ロゴ

Category: Work


LIFE Work

仕事に集中する方法は、1つのことに集中することです。そしてコツもあり、それは「やること以外のことは全て忘れる」です。僕も作業に取り掛かるときは「今からやることだけに集中」しており、それ以外のことは何も考えていません。作業中に「あれもこれもやらないと…」と思っていると、生産性が下がってしまいます。

LIFE Work

一般的に頭の良いと言われている人の考え方は、皆さん思考が似ていたりしますね。考え方としては3つあり、その①「相手に期待しない」その②「相手の話を否定しない」その③「相手の視点で考える」です。たとえばその①ならば「他人に期待するより、自分に期待している」かもですね。ということで今回は思考の背景を考えてみます。思考は真似できる。

LIFE Work

人生を楽しむなら、まずは「お金の不安をなくすこと」が大切だと思います。20代の頃の僕は月に60万円を稼いでも不安でした。しかし今は収入が下がってしまいましたが、生活費を5万円くらいまで落としたら、驚くほどに不安が減りました。そしてこれからは、時間も増えてくる時代です。早めに社会のレールから降りて好きなことをしましょう。

LIFE Work

なかなか仕事が進まない・・・という人は、一度業務量を見直してみるべきです。例えば「マルチタスク」になっていれば、生産性が低いです。僕が普段からやってる方法はシンプルに「1つずつしか、仕事をしない」という「シングルタスク」です。つまり「朝起きる→ブログを書き終わるまでは他のことはしない」という感じです。

LIFE Work

世の中では「お金」と「やりがい」ならどっちがいいの?と気になる人がいますが、まずは「お金」です。仮に「やりがい」を選んだとしても、その背景にはお金が絡んでいますよね。やりがいを選んで、そこで収入が0ならば、人生シンドイので、お金が大切だと思っています。それなりにお金を稼げば、それなりに「やりがい」も感じられますよ。

LIFE Work

世の中の大人は無責任ですよね。例えば「会社に勤めていた方が安定」だったり、大企業で働いている人は「新卒の皆さんも、頑張れば出世のチャンスはある」と言いますが、現実はそんなでもないです。冷静に考えて、会社に依存する方がリスクがあり、出世しても、部長や課長とかじゃないですかね。日本で一旗上げるなら自分で事業を作りましょう。

LIFE Work

ぶっちゃけ「仕事が忙しい人=仕事ができる」というのは勘違いだと思う。今の時代だと「忙しい=カッコ悪い」かなと。暇人の方がサボっていたり、エリート感もなさそうですが、僕の偏見かもですが、稼いでいたり、リーダー的存在な人ほど、暇人であり、他人のことを考える余裕を持っていると思います。なので、僕も暇な人生を目指しました。

LIFE Work

ブラック企業で消耗しているなら、早めの決断をして、そこから抜け出しましょう。そして、失業保険 or 就労支援を受けつつ、自分の身につけてみたいスキルを学ぶといいですよ。この方法だと、お金を貰いつつ、スキル学習できますね。世の中にはいろんな制度があり、日本にはセーフティネットがあるので辞めても大丈夫です。

LIFE Work

仕事が死ぬほどつまらないと感じているなら、思い切って辞めるといいですよ。僕は飽き性なので、転職ばかりしてました。28歳の頃にも仕事を辞めて、半年ほど海外に留学もしましたが、ぶっちゃけなんとかなりますね。そして今後は無価値なものでも価値あるものに変え、稼いでいけるような時代ですし、仕事で、消耗しているなら辞めましょう。

LIFE Work

会社で仕事をするデメリットは「嫌でも、コミュニケーションをとること」です。過去の僕はあまり気にしていませんでしたが、ぶっちゃけ今だとかなり消耗してしまいます。それは「誰かに話しかけられると、集中できない」からです。なのでブログ書くときも周囲の情報は全て遮断しています。人に話しかけられると、集中が切れて萎えますよね。

Resources