ロゴ

(更新日:

「向いていない仕事を続けるべきか」僕は辞めました。でも勉強しないと詰みます

LIFE Work

〜今回のひとこと〜
辞めるまでのカウンドダウンをエクセルで作ってたら同僚にバレて辞めるのが楽しみなの?と言われた…。

こんにちは YASUです。

一つの仕事を継続して二年以上続けた事がないです。
だいたい二年以内に仕事は辞め、住む場所も変えてます。

「向いていない仕事を続けるべきか」その仕事を続けてスキルが身につき「辞めた後でも活かしていけますか?」ここがNoであれば、すぐに辞めたりはせず、勉強や副業をして半年、一年後に辞める。がベストだと思います。辞めたところで人生は詰みませんよ。とはいえ、勉強しないと詰みます。

向いていない・合わない仕事なら僕は1年以内に辞めます。
尚、貯金があればすぐに辞めますね。

向いていない仕事を続けるべきか。僕なら辞めます

man-5724867_1280

ミスも多く、モチベも下がるだけなので辞めましょう。

辞めたところで人生は詰みませんよ。

多分、、深く考えすぎです

僕が楽観的すぎなのかもですが、向いていない仕事を続けるのはしんどくないですか。

おそらく辞めたい気持ちはすでにあるのかもしれませんが、、

・「次に何をすればいいのか…。」
・「辞めたところで、次の仕事がないと生活が苦しくなる…。」

という思いが強く、迷ってしまのかもしれません。

上記に対し、僕の答えは「勉強・副業」しましょう!です。

貯金があるならすぐに辞めてOKです。
仕事を辞めたくらいで人生は詰みません。

結論:勉強・副業しよう

いきなり会社を辞めたら収入が全く無くなりますよね。

それはそれで、シンドくなるので、まずは勉強や副業をやるのがおすすめ。

僕の話ですが、向いていない仕事をしていた時にあるビジネスに出会いました。

青汁王子こと三崎優太さんが当時TVに出ていて、「なんだこのチャラそうな人、でもこういう人も必ず成功までの困難があったに違いない」と思いプロフィールを見ていたときにアフィリエイトという言葉が目が止まりました。

当時の僕はこんな感じ。

向いていないデスクワークで、毎日データ入力 → ミスの繰り返し。

データ入力は自分には向いていない仕事だな。」と気づく…。

しかし、他にやることもなかったので、とりあえず毎日向いていない仕事を続ける。

という日々でした。

そんな時にアフィリエイトを知り、そこから勉強し、副業を始めました。

もちろん、会社の誰にも伝えず内緒です。
伝えたところで、「辞めた方がいいよ」と言われるのが目に見えていたので。

こんな感じで自分で勉強・副業を始めて辞める計画を立てて動きました。

向いていないなら会社を辞めるべきだと思います。

しかし、勉強もしないと人生を詰むと思います。

勉強していかないとラットレースです。

勉強・副業を始めることで、進むべき道も見え、選択肢も増えていきますよ。

当記事を書いてる今ではブログ・アフィリエイト、動画編集などを中心に引きこもりつつ作業してます。
自分に向いているものだと思います。

仕事を辞める前に、何から始めるべきか

magic-5483124_1280

「勉強・副業しましょう」と言っても、そもそも「何から始めればいいの・・・。」

と思いますよね。

僕もずっと同じでした。
何から始めればいいのか、、普段から本を読むこともないし、読んでいたとしてもサッカーの雑誌やファッション誌くらい…。

そもそも「勉強をする習慣」なんてほぼないです。

結論、本屋または図書館に行き「倫理学の本」を読む

21歳の3月に熊本から東京に上京し、その時にこっそり経営者だった父親が僕のバックに忍ばせていた本がきっかけで、読書をするようになりました。

当時読んでいた本は自己啓発の本です。
※ タイトルはすいませんもう覚えていません…。

ただその時に、父親からは電話で「絶対本を読め」とだけ言われていました。
(電話が来るたびに「もう本は読んだや?」ばっかり。)

上京してから仕事してる時以外は暇だったので、仕方なく手に取って読んでました。

細かい内容までは覚えていませんが、ざっくり言うと、、、

・どん底から這い上がっていった人の話

世の中にはこんなに大きなどん底を体験してる人がいたんだと思い衝撃でした。

そこから本にハマっていき、休みの日はいつもTSUTAYAに行ったり、近所の本屋に行き、とにかく本を読み漁りました。

雑誌や漫画本以外で人生で僕が初めて購入した本が稲盛和夫さんの「働き方」でした。

仕事に対する考え方、向き合い方など、仕事の在り方を改めて考えさられた一冊です。

まずは一冊だけでも手に取って読んでみる

ということで今回はこの辺でおわりにします。

働き方の本だけではなく人生についても考えさられた本もまとめておきます。

何から始めればいいのか分からない方は、ぜひ一冊だけでも手に取って読んでみてください。

本を読むだけでは大きく人生は変わらないです。
とはいえ、一歩前に踏み出す「キッカケ」くらいにはなると思います。

僕はなりました。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources