と5桁を行ったり来たりといった感じで毎月安定してません。
» 参考:【公開処刑】2021年4月度:ブログ収益やアクセス状況を報告!

ライバルサイトの500記事達成と比較

500記事だとどれくらいの収益・PVが多いのか調べてみました。

もちろんピンキリですが、平均的にみると下記のとおりです。

・収益:5,000円〜5万円前後が多い
・PV数:5万以下(2〜3万くらいが多い)
※ 検索上位サイトのみを調査。

もちろん、収益・PV共に6桁を超えてるサイトもありました。
とはいえ、思ってる以上に少ない人の方が多かったですね。

収益が少ない人の特徴

  • アフィリ報酬が少ない
  • 収益のメインがアドセンスになっている
  • 関連性のないジャンルの数が多すぎる
  • 上手く、キラーページへ流動できていない

上記のとおりです。

収益が6桁を超えてる人の特徴

  • 雑記ブログでもジャンルを絞り込んでる
  • マネタイズしやすいジャンルを攻めている
  • アフィリエイト収益をメインとしている
  • アドセンスはサブ的な収益

稼いでる人は雑記ブログでも、アフィリエイトで高単価な商品を上手くマネタイズされていて、ジャンルにおいても、なんでも書くではなく、たとえば1〜3つくらいのジャンルに絞り込み、それぞれのジャンルを特化させていくといった感じですね。

シンプルに収益を伸ばしたいなら、収益源をアフィリにし、キラーページ(収益記事)へ流していくための仕組み作りを意識した方がいいということですね。
» 参考:【PV・収益UPに必須】ブログ アフィリエイトサイトのアクセス解析のやり方

失敗例

マネタイズしやすいジャンルを選ばないと、収益化は難しいと思います。僕の場合は最初の1年目はほぼガジェット系が多く、めちゃくちゃマネタイズしにくいところから始めすぎていて、PVが増えてきても収益に繋がる見込み客が少ないため、上手く収益も伸ばせなかったです。

記事の積み上げで、PV数は伸ばせる

PVに関しては、基本的に下記を意識して書いていけば、伸びていきます。

・市場が伸びている領域で記事を書く
・反応が良い記事(領域)に関連した記事を増やしていく
» 参考:【Googleアナリティクスの見方】1万PV以上は簡単。抑えるポイントは3つだけ

あとは、記事を積み上げていくと、PVは伸びてきますよ。

事実、500記事を超えてる人で1万pv以下の人はいない感じだったので、質も大事ですが、ある程度、”PVを増やす”に関してはそれなりに量も大事ですね。

400記事目と500記事目を比較

400記事目-500記事目-比較

PVは緩やかに右肩上がりで伸び続けてる感じです。

  • 400記事目/総PV数:62,406pv
  • 500記事目/総PV数:173,065pv

400記事目から500記事目にかけて「110,659pv」増えてますね。

ということで、500記事を達成するとこんな感じです。

500記事も書けば、少なからず、収益も発生しますし、PVもそれなりに増えますよ。

あとは、どうやって「今以上に増やしていけるか」ですね。

余談

倍の1000記事くらい書けば、東南アジアでは普通に生活していけるくらいには誰でも可能だと思います。日本でも家賃1万円のところとかもありますし、固定費を下げて田舎に住めば、ブログだけでもなんとかやっていけそうですね。

そう考えたら、ずっと会社員として70歳くらいまで労働するよりは良さそう…。

ブログを500記事ほど毎日更新する上でやってきたこと

freepik-186lB

ブログのネタ切れを防ぐ方法とアクセスUPの方法です。

  • その①:1つのジャンルを特化させる
  • その②:キーワード選定はマインドマップにまとめる
  • その③:記事作成のパターン化

その①:1つのジャンルを特化させる

雑記ブログでも1つのジャンルを特化させるとSEOの評価も上がりやすいです。

たとえば、僕のブログではPREMIERE PROという動画編集ソフトを特化させました。

  • 記事数:60記事以上

実際にアクセスの大半を占めている記事が「PREMIERE PRO」に関する記事です。

初心者向けに使い方を紹介した記事ですが、これくらい書いていると、いろんなキーワードで、検索上位に上がってきてくれました。※ 事前にリサーチをした上で量も増やしています。

そして、記事ネタに困らないようにするために、その②を行なっていくだけです。

その②:キーワード選定はマインドマップにまとめる

画像を使って説明すると次のとおりです。

ラッコキーワード - サジェスト出力

上記画像のように、premiere proに関するサジェストキーワードが表示されます。

あとは、マインドマップにキーワードをまとめていくだけです。

Premiere_Pro-XMind

  • 手順③:キーワードをマインドマップ(Xマインド)にまとめる
  • 手順④:キーワードに沿って記事を書いていく

これだけです。

あとは、ひたすらキーワードに沿って記事を書いていくだけなので、これだけでもネタが満載ですよね。

補足:狙ったジャンルで一度検索し、上位サイトがどれくらい記事を書いてるのかチェックしておくと、目安にもなりますね。PREMIERE PROに関しては80記事ほど書いてるサイトがあり、記事の質を見ても、ここならいけそうだなと感じたので、増やしていった感じです。

市場も伸びている領域ですので、日々アクセスは伸び続けています。
ただ、ここに関してはマネタイズしにくかったです。w

その③:記事作成のパターン化

関連キーワードを網羅して書いていけば、ネタ切れも起こしにくく、記事を増やしていくことができます。

たとえば、次のとおりです。

  • 動画編集スクールA + 口コミ
  • 動画編集スクールA + 料金
  • 動画編集スクールA + メリット・デメリット

上記のような感じで、1つの動画編集スクールに対し、関連キーワードを網羅していけば1つの動画編集スクールだけでも10記事くらいは書けます。

そして、上記同様に動画編集スクールBに対しても、同じキーワードで書いていくだけです。それが、次のとおりです。

  • 動画編集スクールA + 口コミ
  • 動画編集スクールA + 料金
  • 動画編集スクールA + メリット・デメリット
  • 動画編集スクールB + 口コミ
  • 動画編集スクールB + 料金
  • 動画編集スクールB + メリット・デメリット
  • 動画編集スクールC + 口コミ
  • 動画編集スクールC + 料金
  • 動画編集スクールC + メリット・デメリット

こんな感じです。

つまり、1つ書けるだけで応用を効かせることができます。

※ これらのキーワードをその②を活用してマインドマップにまとめておくと管理しやすくなります。

記事構成はテンプレ化できる

たとえば、「動画編集スクール + 料金」で書いていく場合。

  • 料金はどれくらいなのか?
  • お得になる方法はあるのか?

上記の内容を、動画編集スクールA・B・C、それぞれの記事内に書いていく感じです。

ほぼ、コピペに近いですが、料金やお得情報は、それぞれ異なるので問題なしです。

特化ブログとかには特に使える方法ですね。

実際にいろんなサイトを見ていると分かりますが、特化されてるサイトは、特にこのやり方でやってる人が多いようにも感じますね。

最後に:1年目より確実に2年目は成長している

ということで、これくらいで終わりにしようと思います。

たぶん500記事書いてる人達はブログでも上位5%未満だと思いますが、ブログを生活の一部にし、習慣化させていれば、わりとあっという間に達成できると思います。

肌感としては、最初の100記事くらいまでが結構シンドイかなといった感じです。そして徐々に慣れてきて、またどこかのタイミングで、「ちょっと、シンドイな..。」と思う時が来る感じですね。

100記事を超えると、わりと200…300…400….500のように、気づいたら結構書いてたなといった感じになりますよ。楽ではないですが…。

現時点の僕の心境としては、繰り返しですが、たぶん今の倍(1000記事)くらいには、だいぶ人生がイージー化してくるんじゃないかなと思っています。

そして、物価の安い東南アジアで生活とかでも良さそうですね。

ということで、今回は以上です。
70歳まで労働するか、3年くらい頑張って人生を変えるか、、、僕は3年の努力を選択しました。

おわり。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources