ロゴ

【結論】質 vs 量 ←結局どっちの方が大切なのか【原因は、今に満足】

LIFE

〜今回のひとこと〜
冷静を保て、怒りは議論ではない

こんにちは YASUです。

質も大事ですが、量を意識しつつ生きてきました。
FXトレードでは毎日10時間以上の分析と実践で学習しています。
そして、3ヶ月ほどでこれまでの損失をプラスに変えることができました。
ブログでは毎日更新600日以上継続中です。

ということで、本題に移ります。

最終結論として「質 vs 量」←結局どっちの方が大切なのか書いてみました。ちなみに、パーキンソンの法則という理論があり、つまり「1時間で終わる作業でも、3時間という時間を与えられたら、時間いっぱい使ってしまう」という話です。これはブログの毎日更新にも当てはめることができ、更新頻度を下げたから質が上がるわけではないです。

上記の内容を深掘りします。
こういった内容は、議論になりやすいと思うのですが、最終結論を書いてみました。

最終結論:質 vs 量 ← 結局どっちの方が大切なのか?

freepik-285_business

僕の結論は「量」です。

「時間」と「質」は関係ない

ブログでも、YouTubeでも、1つの作品を作るときに、多大な時間を割いても、品質が良くなるわけではありません。

もちろん「時間をかけて、品質を伸ばせる方は、時間をかければいい」と思いますが、時間をかけることと、品質にはなんの関係もありません。

  • 3時間かけて書いたブログ
  • 5時間かけて書いたブログ
  • 8時間かけて書いたブログ

例えば上記のとおり。

1つの記事に3時間かけても、8時間かけても、そこまで品質は変わりませんよ。
逆に人によっては時間をかけすぎたことで、品質が下がる可能性だってあります。

ちなみに、僕のブログで最初に書いた記事とかは、5時間以上かかかったりしてましたが、この記事とかに関しては3時間ほどで書き終えてます。

しかし、品質でいえば、圧倒的に昔書いた記事よりも、今の方がいいと思っています。

僕が質を高めた方法

圧倒的に「量」をこなすことです。
現時点で、600日以上はブログの毎日更新をしています。

そして、よく言われることがあり、それは「すごすぎです」という言葉です。
毎日更新は、ぶっちゃけマジでシンドイですが、とはいえ継続しています。

3ヶ月間隔で、ブレイクスルーが起きる

ブレイクスルーとは、つまり「大きな成長」です。

僕の感覚的なことですが、わりと3ヶ月周期で起こり、例えば「執筆の速度が速くなったり、ブログのアクセスがさらに伸び始めたり、FXでも、利益を残せるようになったり・・・」と、何かしらの成長が起こります。

あと、過去の記事を読み返すと、読みづらかったりして、下手だなと感じます。
つまり、成長した証拠でもあります。

大切なことは「環境」です

僕が努力できているのは、圧倒的に環境のおかげです。
ざっくりと、時系列でまとめてみるとこんな感じです。

  • ニート時代:サッカー選手を目指しており、毎日3時間以上練習していたが、挫折。
  • フリーター時代:プログラミングスクールに通い、1年くらい学習。しかし、挫折。
  • 独立時代:ブログで毎日更新、FXで毎日10時間以上のチャート分析&学習。

上記のとおり。

わりと、挑戦しても挫折することが多かったですが、今ではブログやFXにフォーカスしており、毎日継続中です。

ブログのおかげで、継続できている

現在はFXに力を入れており、毎日10時間以上は実践でのトレードをしつつ、チャート分析をしていますが、ここまで学習できている、最大の要因は「ブログ」のおかげだと思っています。

ブログでは、読者視点で考え、記事構成を考え、SEOも考え、アクセスを集めるために思考したりと、やることが多く、ものすごく頭を使います。そして、日々の継続と自己コントロール(メンタル管理)が大切です。

そして、これらの経験で学んできたことを活かし、FXでも挫折せず、毎日トレードができており、かつ、メンタル面でも安定しています。

多くの人は資金管理ができず、損失が大きくなり、メンタルが崩壊し、耐えきれず挫折していきやすいですが、僕は間違いなくブログのおかげで、1年以上は継続できると確信しています。

まとめると「ブログで知識と継続力と論理的思考力を学ぶ→その経験をFXトレードに活かす→FXでも知識を学ぶ→その経験と知識をブログにも活かす…」というループです。

そのおかげで、FXでは3ヶ月ほどで利益を残せるようになってきました。
ブログもアクセスが伸びています。

努力できない人の問題は「現状に満足」です

freepik-305_business

結論は「鬼作業しましょう」です。
しかし、大半の人は作業(努力)できません。

理由はシンプルに「現状に満足しているから」です。

現状が幸せなら、変わらなくてもいい

僕は2年以内には転職を10年以上繰り返し生きてきて、わりと多くの業種の人と関わることができたのですが、そこで気付いたことがあり、大半の人の共通点がありました。

多くの人は「〇〇をやってみたいけど、時間もないし、お金もないし、忙しいし、家族もいるし、、、やりたくてもできないんだよね…」と言い訳を作る人が多いということです。

だいたいみんな、生活が苦しいとか、〇〇に挑戦したいとか、お金が欲しいとか言ってる割には挑戦しない理由を作るのが上手いんですよね。

たぶんですが、それは本当の意味では、現状の生活に困ってるわけでもないし、別に挑戦する必要もなく、普通に生活していける状態だからだと思うんですよね。

ただ、僕は将来に危機感しか持っていなかったので、動くしかなかった・・・。
現状維持ほど最も難しく、動かなければ衰退していく、だけだと思っていたので…。

給料は、ドーピングと同じ

僕は人生で一度も正社員として働いたことがないのですが、いつも「安定」とか「固定給料」に対する違和感を持っていました。

特に会社だと、何も業績を上げなくても、とりあえず勤務時間までいれば、毎月お金が入ってきますが、それは人間の”怠惰”に繋がるんじゃないかとも思ってました。

そして、どんなに会社で素晴らしい業績をだして、会社に貢献しても、その成果は本人に還元されるわけでもなかったりします。言ってしまうと、仕事ができる人が損をする仕組みですよね。

僕は特にスキルもないし、仕事ができたわけでもなかったのですが、仕事ができる人からすれば「なんで、あいつと給料が同じなんだ」と思うんじゃないですかね。僕はこの仕組みに違和感もあったので、結果的には退職しました。

過去に工場で働いていた時に、1つの製造ラインのリーダーを任せられることもあったのですが、みんな平等に給料は同じで、ちょっと自分には他の人と給料が見合っていないんじゃないかとも感じていました。なので辞めて、今では独立して自分で稼ぐことにフォーカスしています。

会社を辞めれば、必死になる

結局はここが大切ですね。

全員に「会社は辞めるべき」とは言いませんが、、とはいえ、ある程度は追い込んであげないと、人間は本気になって頑張れませんよ。

そして、毎月給料とかを貰っていたら「よし、〇〇に挑戦して頑張ってみよう」といった気力が起きてこなかったり、いざ挑戦しても、すぐに諦めたりしますからね。

独立後は、とにかく必死だった

僕は会社を辞めてからは、とにかく必死でした。
どんなに頑張っていても、全然稼げなかったんですよね…。

その時に初めて感じたことがあり、よく「会社はクソだ」みたいなコメントをしてる人もいますが、僕が思うに「どんな人であれ、毎月給料が貰える仕組みを作ってる経営者は偉大すぎるな」ということが身に染みて感じるようになりました。

独立してみると分かりますが、自分でお金を稼ぐってマジで大変ですよ。
僕なんて、自分の生活費ですら、まともに稼げていなかったので…。

追い込まれたら、人は必然的に努力する

収入源が途絶えると、嫌でも必死になります。

今はブログでもちょくちょく収益が発生するようになりました。
そして、最近だとFXの方でも、やっと利益を残せるようになってきています。

理由は簡単で「誰よりも、時間をかけて、逆境の中で学習しまくってるから」です。
常に追い込まれてる環境だと、自然と頑張れますよ。というより、やるしかないので。

なので、常にブログでも、FXでも「とにかく自分ができることに全力で取り組まないと、未来はないな」と思っています。

毎日めちゃくちゃハードに取り組んでますが、人は追い込まれた状況になると、わりと必死に頑張れますよ。

結局は、環境がすべて

というわけで、今回はこのくらいにします。
繰り返しですが、最重要なのは「環境」です。

僕は21歳の頃から田舎から東京に上京し、その後も引越しと転職を繰り返し生きてきました。たぶん、こういった感じで、常に環境を変えてきたからこそ、今の道でも不安もなく突き進むことができていると思っています。

そして、行動ができていたもう一つの要因が、周りにも行動してる人がいたからだと思います。

こういった感じで、自分の身の回りでも、行動している人がいたり、自由な生き方をしてる人がいれば、憧れたりします。

そして、会社を辞めるときでも、簡単に「最初の一歩」を踏み出せたりする訳ですね。

なので、ブログで稼ぎたいとか、エンジニアになりたいとか、フリーランスになりたいとか、ここはなんでもいいですが、、こういった憧れた働き方をしてる人を身近に3人くらいは必須かなと思います。もし、身近にそういった人がいなければ、まずは環境作りから、始めてみた方がいいかもです。

というわけで、記事後半は内容が少し逸れましたが、最後に要点をまとめておきます。

  • 質より、量が大切
  • 量をこなすには、環境が大切
  • 環境を変えると、人は頑張れる

以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おわり。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources