ロゴ

(更新日:

【動画編集 何から始める?】未経験者が最初にやるべきことは3つ

VIDEO

悩む女性

動画編集を何から始めればいいか悩んでる人「動画編集のスキルを身につけたいと思っていますが、何から始めるのがいいのでしょうか…。将来的には仕事を受注して報酬を得られるくらいになりたいと思っています。」

このような質問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
何かに挑戦するときに最も大切なことは、それが楽しいかそうじゃないか…

こんにちは YASUです。

毎日動画編集とブログを1日の軸として、引きこもってます。

使ってる動画編集ソフトはたくさんありますが、メインで使ってるのは以下2つです。

Premiere Pro
Filmora

動画編集は全て独学ですが、その時に「何から始めたのか」についても、体験を元にご紹介していこうと思います。

はじめに・・・、

動画広告市場は伸び続けている

すでに動画の市場が伸びていることは、肌感で分かると思いますが、近年では特に芸能人の方のYouTubeへの参入も目立ち、益々、動画市場全体が盛り上がってきています。
実際にクラウドワークスやランサーズなどといったクラウドソーシングでの動画編集の案件もよく見かけるようになりました。特にビジネスとして編集をしていきたい方は、1日でも早く動画編集のスキルを身につけておいた方が良いと思います。なんでもやるなら早い方がいい…。

動画編集の需要がさらに高くなれば、編集だけでなく「編集+〇〇」が求められるようになってくる。
※ 〇〇 → 例)企画・撮影など。

ということで、、、

今回のテーマは「動画編集 × 何から始める? × 最初にやるべきこと

本記事の内容

  • 【動画編集 何から始める?】未経験者が最初にやるべきことは3つ
  • 【動画編集】仕事を受注するために最初に始めておきたいスキルは2つ
  • 動画編集のスキルを1〜3ヶ月以内で身につけて仕事に変えていく方法

好きな動画をマネして作ってみる、、これが始まり(=゚ω゚)ノ

【動画編集 何から始める?】未経験者が最初にやるべきことは3つ

freepik-7363

ここでは基本的な内容です。

当たり前ですが、やるべきことは以下の3つ。

  • ①: 動画編集用のPCを準備
  • ②:動画編集ソフトを準備
  • ③:チュートリアル動画を見て実際に編集

3つについて深掘りします。

①:動画編集用のPCを準備

正直、PCはなんでもいいというわけではありません。

例えば、動画編集ソフトでも人気のPremiere Proなどがありますが、PCのスペックが低すぎると、画面がフリーズしたり、カクついて編集どころではないです。

イライラがヤバくなるので注意。。。

動画編集を始める上で、このフリーズやカクつくことは最もストレスを感じ、作業効率を大幅に落としてしまうので、利用する編集ソフトの「公式サイトに記載」されている、スペックをチェックしておきましょう。

すでにPCを持っている方は、これから動画編集ソフトを利用するにあたり、必要なOSの条件をチェックしてみてください。

ちなみにPremiere Proなどの高機能な動画編集ソフトを利用する場合、必要な最小スペックも表記されているので、チェックしてみてください。

» https://helpx.adobe.com
※ Premiere Proに必要最小スペック。

PCは古過ぎない方がいい。

②:動画編集ソフトを準備

動画編集ソフトには無料から有料なものまでたくさんありますが、仕事として考えている方であれば、以下の2つの編集ソフトを使うのがおすすめです。

  • Premiere Pro
  • After Effects

どちらも料金が高額ですが、「”上記2つの編集ソフトで編集ができる”」というだけで仕事の案件を受注する幅も広がります。

始めるなら、将来への投資として購入しましょう。

実際にクラウドワークスなどを覗いてみると分かりますが、動画編集の案件に求める必要最低条件として、Premiere ProまたはAfter Effectsの編集ソフトが使えること。という内容のものも少なくはありません。

無料ソフトでも動画編集はできますが、機能や将来性を考えると、初めからソフトに投資するべきです。

ちなみに僕は全くの未経験で、Premiere Proを購入しました。
※ 年間契約

購入時は高すぎると思っていましたが、今では値段以上の価値を感じています。

③:チュートリアル動画を見て実際に編集

動画編集を始める時に僕が最初に始めたことをご紹介します。

1, YouTube動画のチュートリアルを見る(自分の好きな動画)
   ↓
2, 実際に手順に沿って編集

実は、この真似して編集を繰り返していくだけでも、自然と編集に必要な専門用語や使い方を覚えてきます。

動画編集を始める上で、大事なのは「自分がやりたい編集をやる」です。

これをやるメリットは「挫折」しなくなります。

最初に始めるならYouTubeなどを見ながら、自分のやりたい通りに編集をやってみることから始めることをおすすめします。

僕はここを追求して、スキルや専門用語も覚えました。

コスパもいいですよ。

ただ、早く仕事として始めていきたい人は、下記のスキルを重点的に学習してみてください。

【動画編集】仕事を受注するために最初に始めておきたいスキルは2つ

freepik-18111519

動画編集を仕事にしたい方が、最初に始めた方がいいスキルをご紹介します。

結論、2つのスキルを身につけるだけで、仕事を受注することも可能です。

  • スキル①: カット編集
  • スキル②:テロップ入れ
  • おまけ:BGM・効果音の挿入

動画編集の仕事の依頼で多いのは、上記でご紹介している内容がほとんどです。

ちなみに動画編集の流れはこんな感じ。

手順①:カット編集
     ↓
手順②:テロップ入れ
     ↓
手順③:BGM・効果音入れ
     ↓
手順④:動画の最終チェック
     ↓
手順⑤:書き出し

仕事にフォーカスして言うと、カット・テロップ入れの編集から始めていけば、仕事を早く取りやすくなります。

スキル①: カット編集

カット編集
Premiere Pro

動画編集で最も求められるスキルが「カット編集」です。

カット編集は、映像素材の中から必要な部分だけを抜き出して繋げることです。

例)「え〜」とか「あ〜」とかへんな「間」など、無駄な言葉をカットして、映像の流れをスムーズにする感じ。

正直ここができるだけでも、仕事の依頼があります。

理由は、、、

動画を撮るのは好きだけど、編集がめんどくさい、時間がない。

という方がいるためです。

実際にやってみると分かりますが、地味な作業です。

映像が長ければ長いほどより大変で、この作業だけでも数時間かかるのはザラです。

そのため、カット編集だけの依頼を出す人もたくさんいます。

なので、仕事のために動画編集を始めたい方は、カット編集を始めに覚えておきましょう。

YouTubeで「カット編集」と検索するだけでも、やり方などを解説してる動画がたくさん出てくるので、参考になると思います。

分からないことは検索すれば、だいたい分かってしまう、、便利な世の中ですね…。

ポイント:動画の長さなどは、カット編集により変わってくるため、BGMや効果音より、先に覚えておいた方がいい。

スキル②:テロップ入れ

テロップ入れ
Premiere Pro

カット編集同様に、最も求められるスキルの一つが「テロップ入れ」です。

テロップとは、映像の上に文字(字幕)を表示させることです。

※ テレビで画面に表示されてる文字がテロップ。

カット編集と同時にテロップの依頼も多いので、まずはこの2つを意識した動画編集を始めていくと、仕事を早い段階で受注できるようになります。

おまけ:BGM・効果音の挿入

音楽
Premiere Pro

動画の内容に合う、BGM・効果音を入れることで、より魅力的な動画に仕上げることができます。

これだけの依頼もありますが、動画編集をやったことがない人は、カット編集とテロップ入れを先に覚えた後に、BGM・効果音の入れ方も覚える感じでいいと思います。

テロップ入れをやってると、自然に効果音の入れるタイミングとかも分かって来ると思います。

動画編集のスキルを1〜3ヶ月以内で身につけて仕事に変えていく方法

freepik-17947

動画編集のスキルをできるだけ早く身につけて、仕事に変えていきたい人向けです。

結論、オンラインスクールに通いましょう。

オンラインスクールを利用

基礎基本から仕事を受注するために必要なことや、スクールによっては、受講後に転職サポートを行なっているところもあるためです。

道草を食わずに、まっすぐな道を案内してくれる感じです。

目的が趣味であれば、正直お金を払ってまで学習する必要はないです。

基礎基本は独学でも十分、身につけることはできます。

実際に僕も独学で身につけてます。

とはいえ、スクールに通うメリットもあります。

  • 独学でやるのが苦手な人
  • 最短で身につけたスキルを仕事に活かしたい人

独学だと、どうしても自己管理が必要で、サボりやすくなってしまいがちです。

ですが、スクールだと決まった時間に学習をし、メンターといった先生がサポートしてくれる体制もスクールによってはあるので、一人が苦手な人にとっては諦めずに継続していきやすいというメリットもあります。

時代が時代なので、わざわざ足を運んで学習するスタイルではなく、オンラインスクールがおすすめです。

独学でも動画編集のスキルを身につけることはできる

ということで今回は以上です。

最後に記事の内容をまとめて終わりにします。

未経験者が最初にやるべきことは3つ

  • ①: 動画編集用のPCを準備
  • ②:動画編集ソフトを準備
  • ③:チュートリアル動画を見て実際に編集

最初に始めておきたいスキルは2つ

  • スキル①:カット編集
  • スキル②:テロップ入れ

1〜3ヶ月以内でスキルを身につけて仕事に変えていく方法

という感じです。

個人的に最初は「好き勝手に編集をしてみる」です。

その編集した動画を誰かに見せてあげることが最初の始まりだと思います。

自分で編集した動画を人に見せて「スゴイ!おもしろい!」って言ってもらえると、また編集しようという気持ちになります。

結局はそこが大事だと思います。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると喜びますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources