ロゴ

(更新日:

【購入レビュー】WIMAXのWX06をAmazonで購入【満足です】

Wi-Fi

悩む女性

AmazonでWIMAXの購入を検討している人「今使ってるWIMAXのバッテリーの持ちが悪くなってきてるので、Amazonで本体のみを購入しようと思ってますが、値段が安すぎるので不良品じゃないのか不安です…。実際にAmazonから購入した人のレビューが知りたいです。」

このような質問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
値段が通常価格より安すぎるものは、嬉しさより疑いの思考が生まれる…

こんにちは YASUです。

普段はWIMAXのW06を使ってます。。が

充電の持ちが悪くなってきてるので、AmazonからWX06を購入しました。

Amazon-WiMAX-WX06
Amazon

画像は、ちゃんと購入したという証拠。
※ ネットの世界は嘘が多いので…。

値段は「3,999円(税込)」で超安すぎるので、起動するまで気が抜けない感じでした。

ちなみに、公式では本体価格20,000円(税抜)ですよ。。。

結論、見た感じは新品で問題なく起動し、Wi-Fi接続もできました。

訂正:充電の速度が遅いことが発覚しました。
充電自体はできていますが、フル充電になるまでにかなりの時間を費やします。
5時間くらいでやっと半分溜まったくらいでした…。
1時間で10%くらい消費してました。
※ 2020.12.13

値段が安すぎると逆に疑う

WIMAXに限らず、通常価格の商品がお得な料金で購入できるのはありがたいです。
とはいえ、あまりにも価格が安すぎるものは、逆に不良品じゃないのか疑いに変わりますね。

ということで、、、

WX06

今回のテーマは「Amazon × WIMAX WX06 × 購入レビュー

本記事の内容

  • UQ WIMAXのWX06を購入した理由
  • 付属品のチェック
  • 外観のキズ・端子の破損(カケ)チェック
  • W06のICカードをWX06に入れ替え、いざ起動!
  • 【Amazon】WX06を購入した販売元について

徹底的に外観のキズ・端子部の破損がないかもチェック(=゚ω゚)ノ

【購入レビュー】UQ WIMAXのWX06をAmazonで購入しました。

freepik-67

値段が安すぎると疑いが強くなりますね。

繰り返しですが、3,999円(税込)と、破格の安さですが新品でした。

徹底的に細部のキズ・破損・付属品のチェックもして、写真にも納めているので、確認してみてください。

購入を検討されている方の不安となる部分はこれで解消できるはず。

改めて下記の順番で進めていきます。

  • UQ WIMAXのWX06を購入した理由
  • 付属品のチェック
  • 外観のキズ・端子の破損(カケ)チェック
  • W06のICカードをWX06に入れ替え、いざ起動!

UQ WIMAXのWX06を購入した理由

UQ WiMAX-W06
UQ WiMAX – W06

いつも使ってるW06 ↑

普段はWIMAXのW06を使ってますが、1年くらい使っているうちに、充電の持ちが悪くなってきたので、いざという時のためにAmazonからWX06を購入しました。

毎日引きこもってブログを書いていて、いつも充電したままで使ってたのが、バッテリーの消耗が早い原因だったと思います・・・。

ちなみにW06 → WX06へICカードを入れ替えるだけで問題なく使えます。

本体が違っても、ICカードは同じ。

付属品のチェック

実際にAmazonで購入したUQ WIMAX WX06がこちら。

WiMAX-W06-梱包
受け取り後

こんな感じで、同封されてきました。

中身を開けてみると、、、

WiMAX-W06-開封後
開封後

しっかりとした梱包で、配達中の車の揺れ、衝撃にも問題ないような梱包といった感じです。

WiMAX-W06-付属品
付属品

付属品はAmazonのレビュー画面に表記されている内容と合っているか確認。

WX06の付属品

・本体
・マニュアル(説明書)
・USBコード(充電用)
・バッテリー

特に問題なく、全て揃ってました。

補足:Wi-Fiを利用するために必要なICカードは契約先から受け取る必要がある。
※ 要するにICカードは無し。

とりあえず、物は全てしっかり揃ってました。

では次にキズ・端子の破損などがないかのチェックをしていきます。

外観のキズ・端子の破損(カケ)チェック

とりあえず、下記のキズ・破損のチェックをしました。

  • モニター画面
  • 画面上部
  • 画面下部
  • 画面左部
  • 画面右部
  • バッテリーカバー (背面)
  • バッテリー接続部
  • ICカード設置部 (端子)
  • バッテリー設置部 (端子)

順番に見ていきましょう。

モニター画面

WiMAX-W06-モニター画面
モニター画面

モニターには保護シールが貼られていました。

特に画面のキズはないです。

画面上部

WiMAX-W06-画面上部
画面上部

電源ボタンなどがありますが、特にキズ、ボタンの凹みなどもないです。

画面下部

WiMAX-W06-画面下部
画面下部

USB(Cタイプ)の接続部がありますが、キズもありません。

実際にUSBを挿してみましたが、問題なく充電もできました。

画面左部

WiMAX-W06-画面左部
画面左部

端末名「Speed Wi-Fi NEXT WX06

、、、と印字されていましたが、キズ、印字の一部が消えてるなどもありませんでした。

画面右部

WiMAX-W06-画面右部
画面右部

背面のバッテリーカバーを取り外すための溝があります。

ここも問題なくキズやカケの問題はないようです。

バッテリーカバー (背面)

バッテリーカバー (背面)
バッテリーカバー (背面)

バッテリーのカバーですが、特にキズもないです。

綺麗な緑色の光沢です。

では、実際に今度はバッテリーのカバーを外して中の端子部のチェックをしていきます。

バッテリー接続部

バッテリー接続部
バッテリー接続部

バッテリーカバーを外すとこんな感じです。

製造年月日も記されていましたが、WX06が公式で発売されたのが、2020.01なので、それから2ヶ月後の、2020.03に製造された物がAmazonで販売されていました。

ただ、印字くらいなら偽造はできそうですが、、、

ここは信じましょう。

特に見た限りでは、印字の消えかけやキズなどもありませんでした。

ICカード設置部 (端子)

ICカード設置部(端子)
ICカード設置部 (端子)

もっとも重要な部分とも言える、ICカードの設置部のキズ・カケ・破損もありませんでした。

正直、端子部が一番心配でした…。

端子部が破損してたら、ただのガラクタになってましたね。

ICカードはかなり設置しづらかったので、購入した際は注意してください。

バッテリー設置部 (端子)

バッテリー設置部 (端子)
バッテリー設置部 (端子)

バッテリーの接続部もキズ・カケ・変形などもありませんでした。

という感じで、徹底的にキズなどをチェックしましたが、問題なさそうです。

とはいえ、心境は「ちゃんと起動してくれよ。。」という感じです。。

実際に普段から使ってるW06のICカードを抜いてWX06にICカードを設置して起動させてみました。

W06のICカードをWX06に入れ替え、いざ起動!

WiMAX-W06-起動
W06 → WX06 – ICカード設置

W06 → WX06にICカードを移行させ、いざ起動!

※ 電源長押し。

すると、、、

WiMAX-W06-起動(電源入り)
WiMAX-W06-起動(電源入り)

NECが表示され、、、数十秒ほど起動待ち…..。

5GHz(屋内)を使用しますか?
5GHz(屋内)を使用しますか?

5GHz(屋内)を使用しますか?

と表示されるので、いいえ を選択すると、、

2.4GHzを使用します
2.4GHzを使用します

2.4GHzを使用します

と表示されたので、、、

もちろん OK

すると、、、

WiMAX-W06-起動完了
WiMAX-WX06 -起動完了

このように、ホーム画面が表示されました。

その後、実際に設定などもしてみましたが、問題なく設定もでき、Wi-Fiもちゃんと使えました。

ということで、結果的に新品といってもいいのかなという感じです。

値段が値段なので、心配でしたが、Amazonで3,999円(税込)で新品が買えるとなると、契約時に修理保証とかで毎月お金を払うくらいなら、あらかじめ本体をAmazonなどで買っておいた方がいいですね。

それにしても、公式で公表されている端末代金20,000円(税込)はぼったくりじゃないか・・・、

と思いました…。

【Amazon】WX06を購入した販売元について

freepik-1314

Amazonでは同じ商品でも、いろんな販売業者がそれぞれ商品を扱っているので、正直、業者によっては不良品などを販売している可能性もあります。
※ 楽天やYahooも同様。

今回僕が購入したUQ WiMAX WX06も、場合によっては不良品の物が売られている可能性もあります。

※ WiMAXを販売してる業者も結構ありました。

正直、当たり外れが合ってはならないはずですが、現実はやはり不良品も混じってる可能性があります。

ただ、僕が実際に購入した販売元(UP STORE)はとりあえず問題なかったので、購入を検討されている方は、参考にしてみてください。

値段は3,999円 (税込)でAmazonで購入してます。
※ 2020.12.09時点。

値段も安いので、売り切れてる可能性もあるのでチェックしてみてください。

WIMAXの2個持ちのメリット

スマホの充電用のバッテリーみたいなものです。

万が一普段から使ってるWiMAXが故障したり、バッテリー切れを起こした場合に備えて、予備として、2個持ちにしておくと、ICカードを移し替えるだけで再びWi-Fiを使えるので、安心です。

僕にとってのWiMAX(Wi-Fi)は生活の一部で絶対欠かせれない物なので、普段使ってるWiMAXが壊れたりした時の万が一に備え、リスクを3,999円で回避できるなら、安いかなと思い2個持ちにしています。

値段が安いので、普段からWiMAXを使ってる人は、予備として備えておくのもありだと思います。

安心サポート代を毎月払うより、よっぽど良いですよ。

補足:サポート代、月々300円(+税)だとしたら、約1年1ヶ月ほどで本体を1つ購入する感じ。

サポート代を払わず、本体を予備で持っておいた方が安心です。
※ ICカードが破損したらどうしようもないですが…。

WIMAXを2個持ちしておけば、いざという時にも便利

ということで今回は以上です。

Amazonで購入したUQ WIMAX WX06の購入レビューについてご紹介しました。

実際に普段使ってるWiMAX プラス、もうひとつWX06が予備としてあると、安心ですね。

特にメインで使ってるWiMAXのバッテリーの消耗が早くなってきてますが、これならなんとかやっていけそうです。

万が一普段から使ってるW06が故障したら、またAmazonから同じ商品をリピートですね。

おわり。

当記事が購入を検討されている方の参考になれれば幸いです。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると喜びますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources