ロゴ

(更新日:

Filmora9を『最安値』で販売しているサイトをご紹介【他社比較】

Filmora9 VIDEO

〜今回のひとこと〜
YouTuberが増えているなら動画編集側にも需要はある。

こんにちは YASUです。

近年では芸能人のYouTubeデビューが目立ちますが、逆に言えば動画編集の需要も高まってると思います。

なのでFilmora9などの動画編集ソフトなどを使って編集技術を身につければ仕事にできそうですね。

ひとりごと

YouTubeを始める人がものすごく増えている感じがするけど、逆に言えば動画編集の技術さえ身につければ、YouTuber同様に動画編集だけでも十分な生活ができると思う。
しかも編集技術があれば、自分の動画の制作もできるし、一石二鳥。
特にお金に余裕がある人ほど、動画編集は依頼する人が多いと思うので、逆にこれからは動画編集側に力を入れるのもありだと思う。
自分の武器となるものを手に入れよう!

ということで、、、

Filmora9

今回のテーマは「Filmora9を最安値で購入できる販売サイトを比較

変更あり。Filmoraの最新版(Filmora X)が出たことで、料金が変更しています。
※ 2020.12.01

本記事の内容

記事を見ていきましょう(=゚ω゚)ノ

Filmora9を『最安値』で販売しているサイトをご紹介【他社比較】

freepik-300

結論は、Filmora9を最安値で販売しているサイトはベクターPCショップです。
ベクターPCショップサイトの検索枠に「Filmora9」と検索

最新版の「Filmora X」が出ていますが、ベクターPCショップで購入したFilmora9からでも、問題なく最新版のFilmora Xへアップデートできました。

料金はダウンロード・永久ライセンス版:5,980円(税込)
※2020.09.12時点

料金の改定:公式サイトが値上がりしました。そのためベクターPCショップでも値段が上がっています。
・公式サイト:9,980円(税込)(割引価格により、8,980円(税込)の場合もあり)
・ベクターPCショップ:7,979円(税込)
どのショップよりも最安値なのは変わりありませんでした。
※ 2020.12.01時点

聞いたこともない通販サイトなのでちょっと怪しいと思いますよね。

なので、ベクターPCショップについては記事の後半で・・・m(_ _)m

ということで、まずは以下の内容について簡単に説明していきます。

  • Filmora9の定価 (公式サイト)
  • Filmora9ではどのプランを選ぶべきか?
  • Filmora9を販売している通販サイトを比較

Filmora9の定価 (公式サイト)

個人で利用する方向けの料金プランを表示しています。

スマホ画面の方は ➡︎ にスライドして見てください。

個人向け
無料プラン年間プランライフタイムプラン複数台PC用
ライフタイムプラン
料金06,980円(税込)9,980円(税込)39,900円(税込)
利用デバイスPC1台PC1台PC1台PC5台
利用期間永久1年永久永久
全ての機能
透かしなし×
無償技術サポート×
2020.12.01時点

今回は個人で利用する方向けに料金を表示していますが、Filmora9では「個人向け」「ビジネス向け」「学生・教職員向け」のプランがあります。

もっと詳しくプランについて知りたい方は以下の記事を参考にどうぞ。

Filmora9ではどのプランを選ぶべきか?

結論は、個人向けなら「ライフタイムプラン」です。

理由はシンプルに年間契約ではなく、永久にFilmora9を利用できるからです。

料金も年間プランと大きな差はないので、せっかく購入するなら買い切りで自分のものにした方がいいですよね。

逆に年間プランを選ぶ人は、ウエディングムービーなどのイベントのみに使い、それ以降は使わないというような人向けかなと。

Filmora9を販売している通販サイトを比較

実際にFilmora9を販売している通販サイトの料金を比較してみました。

※ 個人向けの永久ライセンス版で比較しています。

販売サイト料金
公式サイト9,980円(税込)
Amazon8,980円(税込)
楽天8,980円(税込)
Yahooショッピング8,980円(税込)
ベクターPCショップ7,979円(税込)
2020.12.01時点
ベクターPCショップサイトの検索枠に「Filmora」と検索
ベクターPCショップで購入したソフトからでも最新版(Filmora X)にアップデートできます。

圧倒的に料金が最安値なのはベクターPCショップでした。

とはいえ、公式サイトには定期的に割引情報などもあり、クーポンでお得に購入することもできます。

その他の通販サイトなどにもポイントやクーポンが付いていることもあるので実際に購入ページでチェックしてみてください。

ただ、料金だけで言ったらベクターPCショップが最も最安値です(=゚ω゚)ノ

公式サイトのクーポン情報は以下の記事を参考にどうぞ。

Filmora9を最安値で販売しているベクターPCショップとは?

freepik-86

Filmora9を最安値で購入できる通販サイトはベクターPCショップですが、正直聞いたこともないサイトなのでかなり怪しいと思いますよね。

僕も正直「これは詐欺じゃないのか?」と思ったりしました( ̄▽ ̄)

どのサイトよりも安いのは嬉しいですが、さすがに安すぎるとなると、逆に怪しさの方が増してしまいますね。

さすがに詐欺サイトを紹介していたら、当ブログも「詐欺ブログ」と名をつけられそう・・・。

僕も詐欺サイトなんかを紹介したくもないので、実際にどんな会社なのか調べてみました。

※ 紹介する以上は、実際にベクターPCから僕もFilmoraを購入しました。

以下の順番で解説していきます。

  • ベクターPCショップは怪しすぎる理由
  • ベクターPCショップが安全な理由
  • ベクターPCショップの口コミ・評判

ベクターPCショップは怪しすぎる理由

まず、ベクターPCショップが怪しいと思う理由をまとめてみました。

おそらく多くの方も同じ考えじゃないかなと思います。

  • 料金がどのサイトよりも安すぎる
  • 聞いたこともないようなサイト
  • サイトの作りが古臭い

特に僕が怪しいと思ったのはサイトの作りが古いということでした。

ちなみにこれですよ↓

ベクターPCショップ

ちょっと前の時代の古いサイト?

さすがにこのサイトを見たときは「これは怪しいなぁ・・」という感じ(°▽°)

ただ調べていくうちに、ある情報を知ってからは怪しさはなくなりました。

ベクターPCショップが安全な理由

怪しさがなくなり、安全なサイトだと思った理由をまとめてみました。

  • 主要取引先がソフトバンク株式会社、SB C&S株式会社
  • 日本最大級のPC用ソフトウェアのダウンロードライセンス販売サイト

特に僕が安全だと思った根拠は2つあります。

  • ソフトバンクグループと提携している
  • SONY(ソニー)の公式サイトでも紹介されている

さすがに日本を代表する上記2社の名前があったときには安全だと確信しました。

ちなみにベクターPCショップが紹介されているSONYの公式サイトは以下です。

☞ SONYの公式サイトを見てみる
※ 上記リンク先でベクターPCショップが紹介されています。

こんな感じ↓

SONY(2)

SONY(1)

SONYの公式サイトでも紹介されているので安心ですね。

大手が詐欺サイトを紹介なんかしていたら大問題ですからね( ̄▽ ̄)

という感じで、ベクターPCショップは安全かつどこよりも最安値で購入することができるサイトということが分かりました。

☞ ベクターPCショップを見てみる
ベクターPCショップサイトの検索枠に「Filmora」と検索

ベクターPCショップの口コミ・評判

これまでの説明でベクターPCショップが安全だということが分かりましたが、口コミ・評判なども調べてみました。

ベクターの口コミ・評判

上記画像内の口コミの一部を引用するとこんな感じです。

たまにベクターでセキュリティソフトなどを購入していますが、特に何も問題ないですよ。
ベクターは老舗なので他のネットソフト販売屋さんに比べて信頼はあるかと思います。

vectorは昔からある、webサイトですので基本は心配要りません
ソフトバンクグループになっているようです。

という感じです。

昔からあるPC用ソフトウェアのダウンロードライセンス販売サイトで、大手企業と提携しているので信頼できますね。

Filmora9の最安値ベクターPCショップの購入までの手順

freepik-122

簡単にベクターPCショップからFilmora9を購入するまでの手順を解説しておきます。

購入までの流れはこんな感じです。

, ベクターPCショップのページに移動
   ↓
, Filmoraを検索
   ↓
, 「カートで購入する」を選択
   ↓
, フォーマットに必要事項を入力
   ↓
, 「注文を確定」
   ↓
, メールにてライセンスキーを取得

という感じの流れです。

簡単に画像を使って説明します(=゚ω゚)ノ

Filmora9を検索/選択

まずはベクターPCショップに移動しましょう。

☞ ベクターPCショップ
※ 上記リンク先から公式ページに移動できます。

vector-検索

Filmora9」と検索

vector-フィモーラ-選択

Filmora9のダウンロード版(永久ライセンス版)をMacまたはWindowsのどちらかを選択。

vector-購入ページへ移動

カートで購入する をクリック。

「メールアドレス」「名前」「電話番号」「お支払い方法」を入力

vector-お支払い方法選択

以下の内容を入力・選択

  • メールアドレス
  • 名前
  • 電話番号
  • お支払い方法(選択)

補足:場合によっては長い文章などで送られてくる場合もあり、パソコン用の添付ファイルにて送られてくるケースがあります。
なので、登録するメールアドレスはパソコンでも受け取れるメールアドレスで登録しておきましょう。

注文を確定/完了

vector-購入-確定

最後に入力内容の確認をしたら→ 同意して注文を確定する をクリック。

ご注文ありがとうございました。」と表示されます。

、、、がまだお手続きは完了していません。

お支払い情報の入力

ベクターPC-注文

お支払いページへ をクリック。

ベクターPC-お支払い手続

次へ進む をクリック。

ベクターPC-お支払い情報入力

お支払い情報を入力 → 次へ をクリック。

ベクターPC-お支払い確定

お支払い情報の確認 → 注文確定 をクリック。

お支払いを確定すると、ライセンスキーを入手するためのメール(通知)が送られてきます。

ライセンスキーの取得

ライセンスキー取得メール

ライセンスキーを受け取る URL をクリック。

Filmoraのライセンスキー

Filmoraのライセンスキーを取得。

以上です。

購入前には自分のパソコンのOSに対応しているか確認してから購入しましょう。

バージョンの確認

より詳しい説明を見る からバージョンの確認ができます。

実際に僕が購入した時の手順をご紹介してきました。

購入後、問題なくFilmora9のライフタイムプランも利用できています。
※ 最新版のFilmora Xにもアップデート可能。

これで使い放題(=゚ω゚)ノ

ライセンス認証完了

今回は購入までの手順でしたが、ライセンスキーをFilmoraに登録するまでの手順は以下の記事を参考にどうぞ。

補足:ベクターPCから得たライセンスキーから最新版のFilmora9を利用できます。

まとめ

最後に当記事の内容を簡単にまとめて終わりにします。

  • Filmora9の最安値はベクターPCショップ
  • ベクターPCショップはソフトバンクグループと提携
  • SONYの公式サイトでもベクターPCショップは紹介されている

という感じです。

補足として、Filmora9を購入する際は必ず自分の使っているパソコンのOSに対応しているか確認しておきましょう。

☞ ベクターPCショップ
ベクターPCショップサイトの検索枠に「Filmora」と検索

料金の改定:公式サイトが値上がりしました。そのためベクターPCショップでも値段が上がっています。
・公式サイト:9,980円(税込)(割引価格により、8,980円(税込)の場合もあり)
・ベクターPCショップ:7,979円(税込)
どのショップよりも最安値なのは変わりありませんでした。
※ 2020.12.01時点

Filmoraは定期的に機能の追加、バージョンアップが行われています。

最新版ではFolmora Xが出ていますが、新機能も追加されています。

個人的な予想ですが、2023年以降は、さらに動画広告市場の拡大により、Filmoraのような誰でも簡単にクオリティの高いソフトを利用する人が、これまで以上に増えてくると思われます。

そうすると、今よりさらに新機能も追加され、それにより料金もこれまで以上に上がってくる可能性があります。

実際に最新版が出たことで、料金も上がっています。

それでも、市場は上がりつつあるので、購入者は増え続けると思います。

料金は高いと感じた方もいるかもしれませんが、他のソフトと比べると、圧倒的に安く、買い切りタイプがあるので毎年のようにお金を支払う必要はありません。

とはいえ、このような買い切りタイプも、いつまでもあるとは限らないので購入するなら今のうち。。という感じです。

バージョンアップも無料でできるので、ありがたいですね。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources