ロゴ

【海外留学】休日の過ごし方。一人でも楽しんで語学を身に付ける方法

STUDY ABROAD TRAVEL

こんにちは YASUです。

留学中に迷子になって滞在先に帰れなくなった経験ありです。

夜は景色が変わってよくわからない。

さて、今回は下記の内容について解説します。

海外留学に来たけど、学校が休日の時は一人でどう過ごせばいいの?
友達もまだいないし、でもずっと家に引きこもるのは避けたいし・・・。
英語が話せないから一人で行動するのはちょっと不安。

留学すると、わりとあるあるな話だと思います。

あまり深く考えずにシンプルに考えきましょう。

【海外留学】休日の過ごし方。一人でも楽しんで語学を身に付ける方法

結論、とりあえず部屋に引きこもらず行動してみましょう。

ありきたりな内容だと思いますが下記にまとめてみました。

一人での楽しみ方

  • 文化を知るために観光スポットめぐり
  • ショッピングを楽しむ
  • 現地の食べ物めぐり、郷土料理を知ろう
  • カフェなどに行って読者や勉強などもしてみる
  • バスや電車を使って遠出をしてみる

順番に解説します。

文化を知るために観光スポットめぐり

海外旅行や留学の定番ですが「地球の歩き方」などの本を持っていくとわりと便利です。

観光スポットに行くのは定番かもですが、とりあえず地球の歩き方に載っている観光スポットには行ってみましょう。

観光スポットではとにかく写真や動画をたくさん撮っておくと学校で話のネタにもできます。

ガイドブックにも載ってない現地の人しか知らないスポットなどに行けたら、より話のネタになって友達も作りやすいかも。

ポイントとしては一人でたくさん観光しないで、学校のクラスメイトを誘って行くとより楽しめ、話す練習にもなると思います。

言葉が話せなくて不安かもしれませんが全然問題なしです。

※ 経験済みです。

上手く単語を組み合わせたり、ジェスチャーを使えばわりとどうにかなります。

語学を学ぶだけではなく、まずは観光を楽しみながらその国や街の文化を知っていきましょう。

ショッピングを楽しむ

海外留学に来たらやっぱりショッピングですよね。

現地にしか売ってないグッズや洋服、お土産、デパートめぐりなど一人で楽しむにはショッピングはもってこいだと思います。

買い物をするときには会話をする練習にもなるので一石二鳥!

SNSを活用しよう!

現地にしか売ってないものを写真に納めてSNSなどに掲載したり、ブログに掲載したりするのも良いですよね。

今の時代では買い物をしているとこをYouTubeなど、Vlog動画にするのもアリかも!

そこでちょっとした英語なども含めると、外国人からのメッセージなどもあり、繋がりを作ることもできるかもです。

現地の食べ物めぐり、郷土料理を知ろう

休日の過ごし方の一つとして食事は絶対に欠かせないですよね。

同じ日本でも東京など都会で食べるものと、地方で食べるものが違うように、海外でも住む街によって食文化が違います。

日本で食べていた海外の郷土料理なども、実は本場に行って食べてみたら味が全然違った。

なんてことも実際に海外に行ってそこで食べてみないとわからないことがたくさんあります。

各家庭の味もそれぞれ違うし、滞在中にしか味わえない貴重な体験をすることができます。

僕はスペインに留学していましたが、本場で食べる生ハムやパエリアなどは絶品でした。

郷土料理も口に合うもの合わないものも知ることができ、貴重な経験ができました。

参考記事 【写真付き】スペイン-バルセロナの美味しい食べ物!微妙なのもあり

積極的に現地の食べ物めぐりをして本場の味を堪能しましょう。

カフェなどに行って読者や勉強などもしてみる

あえて休日には観光などはせず、カフェなどに行って読書や勉強するのもありだと思います。

家に引きこもって勉強するのもいいですが、せっかくなら滞在先から近いカフェなどに行って、そこで勉強する方がいいと思います。

行きつけになってお店の人と仲良くするチャンスでもありますよね。

仲良くなれば会話の練習にもなるし、苦手意識もなくなって色んな人と積極的にコミュニケーションをとることができるようになります。

観光やショッピングを十分楽しんだ人はたまにはカフェに行き、のんびりとした時間を楽しみましょう。

バスや電車を使って遠出をしてみる

留学した始めの頃は観光スポットめぐりやショッピングなどで楽しむかと思います。

ですが、だんだん滞在期間が長くなると、休日に行くところがなくなってきます。

そんなときに、普段利用しない電車やバスなどを使って遠出をしてみるのもありだと思います。

普段利用しない乗り物に乗ると、いつもと違った景色を楽しむこともできるので新鮮な気持ちになります。

ただ、全て行き先が英語で書いてあると、どこに何があるのかわからないし、帰りが心配になるかと思います。

遠出はしてみたものの、「帰り方がわからなくなった」「自分は今どこにいるのかもわからなくなった」なども起こってしまいます。

なので、事前に遠出をするためのプランを立ててスマホなどにメモしておくといいかもしれません。

普段利用しないルートで遠出をしたりすると、どうしても道に迷ってしまうこともあります。

そんなときは道を訪ねればいいだけなので大丈夫かと思います。

全ての行動が語学を学ぶための勉強でもあり、人生経験になります。

長期留学して、もう行くとこもやることもないけど休日は一人でどう過ごす?

ひとりぼっち

短期留学の人と違って長期留学の人だと、また少し休日の過ごし方も変わってくると思います。

留学した当初は観光やショッピング、食べ歩きなどもして楽しむでしょう。

ですが、長期滞在の人だとある程度行き尽くして休日にやることがなくなってくると思います。

僕は6ヶ月間の留学経験をしましたが、後半は行くとこもやることもなくなって結局部屋に一人で引きこもることが多くなりました。

ルームメイトも卒業して母国に帰ったし、ホームステイ先では完全に一人です。

留学した当初のような新鮮さもなくなってました。

長期留学をする人によくある話かもしれません。

でもなるべく部屋に一人で引きこもらないようにした方がいいです。

もっと話す機会を積極的に増やすべき。

今思えばもっと行動しておくべきでした。

たとえば下記のような感じです。

  • 映画館で映画を見る。
  • カフェなどに行って勉強
  • リビングでホストファミリーと会話

僕はどれもほとんどやっていませんでした。

映画館で映画を見る。

一人で部屋に引きこもるくらいなら、思い切って映画館に行って映画を見るのもありだと思います。

言葉が分からなくてもリスニングの練習にはなりますよね。

常にリスニングをしておくと、聞き取りが上手くなると思います。

カフェなどに行って勉強

休日に部屋でゆっくりしたい気持ちもあるかもしれませんが、一日中部屋に引きこもらず、一日のどこかの時間はカフェに行って勉強するとかでもいいと思います。

長期留学をしているなら、友達などもできると思うので一緒に勉強しようと、カフェに誘ってみたり、社会人の方ならお酒を飲みに誘うのもありだと思います。

リビングでホストファミリーと会話

ホームステイをされている人に限りますが、なるべくリビングに顔を出して会話をするようにした方がいいです。

長期留学をすると、ある程度日常会話ができてくると思うので、積極的に会話の量を増やして語学力をアップさせましょう。

僕は全然ダメでした・・・。

積極的に現地の人と会話したりコミュニケーションをとる

語学を身に付けるには積極的にコミュニケーションをとるのが上達する近道です。

最初は「何て話しかければいいんだろう」「どうやって会話をすればいいんだろう」と不安になることも多いかと思います。

どんなに学校の教材で勉強してもそれを活かせなかったら意味がないですよね。

学校の教材よりも街に出てみれば生きた教材がたくさんあります。

とにかくどんなことでも会話をすることが必要です。

人と接することが最も良い教材だと思います。

カフェ店員と会話をしてみたり、ショップ店員との会話でオススメのものを聞いてみたり、ホストファミリーとその日にあった出来事を話してみたり、そんな体験を毎日繰り返していくと、人と話すことにも慣れ度胸もついてきます。

語学を上達させるにはこのような機会をたくさん重ねることが大切だと思います。

人によって、趣味ややりたいこと、好きなことは違うと思いますが、自分自身の方法を見つけてみてください。

まずは自分がリラックスをして過ごせる環境を見つけることから始めてみてください。

今回はこのくらいで終わりにします。

海外で一人で行動できるようになると、度胸がつく。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources