ロゴ

(更新日:

メリットだけじゃない。Filmora9のデメリット【まとめ】

Filmora9 VIDEO

〜今回のひとこと〜
どんなものにもデメリットはつきもの..完璧というものはない

こんにちは YASUです。

今回は「Filmora9のデメリット」についてまとめた記事です。

管理人のひとりごと-欠点を知ることは大事

僕はFilmora9のライフタイムプランを購入して使ってます。
他にも知名度の高い動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」も使ってますが、今はどちらも使い分けるようにしてます。
Filmora9は買い切りタイプがあるので、一度購入さえしてしまえば、ずっと使えるのでかなり便利。
定期的にアップデートも行われていて、新機能が追加されることも多いです。

ということで、、、

Filmora9

今回のテーマは「Filmora9のデメリット

本記事の内容

  • Filmora9のデメリットについて【まとめ】
  • Filmora9がおすすめな人とおすすめできない人

欠点を知り、それを補う別のソフトもあると最強(=゚ω゚)ノ

Filmora9のデメリットについて【まとめ】

freepik-17202718

以下4つです。

  • デメ①:細部にこだわった高度な編集ができない
  • デメ②:透かし(ウォーターマーク)が入る/無料版
  • デメ③:モザイク機能の追従が上手くできない
  • デメ④:クロップを動かせない

細部にこだわった高度な編集ができない

Fimora9の特徴は以下です。

誰でも簡単かつ直感的に使えるビデオ編集ソフト

なので、知名度の高い「Adobe Premiere Pro」などと比較してしまうと、細部にこだわった編集ができません。

とはいえ、すでに搭載されているエフェクトや有料のエフェクトなどを使うことで、誰でも簡単にクオリティの高い動画を素早く作ることができます。

ちなみにFilmora9の編集画面とAdobe Premiere Proの編集画面を見比べてみると分かりやすいかもです。

Filmora9の編集画面

Filmora9-編集画面

見た目もスッキリしていて編集もしやすいです。

Adobe Premiere Proの編集画面

Adobe Premiere Pro-編集画面

高度な編集はできるけど、設定項目が多くて見づらい。

慣れている人じゃないと動画の編集で、ものすごい時間を取られる…。

という感じです。

Filmora9では時間をかけずに誰でも簡単に使えるのがメリット。

透かし(ウォーターマーク)が入る/無料版

画面をクリック

上記のように動画内に「透かし」が入ります。

透かしが入るのは「無料版」のみで、有料版を利用することで透かしを無くすことができます。

無料版でずっと利用できる反面、透かしが入るのは最大のデメリットです。

その辺に関しては、買い切りタイプもあるので、迷った場合は買いましょう。

ゲームソフトを買うのと同じ。

モザイク機能の追従が上手くできない

画面をクリック

上記の編集はPremiere Proを使用。

Filmora9では動いている被写体を追従してモザイクをかけることが上手くできません。

正確には搭載されている「フェイスオフ」エフェクト機能を使えばできますが、、、
※ 自動で顔認証し、顔にモザイクを入れてくれる機能。

以下の記事を参考にどうぞ。

モザイクが顔からズレたり、反映しなかったりします。

他のソフトでも「素早い動き」に対してはモザイクが自動で追従できないこともあります。

クロップを動かせない

画面をクリック
※ 画面の解像度は落としてます。

上記の編集はPremiere Proを使用。

Filmora9にも「クロップ」エフェクトはありますが、、、

上記動画のようにクロップを自由に「動かす」ことはできません。

訂正:Filmora9でもクロップを動かすことはできました。
※ 2020.11.13

以下の記事でご紹介しているので、参考にどうぞ。

特に必要ないという方も少なくはないと思いますが、あると便利です。

Vlog系やシネマ風な動画を制作したい人にはありがたい機能です。

Filmora9がおすすめな人とおすすめできない人

freepik-18475319

おすすめな人

以下に当てはまる人です。

  • ビデオ編集が初めてな人
  • ビデオ編集を直感的に扱いたい人
  • 高度な編集を求めていない人
  • 素早くそれなりにクオリティのある動画を作りたい人
  • 無料でビデオ編集を使ってみたい人
  • 月額制ではなく買い切りタイプを求めている人
  • 低価格でビデオ編集ソフトを利用したい人

…など。

僕は上記に当てはまり、Filmora9のライフタイムプラン(永久)を購入しました。

購入した感想

月額制だけじゃなく、購入してずっと使えるというところには魅力を感じました。
いろんなビデオ編集ソフトを見ても、ほとんどが「月額・年間」契約ばかり…。
実際に使ってみて、スピーディに動画を編集できるのは理想的で、最近はブログ以外にゲームをしてる感覚で楽しめてます。

おすすめできない人

以下に当てはまる人です。

  • 高度な動画編集を求めている人
  • 無料で透かしが入らないようなビデオ編集ソフトを使いたい人
  • 今回ご紹介したクロップを動かしたり、モザイク追従機能を使いたい人

…など。

もし、上記に当てはまる場合は、Filmora9ではなく「Adobe Premiere Pro」がおすすめです。

透かしが入らず、無料で動画編集できるソフトもないわけではありません。

以下の記事を参考にどうぞ。

興味がある人はサブスクではなく買った方がいい

今回はFilmora9のデメリットの部分についてご紹介してきました。

結論は、買いましょう。

ちょっと売り込みになってしまいましたが、実際に使ってる身としては便利だと感じてます。

月額や年間契約だけじゃなく、購入してずっと使えるのはかなりメリットです。

無料で使ってみるのもいいですが、透かしが入ることで動画の表現力が下がります。

自分のスキルUPとしての入りとしては、最も適したビデオ編集ソフトだと思います。

ということで今回は以上です。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources