ロゴ

(更新日:

【始め方】afbの登録方法を解説!審査に通りやすいサイトとは・・

AFFIlIATE

こんにちは YASUです。

ASPの登録は海外にまで手を出すようになりました。

〜今回のひとこと〜
相手を知り、本質を理解する

afbは数あるASPの中でも人気がありますが、登録するにはサイトの「審査」が必要になってきます。
とはいえ、相手が求めてるものをしっかりと理解していれば、そんなに難しいものではないです。

まずは、実際に登録をして審査に出しましょう。

ということで、、、

今回のテーマは「afbの登録方法・審査について

本記事の内容

記事を見ていきましょう!

afbの登録方法を解説!申請するサイトが必要【始め方】

afb-登録方法

登録する前に、、、afbに登録するためにはサイトの審査ありです。

まだ、サイトを作っていないという方は、先に登録するためのサイトを作ってから登録してください。

ということで、さっそく今回のテーマに入ります。

登録までの流れはこんな感じです。

afbの登録までの流れ

1, 仮登録をする(アドレスを入力するだけ)
   ↓
2, 本登録画面に移動
   ↓
3, パートナー様新規登録(必要事項の入力)
   ↓
4, 登録完了
   ↓
5, 審査開始
   ↓
6, afbの利用開始

こんな流れです。

登録して、審査に出したらあとは合否を待つだけです。

ということで、実際に登録していきましょう。

仮登録をする(アドレスを入力するだけ)

まずはafbの登録画面に移動しましょう。

☞ https://www.afi-b.com
※ 上記のリンクからafbの登録画面に移動できます。

afb無料登録

1, 無料パートナー登録はこちら をクリック。

利用規約

2, 各利用規約を読み → 各利用規約に同意して会員登録 をクリック。

仮登録

3, メールアドレスを入力 → 仮登録する をクリック。

仮登録完了メッセージ

4, 仮登録完了メッセージが届いたら、メッセージの内容の中にある本登録するための URL をクリック。
※ 上記画像を参考にしてみてください。

補足:仮登録完了のメッセージが届いてから「1時間以内」に登録がされないとURLが無効になってしまいます。

ログイン情報を入力

ログイン情報

5, ログイン情報を入力しましょう。

ログインID」「パスワード」は今後、afbの管理画面に入る時に必要になってくるので、メモなどをして忘れないようにしておきましょう。

ユーザー情報を入力

ユーザー情報

6, ユーザー情報を入力しましょう。

サイト情報を入力

サイト情報

7, サイト情報を入力しましょう。

下記の内容も参考にどうぞ。

項目内容
サイトジャンル自分のサイトのジャンルを選択。
(上記以外にチェックをすると審査がより厳しくなります)
ポイント付与の有無自分のサイトに訪れた方に何らかの形でポイントや謝礼などを付与しているか確認。

サイト情報2

項目内容
サイト概要サイトの内容やサイトに訪れるアクセス数などを説明。
(実績がなければ、サイト紹介文などでもOK、、審査の参考にされます)
上記サイトの集客方法サイトの集客方法についてチェック項目から選択。
(例:SEOやSNS)
SEO対策キーワードサイトのSEO対策しているキーワード、実績を入力。
まだサイトを立ち上げたばかりの人はサイトのキーワードのみでOK.
(広告主の審査でPRできる)

口座情報を入力

口座情報

8, 報酬を受け取るための口座情報を入力。

afbについての質問

afbについて

9, afbを知ったきっかけを該当するものにチェックを入れる。

10, 全て入力が完了したら、確認する をクリック。

入力内容の確認→送信→登録完了/審査開始

登録完了-審査開始

11, 入力に誤りがないか確認したら、送信 をクリック。

以上です。

あとは、afbの審査を待つだけです。
※ 2〜3営業日以内には通知がくると思います。

審査-合格通知


審査に通るとこんな感じの通知が来て、afbにログインできるようになります。

afbの審査に通りやすい・通りにくいサイトについて【本質を語る】

ビジネス-コンセプト

結論、afbの審査は簡単です。

シンプルに言ってしまえば、afb側がどんなものを求めているのかを理解すれば、審査は難しくないはず。

さらにいえば「ユーザーファースト」で考えたサイトを作れば落ちることはないと思います。

とはいえ、ちょっと抽象的すぎるかなと思うので少し具体的に解説します。

afbで審査に通るために必要なこと

まずは、下記の画像を見てください。

審査に関する内容

上記画像の内容はafbの登録の際に記載されている内容です。
※ 重要な部分を赤色にしています。

サイトやブログの内容や投稿が少ない、もしくは全くない場合やアップロード前(閲覧できない状態)でのご申請が多くございます。大変恐縮でございますが、そのような状態でのご申請は審査でご登録を見送らせて頂いておりますのでご了承くださいませ。

ご申請前に、必ず入力したサイトURLをご確認頂くようお願い申し上げます。

引用元:afb

もうすでに答えが書いてありますよね。

ということで、上記の内容をもっと分かりやすくまとめてみました。

afbの審査に通らないサイト

  • サイトやブログの内容や投稿が少ない&記事がない(評価・審査する材料がない)
  • サイトがそもそも開かない(閲覧できない)
  • サイトがインターネット上に存在していない

自分がafbの運営側になったつもりで考えると、上記の内容で申請されても審査しようがないですよね。

さすがに「サイトに記載されてる内容をしっかり読んで出直してきて(*・ω・)ノ

という感じ。

では、逆にどんなサイトだと審査に通りやすいのかまとめてみました。

afbの審査に通りやすいサイト

  • ユーザーのためになるコンテンツ記事を書く
  • 2〜3記事以上のサイト(文字数:1000〜2000文字前後)
  • コピーコンテンツではなく、オリジナル性がある記事を書く
  • 画像やイラストを使ったわかりやすい記事にする
  • 情報の鮮度と正確さに直結している記事を書く

ちなみに上記の内容はしっかりとafbの方でも書かれています。

まずは、サイトを立ち上げたら、上記を意識して最低でも2〜3記事くらいは書いてから申請しましょう。

以上です。

下記の文章はおまけ。。。

おまけ:afbはGoogleと同じ「ユーザーファースト」を心がけている

くどいかもしれませんが最後に、、、afbはGoogleと同じユーザーファーストを心がけています。

なので、Googleが求めている内容も知っておくことで、afbの審査に通るための対策にもなり、今後の役にも立つと思います。

下記はGoogleが重視している内容です。
※ 重要だと思う部分を赤色にしています。

Google はいつでも、有益で関連性の高い情報をユーザーに提供することを目指しています。
Googleが検索に変更を加えるのは、検索結果の利便性を高めるためです。

引用元:Google の使命: 概要

こんな感じ(*・ω・)ノ

ということで、健闘を祈ってます。

おわり。

全てはユーザーファースト

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources