ロゴ

Category: Work


LIFE Work

僕の体験でもあり、捉え方次第では賛否ある内容ですが、ぶっちゃけサラリーマンだと、あまり成長できませんでした。例えば自分の責任であっても給料に影響もないですし、基本的に上司の指示に従って作業をするだけです。会社によっては「今日何か仕事したっけ…。」という時もありましたが、独立してブログを書いてた方が成長できますね。

LIFE Work

いきなり結論ですが、仕事の付き合いでの飲み会は不要だと思います。人によっては「行きたくないけど、付き合いだから…。」と思うかもですが、その都度、飲み会で断れなければ、自分の時間をどんどん消耗していきますよ。飲み会はシンプルに楽しそうと思えるメンバーの時だけでいいと思います。

LIFE Work

人によっては「起業で失敗 = 多額の借金」をするイメージを持ってる人もいると思いますが、流石にこれは思い込みすぎです。事実、僕は起業して失敗中ですが、起業したことで多額の借金はしてません。もし、初期費用が巨額すぎるなら大きな借金であり、リスクも高いと思いますが、リスクを下げる方法はありますよ。

LIFE Work

日本を代表する大企業から「終身雇用の崩壊」さらに「45歳以上をリストラ」しようと動きがありました。そして、コロナ禍により、どの企業においても安泰というのは現実的ではないですね。これからは「自分で考え、動き、自分で稼ぐ」ことが、人生の安泰につながると思います。記事では効率的に生きる方法について解説します。

LIFE Work

普通に考えて、一生働くとなると70歳くらいまで労働しないといけないですよね。仮に23歳くらいから働くとしたら47年間は働き続けないといけないわけですが、普通に考えて辛すぎです。会社で働くことが好きな人なら気にならないと思いますが、僕は一生働くのは嫌なので、最初は小さく動き、「資産を作る労働」をしました。

LIFE Work

仕事や勉強で「質問ばかりする人」が多すぎですね。特にYouTubeを観ていて思ったのですが、コメント欄を見ると「自分で考える前に、すぐに質問する」という人が多いですね。それだと「考える力」が身につかず、自己成長することもできずに終わると思います。このような人とは少し距離を置くのがいいかもです。

LIFE Work

よくある話で、「好きな仕事をする」ために、現時点で稼げていない、お金もないのに「この仕事だけで生きていく」と考える人もいますが、ぶっちゃけそれはシンドくなるはずなのでNGです。過去の僕も完全にこのような思考だったのですが、そのせいで生活が厳しくなり、精神的にも辛い日々が続きました。

LIFE Work

成果を出すために「モチベーションを維持」させるには、個人的には、①『目標設定』②『一日のタスク設定』③『毎月、その月の結果を見直す』がおすすめです。まずは今年の目標とかをざっくり決めて、あとは毎日のタスクを実行するだけです。最後にその月の結果を見直すと、わりと成果に繋がりやすいと思います。

LIFE Work

21歳の頃から10年以上、2年以内には引っ越しと転職を繰り返し生きてきた僕ですが、会社を辞めることに不安を感じることはありませんでした。しかし、僕の友人はなかなか決断してから会社を辞めるまでに時間がかかっていました。その時の友人の心境には、やはり不安もあったようでしたが、結果的には辞めて良かったと言ってました。

LIFE Work

業務内容にもよりますが、ぶっちゃけ、会社業務だけではスキルアップできないと思います。特に会社の「業務が仕組み化」されていて誰でもできるような単純な作業になっているなら、早めに手を抜きつつ、学習や副業とかに時間を割く方がコスパの良い生き方ができると思います。

Resources