ロゴ

【ブログで月1万PV達成!】かかった期間は343日-気づいたこと【4選】

AFFIlIATE BLOG MIND

〜今回のひとこと〜
ブログの月1万PV以上は上位5%らしい

こんにちは YASUです。

今回はブログで月1万PV達成したので、かかった期間・収益・記事数についてご紹介します。

その他、1万PVを達成させるためにやるべきことについてもまとめています。

やることはシンプルに

基本的にやることは「検証」と「改善」を軸に記事を書いていくだけです。

ということで本題に移ります。

今回のテーマは「ブログ × 1万PV × かかった期間 × 収益 ×記事数 × 1万PVまでにやること

本記事の内容

ブログで月1万PVを達成してる人はTwitter上にはたくさんいる(=゚ω゚)ノ

【ブログで1万PV達成!】 かかった期間と収益・記事数について

freepik-18Desember2020-vol006

以下の順番でご紹介していきます。

  • 月1万PV達成までにかかった『期間』
  • 月1万PV達成までの『記事数』
  • 月1万PV達成後の『ブログ収益』

結論:約343日の343記事で、ブログ収益は553円でした。
※ 収益は343日の時の月のみの収益。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

かかった期間や記事数に対してかなり少ない収益です。

この辺を少し深掘りしていきます。

月1万PV達成までにかかった期間

かかった期間は約343日です。

ブログを始めたのが、2020年1月25日にスタート。

月1万PVを達成したのが、2020年12月の月です。

普通に考えたらめちゃくちゃ伸びが遅い方だと感じています。

一般的には6ヶ月くらいで50記事以上書いてる人であれば、月1万PVくらいは行けるんじゃないかと思います。

もちろんPVの伸びが遅いのは自覚してた上で記事を書き続けていました。
※記事後半で伸びが遅い原因について解説

言い訳や結果論に聞こえるかもですが、1年くらい記事を書いていけば1万PVくらいにはなるかな。。。

という感じで、初動の段階ではPVが少なくてもあまり気にせず記事を書いていました。

考えとしては数ヶ月より1年先を見据えて大体これくらいになっていれば良いかなという気持ちです。先を見て今の行動をしていれば数字が低くてもモチベーションが下がることもないです。

※ SNSで他人の情報はあまり見ないことがおすすめ。

月1万PV達成までの記事数

記事数は:約343記事目で1万PV達成。

月1万PV達成までにかかった期間と同じで、毎日更新をしています。

当記事を書いてる今でも毎日更新中。

毎日更新となると記事の質が低いんじゃないのと思われそうですが、1日1記事に書ける時間は約10時間以上です。(毎日)

自分なりの最高品質を意識して1記事1記事書くようにしていました。

記事数に対しても、月1万PV達成までがかなり時間を費やしてると思いますよね。

ここでの毎日更新は、基本的にどの記事が反応があるか模索していました。

記事が多いほど、より反応が良い記事と悪い記事を見分けることができるようになります。

とはいえ、記事の数は僕のように毎日更新で343記事も書かなくても月1万PVは達成できますよ。
※ 記事の最後にPVの伸ばし方を話します。

月1万PV達成後のブログ収益

収益は553円でした…。
※ 1万PVを達成した月の収益

収益の内訳は下記です。

・Googleアドセンス:212円
・ASP:341円

1万PVでの収益は想像を絶するほどの低さですね。

1万PVでどれくらいの収益が平均的なのか、他サイトを調べてみると、、、

・ブログ収入:数千円〜1万円以上

の収益が一般的のようでした。

全然平均以下ですね…。

Googleアドセンスの収益などは、ジャンルなどによって1PVの単価も違ったりするので、僕の場合は単価が少なかったジャンルだったり、そもそも広告をサイドバーにしか貼っていません。

ほとんどの人はH2タグの上にも貼っている方が多いので、アドセンス収益もそれなりに発生していると思います。

※ ASPからの収益を意識したほうが収益に関しては大きく伸ばせる。

月1万PVを達成するまでに使用したツールは5つ

freepik-55

月1万PVを達成するまでに使用したツールは以下の通りです。

  • ツール①:WordPress
  • ツール②:Googleアナリティクス
  • ツール③:Googleサーチコンソール
  • ツール④:Bing
  • ツール⑤:RankTracker (検索順位チェックツール)

ツール①:WordPress

WordPress

ブログは「無料ブログ」と「有料ブログ(WordPress)」があります。

稼ぐことが目的で長期的に考えたらWordPressの一択です。

無料でもブログを運営することはできますが、広告が貼れなかったり、運営側のルールに従う必要があります。

無料で使っているので、何かあった時にはブログ全体が停止または無くなるリスクがあります。

WordPressなどの有料ブログでは、自分でコントロールできるので、いきなりブログが停止したり、無くなるといったリスクもないので、長い目で考えたら有料ブログです。

ツール②:Googleアナリティクス

Googleアナリティクス

サイト全体のPV数をチェックするために利用しています。

GoogleアナリティクスはGoogleが無料提供しているツール。

基本的に毎日確認しています。

どの記事にどれくらいのPVが集まっているのか反応を見てブログの改善に繋げています。

Googleアナリティクスは絶対利用するべきツールなので、使っていない人は利用した方がいいです。

以下の記事を参考にどうぞ。

ツール③:Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソール

GoogleサーチコンソールもGoogleが無料提供しているツールです。

以下のことができ使用しています。

  • インデックス登録
  • どんなキーワードでブログに訪れているか確認

インデックス登録は、記事を公開した後に、グーグル先生に「記事を公開しましたよ!

、、と伝えて確認しにきてもらうためです。

要するに早くGoogleの検索順位に入れるための設定です。

その他、どんなキーワードで読者が検索をしているのかも確認することができるので、毎日ではないですが、たまに見るようにしています。

以下の記事も参考にどうぞ。

ツール④:Bing

Bing(検索エンジン)

BingもGoogleやyahooのような検索エンジンです。

BingにもGoogleサーチコンソール同様に、インデックス登録をしています。

Bing-データ

日本ではBingを利用している人はあまり多くはありませんが、全体の4.57%(2021年1月時点)の利用者(約500万人)がいます。

なので、インデックス登録をしてBing先生に記事を公開しましたよ!とお知らせをするようにしています。

詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

ツール⑤:RankTracker (検索順位チェックツール)

Rank Tracker(検索順位チェックツール)

RankTracker(ランクトラッカー)は有料の検索順位チェックツールです。
※ 無料でも使えるが利用に制限がかかる。

RankTracker-データ

自分の記事で書いた時に狙ったキーワードを登録することで、記事の検索順位を調べることができます。

キーワードの動向が可視化して確認できるため、検索順位が上がりそうで上がらないような記事を見極めて、リライトするなり、改善をすることができます。

ブログ運営するにあたって記事の順位は把握しておいた方がいいです。

詳細は【ダウンロード後】Rank Trackerの使い方を簡単に解説【設定】の記事を参考にどうぞ。

※ RankTrackerはトップブロガーのマナブさんも利用しているツールでおすすめ。

ブログで月1万PV達成するまでに約1年かかった原因

freepik-18Desember2020-vol007

次の通りです。

  • 原因①:ライバルが多い(強い)ところでの記事作成
  • 原因②:需要が少ないところを狙い過ぎた

少し深掘りします。

原因①:ライバルが多い(強い)ところでの記事作成

例えば「ブログの始め方」というキーワードで記事を書くとかです。

正直、上記のキーワードは競合が強すぎるし、今更そこを書くのか。といった感じです。

実際にブログの立ち上げ方法について2020年から作り、60記事目には1万円の報酬をASPから発生させることはできました。運が良かったのかもですが。

とはいえ、このようなすでに競合が多いところでのキーワードで記事を書いていたことで、PVの伸びもかなり遅かったと実感しています。

その他にも「〇〇+使い方」「〇〇+登録方法」など。

誰が書いても、結果は同じになるような記事をすでに競合揃いにもかかわらず、たくさん書いていたので、検索で上位をとれずPVがずっと少ない状態が続いていたと思います。

※ オリジナル性がない記事は検索で上位を取りづらい。

原因②:需要が少ないところを狙い過ぎた

そもそもPVが集まってこないようなところでの記事もたくさん書いています。

キーワードプランナーを使えば、キーワードの需要は大体わかりますが、ほとんど人が集まってこないニッチなところを攻めすぎたのもPVが伸びない原因の一つだと思います。

正確には毎日記事を増やしていたので、少しずつPVは伸びてはいましたが、伸び方が極端に遅かったです。

PVや収益についてはサイトマップに2020年1月から12月までのデータを全て公開しているので、チェックしてみてください。

かなりPVの伸びが悪いのが分かると思います。

【まとめ】継続すれば月1万PVは誰でも達成できる【やるべきことは4つ】

freepik-132

月1万PVを伸ばす方法は以下です。

  • やること①:反応が良い記事の縦横展開
  • やること②:時代の流れに乗る
  • やること③:1記事を自分の持ってる最高品質で作成
  • やること④:結局一番大事なのは継続

やること①:反応が良い記事の縦横展開

ブログを立ち上げ当初は、ほぼ読まれることがないので、記事を増やすことに注力しましょう。

序盤はコツコツと記事を書いていくしかありません。

ある程度記事を増やしていくと、徐々にアクセスがある(反応が良い)記事をGoogleアナリティクスで確認できるようになってきます。

そこで、集まってきている記事に関連している記事を増やしていく感じです。

その時にポイントとなるのが「内部リンクで関連記事同士を繋げる」ことです。

関連している記事同士を繋げることはSEO対策になります。

やること②:時代の流れに乗る

個人的に最も体感したのが、時代の流れです。

当ブログで言えば「動画」に関連した記事へのアクセスがものすごく増え続けています。

例えば、動画編集や動画編集ソフトについての記事は反応が良いです。

記事を書くときは、どこに需要があり、今後何が伸びてくるかを見極め、記事を書いていくとPVは一気に上がってきますよ。

Googleアナリティクスを使って日々PVのチェックをしておくと、分かるようになってきます。

やること③:1記事を自分の持ってる最高品質で作成

どのサイトでも言っていることですが、良質な記事を増やしていかないと検索でも上位を取ることができないです。

1記事に対して自分の持ってる渾身の1記事を書くことを意識しましょう。

適当に作った記事は検索上位を取ることもできず、読者満足度も下がり、離脱率も下がってしまいます。

正直これができないと、ブログでPVを伸ばしていくのは難しいです。

2日や3日に1記事でも良いので、渾身の1記事を増やしていけば1万PVにたどり着けますよ。

やること④:結局一番大事なのは継続

僕のブログが答えです。

どんなにPVが少なくても、続けることで結果的に1万PVまで伸ばすことはできます。

もちろん「検証と改善」が必要ですが、誰でも1万PVは達成できると思います。

最初は辛い時期が続くかもですが、1万PVを超えるとPVの伸び方にも変化があり、これまで以上に上がり方が早くなってきているのを実感しています。

詰まっていた排水管がスムーズに流れ始めた感じです。

最後に:月1万PVを達成できていない方へ

ということで今回は以上です。

ブログ1万PV達成までにかかった期間・記事数・収益、その他、原因とやることについてご紹介しました。

ブログは結果が出るまで時間がかかります。

最初は伸び悩むことが多いかもですが、1記事1記事をしっかり書いていけばアクセスは増えていきます。

「たった1記事されど1記事」

その時に必死で書いた1記事1記事は、後に大きなリターンをもたらしてくれるようになりますよ。

サイトマップから2020年1月〜12月分のデータを参考に頑張ってください。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると喜びますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources