ロゴ

【比較】GMOとくとくBBとカシモWiMAXの違い【お得なのはどっち】

Wi-Fi カシモWiMAX-比較

アニマル-ペンギン

GMOとくとくBBとカシモWiMAXの比較をしたい人「GMOとくとくBBとカシモWiMAXの違いについて知りたいなぁ。。結局どっちの方がお得なんだろう・・」

このような疑問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
評論家は常に比較している

こんにちは YASUです。

WiMAXは複数のプロバイダが扱っていて、その中でも僕はカシモWiMAXから契約して「W06」を使用中。

GMOとくとくBBとカシモWiMAXはどちらも同じルーターを扱っていて、利用できるエリア・通信速度なども同じです。
WiMAXを扱っている「本家」となるところがUQ WiMAXになり、それぞれが協力して同じルーターを紹介している感じです。

同じルーターでも、各プロバイダによって料金やキャンペーンの内容なども違います。

ということで、、、

今回の内容は「GMOとくとくBBとカシモWiMAXの違いについて

本記事の内容

  • 【比較】GMOとくとくBBとカシモWiMAXの違い
  • 【比較】GMOとくとくBBとカシモWiMAXは結局どっちがおすすめ?

記事を見ていきましょう(=゚ω゚)ノ

【比較】GMOとくとくBBとカシモWiMAXの違い

比較-違い-プロバイダ

先ほども言いましたが、GMOとくとくBBもカシモWiMAXも扱っているルーターはどちらも同じものです。

唯一の違いは料金やキャンペーン、その他、契約内容が少し違うくらいです。

なので、比較対象として特に見ておきたいのは、やはり「料金」です。

ということで、下記の内容を比較していきます。

GMOとくとくBBとカシモWiMAX/比較

  • 月額(3年)のみ/比較
  • 初期費用のみ/比較
  • 総合でかかる費用/比較
  • お得情報(キャンペーン)/比較
  • キャンセル・解約金(違約金)/比較

順番に見ていきましょう。

月額(3年)のみ/比較

ここでは月額のみを比較しています。

gmo-ka-shimo-比較

月額GMOとくとくBBカシモWiMAX
1ヶ月目2,590円1,380円
2ヶ月目2,590円3,580円
3〜24ヶ月目3,344円3,580円
25ヶ月目以降4,263円4,079円
総額 (3年)129,904円132,668円
※ 全て税別表記です。
※ 初期費用は含まれていません。
※ ギガ放題プランで比較しています。
※ 料金は改定される場合があります。
※ 2020.05.18調べ

料金は初期費用や事務手数料を省いた、月額(3年)のみの料金を比較したものです。
※ 契約はどちらも3年契約です。

このように「月額のみ」を比較するとGMOとくとくBBの方が安いです。

GMOとくとくBBでは2020.05.18調べによると「キャッシュバック:3,000円」も付いていたのでさらに安くなります。
キャッシュバックを付けると → 「126,904円」

初期費用のみ/比較

ここでは初期費用のみを比較しています。

スマホ画面の方は ➡︎ にスライドして見てください。

プロバイダ初月(初期費用)事務手数料オプション総額
GMOとくとくBB2,590円(日割り)3,000円加入付き(最大2ヶ月無料)5,590円
カシモWiMAX1,380円3,000円4,380円
※ 全て税別表記です。
※ GMOとくとくBBは契約時にオプションに加入する必要があります。
※GMOとくとくBBの初月は開始日により日割計算。

初期費用だけで計算すると、カシモWiMAXの方がGMOとくとくBBよりも安いです。

GMOとくとくBBでは日割計算によって初期費用が異なってきますが、カシモWiMAXでは日割りなしで初月「1,380円」とかなりお得な料金になっています。

ここでチェックしておきたいのは、GMOとくとくBBには「オプション」が契約時に強制的に加入する必要があるということです。
逆にカシモWiMAXではオプションサービスは契約時に省くことができます。

GMOとくとくBBのオプションサービスに関しては、最大2ヶ月は0円ですが、3ヶ月目からは料金が発生するので注意です。
※ そのまま解約するのを忘れる人が多いようです。

契約後にオプションサービスを解約することができますが、自分で問い合わせないといけないです。

ちょっとめんどくさい感じですね。

総合でかかる費用/比較

プロバイダキャッシュバック総額
GMOとくとくBB3,000円132,494円
カシモWiMAX137,048円
※ 全て税別表記です。
※ 初月(初期費用)・月額・キャッシュバックの総額です。

初期費用・月額(3年)・キャッシュバックを全て合わせて比較してみると「GMOとくとくBBの方が安い」ということが分かりました。

料金で考えたら「GMOとくとくBB」の方が良いと思います。

ただし、ここで注意しないといけないのが、キャッシュバックを受け取れなかった場合は、料金の差は「1,554円」になります。
※ キャッシュバックは契約から11ヶ月後の受け取りになります。

万が一キャッシュバックを受け取り忘れても総額はGMOとくとくBBの方が安いです。

お得情報(キャンペーン)/比較

プロバイダお得情報
GMOとくとくBBキャッシュバック:3,000円
カシモWiMAX総合的に安い設定
初月・1ヶ月目は業界最安級の料金
※ お得情報は改定される場合があります。
※ 2020.05.18調べ

GMOとくとくBBでは2020.05.18調べによると「キャッシュバック:3,000円」があります。

キャッシュバック:3,000円は契約後「11ヶ月後」の受け取りになります。
ここで気をつけないといけないことがあり、キャッシュバックを受け取るには、11ヶ月後に送られてくる通知の内容に従い、キャッシュバックを受け取るための口座を入力する必要があります。
ただ、この通知を気づかずにスルーしてしまった場合はキャッシュバックを受け取ることができません。

逆にカシモWiMAXではキャンペーンなどはありませんが、その代わりに通常の料金が既にお得になっています。
初月(初期費用)や1ヶ月目の料金は業界最安級と言えるほど安いです。

ただ、総額で比較するとGMOとくとくBBの方が安い。

キャンセル・解約金(違約金)/比較

解約期間GMOとくとくBBカシモWiMAX
1〜12ヶ月19,000円19,000円
13〜24ヶ月14,000円14,000円
25〜36ヶ月9,500円9,500円
更新月0円0円
※ 更新月はどちらも(37ヶ月目)
※ GMOとくとくBB:契約後20日以内の解約は違約金が無料。
※ カシモWiMAX:契約後8日以内の解約は違約金が無料。

gmo-解約違約金-無料引用元:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBでは20日間以内なら解約違約金が無料なので、実際に使用していて電波の繋がりが悪いなど、不要だと思えば無料でキャンセルできます。

ただ、契約時に支払った事務手数料やルーターを返却する時の返送料は自己負担になるので、結果的に損をします。

カシモWiMAXでも契約後8日以内の解約だと解約違約金は無料ですが、事務手数料などは返金されず、こちらもGMOとくとくBB同様に損をすることになります。

【比較】GMOとくとくBBとカシモWiMAXは結局どっちがおすすめ?

比較-おすすめ

料金を比較して分かるとおり、GMOとくとくBBの方が安いのでおすすめです。

僕自身はカシモWiMAXで契約していますが、理由は単純に初期費用を抑えたかったからです。
あとは、最初の申し込みでオプションなどを省きたかっただけです。

GMOとくとくBBのようにオプションを強制で加入させられて、その後に不要な場合は自分で解約手続きをやらないといけないというのがただただめんどくさかった・・・。

という感じです。

料金も大幅に違うというわけでもないので、別にカシモWiMAXでもいいかなというくらいのノリで契約しました。

特にめんどくさくないし、気にしないという方はGMOとくとくBBの方が総額で安いのでおすすめです。

まとめ

今回の記事の内容をまとめておきます。

  • 初期費用はカシモWiMAXの方が安い
  • 総額はGMOとくとくBBが安い
  • カシモWiMAXはオプションを契約時に省ける
  • GMOとくとくBBはオプションを契約時に省けない
  • 総額で比較するとおすすめはGMOとくとくBB

という感じです。

おわり…

☞ https://www.ka-shimo.com/wimax
※ カシモWiMAXの公式ページ

☞ https://gmobb.jp
※ GMOとくとくBBの公式ページ

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【レビュー】カシモWiMAXのW06でブログ運営が快適だけど・・【他社比較あり】

                                                                   

Resources