ロゴ

【超簡単】カエレバの登録方法&使い方【先に他のASP登録必須】

AFFIlIATE TOOL

アニマル-ペンギン

カエレバの登録方法・使い方
「カエレバの機能を使って、Amazonや楽天などを一緒にアフィリエイト(紹介)していきたいんだけど、登録方法や使い方について知りたいなぁ・・」

そんな疑問にお答えします。

ブログ内にリンクを貼り付けたらこんな感じ↓
※ 当記事の完成図(サンプル画像)

カエレバ-完成図

こんにちは YASUです。

カエレバは簡単に言うと、アフィリエイトリンクを簡単に設置することができるツールです。

〜今回のひとこと〜
報酬の取りこぼしを防ごう

カエレバは、Amazon・楽天・Yahoo・その他のアフィリエイトリンクを一度に簡単に設置することができるツールです。

いろんなサイトを見ると、よくみかけますよね。

ということで、、、

今回のテーマは「カエレバに登録&ブログ内に設置する方法」です。

本記事の内容

  • 【超簡単】カエレバの登録方法【先に他のASP登録必須】
  • カエレバの使い方/ブログ内に設置する方法

登録は超簡単なのですぐ終わります。

【超簡単】カエレバの登録方法【先に他のASP登録必須】

カエレバ-登録

さっそくですが、カエレバに登録をしていきましょう。

ただ、現時点でAmazonや楽天などに登録が済んでいない方は先に登録しておく必要があります。

分かりやすく言うと、「カエレバにAmazonや楽天のIDを登録」する感じなので、まずはIDを取得するために、それぞれのアフィリエイトの登録が必要ということです。

登録をまだ何もしていない方は下記の記事を参考にどうぞ。

ここからはAmazonや楽天の登録が済んでいる前提で解説します。

カエレバの登録方法/手順

まずはカエレバの管理画面に移動しましょう。

☞ https://kaereba.com
※ 上記のリンクからカエレバの管理画面に移動できます。

カエレバ-管理画面

上記の画像がカエレバの管理画面になります。

下のほうにスクロールしていくと「ユーザーデーター入力」画面があります。

データ入力

上記の画像の通りです。

フォーマットにアマゾンや楽天と表示されているので、そこに各ショップのアフィリエイトIDを入力するだけです。

IDの調べ方方法
Amazonhttps://affiliate.amazon.co.jp/homeのURLから確認できます。
(管理画面右上にアソシエイトIDが記載)
楽天https://webservice.rakuten.co.jp/account_affiliate_id/のURLから確認できます。


アフィリエイトIDを調べる方法はカエレバの管理画面から調べにいくこともできます。

データ入力-保存

全ての入力が完了したら、保存 をクリック。

以上です。

たったこれだけで、カエレバの登録が完了しました。

カエレバの使い方/ブログ内に設置する方法

リンク設置

カエレバの登録と同様に使い方も簡単です。

自分のブログ内に設置するまでの流れを簡単にご紹介した上で、実際に使い方について解説します。

アフィリエイトリンク設置までの流れ

1, アフィリエイト(紹介)したい商品を探す
   ↓
2, ブログパーツ設定(リンクのカスタマイズ)
   ↓
, 商品のソースコード(リンク)を取得
   ↓
, ブログ内に設置
   ↓
5, 完了

流れとしてはこんな感じでして、超簡単です。

上から順番に解説します。

カエレバのリンクを取得する方法/使い方

商品キーワード-検索

まずはご紹介したい商品を「商品キーワード」から検索しましょう。

ブログパーツ

紹介したい商品が検索できたら、ブログパーツを作る をクリック。
※ 上記画像を参考にしてください。

パーツカスタマイズ

管理画面の「画像+リンクリスト ブログパーツ生成」を設定していきます。

下記を参考に設定してみてください。

項目内容
デザイン商品(リンク)の見え方を設定することができます。
2つ目のボックスショップやシンプル1…などはアマゾンや楽天などのアイコンを変更できます。
3つ目のボックス複数サイトを登録している場合は、アフィリエイトリンクのIDがそれぞれ違うので、ここでサイトを切り替えることができます。
商品キーワードここに入力したワードでAmazonや楽天の検索結果に表示されます。
(紹介したい商品と異なるワードを入力すると、クリック先が紹介したい商品先とは違うところに飛ぶので注意)
キーワードの隣のボックス商標名(Amazon)の隣に「で購入する」などを付け加えることができます。
(例:Amazonで購入する、、など)
タイトル変更表示される商品名を変更したりすることができます。
(基本的には変更しなくていい)
タイトル変更の隣のボックス画像サイズを「小・中・大」に変更できます。
rel=基本的に「nofollow」でOK。
(リンク先をインデックスさせないという意味、、要は自分のサイトを最適化させる為)
Amazonや楽天などのチェックボックス表示させたいショップの選択ができます。


設定が全て完了したら、最後に「rel=」の右にある 更新 をクリック。

これで商品リンクの作成(設定)は以上です。

ブログ内にリンクを設置/WordPressの場合

ソースコード

上記画像で示している、枠の中のコードを全てコピーします。

コピーしたらWordPressの管理画面に移動しましょう。

ワードプレス-コード設置

上記画像の通りです。

WordPressの管理画面の左の 投稿新規追加 をクリック。

テキスト」の方にコピーしたリンクを貼り付ける。

以上です。

プレビュー画面で見るとこんな感じ↓

カエレバ-完成図

簡単に設置することができました。

あとは自分の好きなようにカエレバの「ブログパーツ生成」からカスタマイズしてみてください。

カエレバを設置するメリット・報酬の取りこぼしを防ぐ

冒頭でも言いましたが、カエレバのメリットは一度に複数のアフィリエイトリンクを設置できることです。

たとえば、サイトに訪問してきた方がAmazonだけでしか商品を購入しない方だった場合、サイトに掲載されている商品リンクが楽天のアフィリエイトリンクしか貼っていなかったとすると購入はされず、離脱されてしまいます。

こういったことを防ぐためにもカエレバのような一度に複数のアフィリエイトリンクが設置できると、報酬の取りこぼしなどを防ぐことができます。

なので、複数のASPに登録している人はカエレバを使ってより収益の向上につなげましょう。

ということで今回は終わりにします。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources