ロゴ

【選び方】ブログのジャンルが決まらない方へ【ポイントは3つ】

AFFIlIATE BLOG

〜今回のひとこと〜
情報を取り込みすぎると、行動力が低下する

こんにちは YASUです。

今回はブログのジャンル選びで悩んでいる人に向けて書きました。

「ブログを始めたい、続けてるけど本当にこのジャンルでいいのか、、、」

..と不安になってる方が解決できるヒントになればと思います。

前置きは短く、早速ですが、記事の内容をご紹介します。

本記事の内容

  • ブログのジャンルを選ぶときのポイントは3つ
  • 避けた方がいいブログのジャンルとは?
  • 走り続ければ書きたいジャンルが見つかる

ジャンル選びが決まれば、あとは走り続けるのみ。

記事後半では9ヶ月くらいで報酬を20万円くらい発生させることができた内容もご紹介。

ブログのジャンルを選ぶときのポイントは3つ

freepik-17952869

さっそくですが、ジャンル選びの3つのポイントは下記です。

  • ポイント①:苦にならないジャンル選びができているか?
  • ポイント②:マネタイズさせる方法を揃えられるか?
  • ポイント③:ジャンルの市場の大きさをチェック

順番に深掘りします。

ポイント①:苦にならないジャンル選びができているか?

1つ目のポイントは、選ぶジャンルが好きであるか、苦にならないかです。

理由は、ジャンルを選んで記事を書いているときに「調べることが多い」からです。

全く興味がない、好きではないジャンルで記事を書いていくと、調べることすら苦になり、継続できなくなってしまいやすい。

逆に自分の好きなジャンルで記事を書いていけば、熱も入りやすく、結果、、

  • 読者の心を動かしやすい記事を書ける
  • 継続しやすい
  • 記事が増えるごとにジャンルの理解が深まる

ようになってきます。

僕の場合だと「体験」してきたことを記事にすることがほとんどです。
(記事が書きやすく、体験で得たものには付加価値を付けることができるため)

特に「動画編集」をするのが好きなので、動画編集に関することで調べるのは苦ではありません。

なので、継続もしやすいです。

ポイント②:マネタイズさせる方法を揃えられるか?

2つ目のポイントは、マネタイズ(収益化)させることができるかです。

  • アフィリエイト収益
  • アドセンス収益
  • 独自商品からの収益

例えば、選んだジャンルではアフィリエイト広告がない、、という場合。

ジャンル次第では、上手くアフィリエイトができなければ、他のマネタイズを考える必要があります。

正直ブログでの収益化で大きく稼ぐには、独自商品またはアフィリエイトは必須です。

アドセンスに関しては、収益化させるまでに時間がかかるので大変…。

補足:月10万円を稼ぐには、約30万pvが必要とも言われています。
※ 1pvの単価により異なる。

多分アドセンスだけを意識してブログを書いていくと、ほぼ挫折して終わります。

なので、ジャンルを選ぶ場合は「アフィリエイトができるか?」も調べておきましょう。

例があると分かりやすいと思うので、僕の場合で説明するとこんな感じです。

当ブログでは「動画編集」に関する記事が多いので、、、

ここでアフィリエイトするなら下記を狙っていきます。

・動画編集ソフト
・動画編集のオンラインスクール
・動画編集を活かした転職サービス

みたいな感じで、アフィリエイトします。

ポイント③:ジャンルの市場の大きさをチェック

3つ目のポイントは、ジャンルの市場(マーケット)の大きさです。

簡単に言えば、そのジャンルは需要と供給があるのか。。です。

動画広告市場-推計-予測

上記は、動画広告市場を表しているグラフです。

・2019年:前年比141%の2,592億円
・2020年:3,289億円
・2023年:5,065億円に達すると予測されています。

引用元:オンラインビデオ総研/デジタルインファクト調べ

このように、動画広告市場は年々右肩上がりの傾向にあります。

肌感でも分かるくらい、動画には需要があり、広告がたくさん貼られていますよね。

グラフを見てもらうと分かりますが、2023年には「5,065億円」に達すると予測されています。

2023年以降から、5Gが当たり前のように日常的に利用されてくる年でもあると予測されているので、益々市場は拡大していきます。

このように、市場が伸びているジャンルはおすすめです。

マーケットの大きさを知ることは、アフィリエイトを制することができる

・・・と言っても過言ではないと思います。

とはいえ、今回のようなデータがない場合もあります。

その場合は、狙ったジャンルの競合サイトが、定期的に更新されているかチェックしてみてください。

更新が何年もされていなければ、将来的にあまり需要がないジャンルの場合があります。

避けた方がいいブログのジャンルとは?

freepik-1141

結論、YMYL(Your Money Your Life)に関するジャンルは避けましょう。

「YMYL」は避けるべき理由

YMYLとは

お金や健康などのジャンルを示す、Googleの検索品質評価ガイドラインに表記されている言葉です。
人の生活や人生に大きな影響を与えるジャンルのため、Google先生が厳しくチェックしてます。

例えば以下のようなジャンルです。

  • 医療系
  • 金融系
  • 投資系
  • 保健系
  • 薬品系

…などなど。

この辺はGoogle先生が厳しくチェックしてるので、避けて通りましょう。

ただ、稼げるジャンルでもあるので、企業やトップアフィリエイターが占めてます。

とはいえ、Googleのアップデートなどで、サイトが県外に飛ばされたりと、頻繁に起こってるようです。

このようなことから、YMYLに関するジャンルは避けるようにしておきましょう。

トップアフィリエイターが多いジャンルでも狙うことはできる

正直、ジャンルが決まらない理由は、、、

  • 今さらそのジャンルを狙っても上位表示できないんじゃないか..。
  • 今さら書いても遅いんじゃないか..。
  • 今さら書いても稼げないんじゃないか..。
  • 競合サイトのサイトの作り込みが凄すぎてダメだ..。

という理由じゃないですかね。

僕が当ブログを立ち上げる前に作った過去のサイトの事例を少し話します。

・2019年8月〜2020年1月までサイト運営(後は放置状態)
・1サイトで狙ったジャンル:「脱毛・パーソナル・フィットネスジム」
・記事数:222記事

この辺のジャンルは、アフィリエイトの単価も高く、ライバルも多いジャンルです。

ですが、9ヶ月くらいで20万円(トータル)くらいの報酬を発生させることができました。
(ただ、、、確定したのは8万円くらいでしたが…泣)

すでにライバルが多いジャンルとはいえ、狙い方次第では、初心者でも稼ぐことは可能です。

そのときにやったことも参考までにご紹介しておきます。

・新店舗のオープンを狙った記事作成

上記に特化させて記事を書いたことで、ライバルも少なく、上位表示し、店舗がオープンと共にアクセスや収益が発生していきました。

しかし、、、

※ リアル店舗のため、コロナの影響で報酬が取り消されることが多々あり…。

こんな感じで、今更と思うジャンルでも、やり方次第では報酬を生み出すことはできます。

あとは、継続して記事を量産していけば1年で月10万円以上は射程圏内だと思います。

とはいえ、当ブログを運営し始めたことで、アフィリサイトの運営は辞めました…。

理由は、記事の前半でも話した「ポイント①」が理由で、ブログに転向。

走り続ければ書きたいジャンルが見つかる

freepik-275

ということで、今回は以上です。

最後に一つあり、継続して記事を書いていくと、新たに書きたいジャンルが生まれてくることがあります。

当ブログでも、元々ガジェット系や動画編集に関する記事を書くとは思っていなかったです。

ただ、継続していくにつれて、「あ、これいいな」と思ったソフトやアプリなどが見つかり、自然と記事がガジェット系や動画編集に関する内容が多くなってきた感じです。

なので最初のスタートとしては、自分の書きたい、書きやすいジャンルから始めてみるくらいでいいと思います。

走り続ければ、新たに書きたいこと(ジャンル)が生まれてきますよ。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources