ロゴ

【事実】好きなことを仕事にする2つの手順【行動からの導き】

LIFE Work

〜今回のひとこと〜
好きなことを仕事にできた時、お金はその対象のためのツールにすぎない

こんにちは YASUです。

好きなことを仕事にすることだけを考え行動してきました。
今は独立して毎日ブログを書きつつ生活しています。
今は自分と向き合う時間も増え、毎日幸せです。

「好きなことを仕事にする」には現実的に「とりあえず動く→小さな喜び(成功体験)」を得ることで、好きか、そうじゃないかの判断ができると思います。人間は単純なので、ちょっとした喜び、上手くいったり、褒められたり、することでその対象を好きになると思うので、悩んでるくらいなら、とりあえず動いてみることです。

本記事の内容

  • 好きなことを仕事にする2つの手順
  • 好きなことを仕事にするための1ステップ
  • 好きなことを仕事にするための2ステップ

「好きなことを仕事にする方法」として具体的な手順を解説していきます。
現実的な内容ですが、これが事実だと思うのでご了承ください。

好きなことを仕事にする2つの手順

road-2644151_1280

手順は下記の2つです。

  • 手順①:とりあえず動く
  • 手順②:小さな喜びを積み上げる

この2つ手順を「軸」にしておけば、いろんなことにも応用ができると思います。

手順①:とりあえず動く

まずは前提として、とりあえず動いてみないことには、好きか、そうじゃないか、なんてのは分かりません。「好きかも」と思っていたものでも、いざやってみると、「思っていた感じとちょっと違った、、、あんまり楽しくない。」とかってよくあることだと思います。

例えば、初対面の人に会う時、一見怖そうな人に見えても、実際に話してみたら、「面白いし、優しい人だった。」ということがあるように、頭の中の想像だけでは真実なんて分かりません。実際に話してみたからこそ、相手がどんな人なのかが見えてきます。

好きなことを見つけるのは、好きな人を見つけるのと同じかなと。
「この人良いな、好きかも」と思ったらまず、行動して話して相手のことを知る、、ところから始まりますよね。

僕の場合も同じで、今はずっとブログを書いてますが、そこに出会うまでのきっかけは、「タイピングが楽しいな」と思ったのと「自分の体験してきたことを形に残していきたいな」と思ったことです。それで生活費も稼げればということから自然とブログに出会い記事を書いていました。

やってみないと、好きか、そうじゃないかは判断できない

行動する前から、頭の中だけで、「その対象が好き」とかってほぼ分からないです。
ブログをやる前から「ブログが好き」とか「プログラミングが好き」とかではなく、実際にやってみることで初めて判断できます。なので、「とりあえず動く」ことが大切です。

なんでも、試してみたら「あれ、なんかこれ楽しいな」というものに出会う時がきますよ。

手順②:小さな喜びを積み上げる

行動していると、喜びが生まれてきます。

僕の具体例、ブログで得た喜びとは

  • 初めてサイトを立ち上げることができた
  • 読者が10,000人訪れるようなる
  • 企業から執筆依頼が届くようになる
  • 記事が読みやすいとSNSなどでコメントをもらう

上記の感じでして、「まずは動く → 小さな喜びを体験する → さらに動く → 喜びを体験する → 徐々にその対象が好きになる」みたいな感じです。もちろんその間の苦労もありますが、そういった過程の中にある小さな喜びが嬉しくなり、気づいたら好きになっていた感じです。

先ほども話したように、恋愛と同じです。最初は好きじゃない人でも、実際に会って話して、その回数が増えていくうちに「あれ、この人好きかも」と思い始めるような感じです。もちろんその逆もあり、「やっぱり、この人は違うな」と思うこともありますよね。

人間なんてシンプルで、ちょっとした喜びや成功によりその対象が好きなっていきます。

とりあえず動く → 小さな喜びを感じる → その対象が好きになる

成果が出ると、楽しくなる = 好きなことになる

繰り返しですが、小さな喜びや成功体験には、その対象を好きなる要素を含んでいます。

ブログを例にすると、「広告収入が100円入ってきた。読者が100人に増えた」など。

僕が人生で初めて得た収入は、アフィリエイト収入からで、サイトを立ち上げてから3ヶ月後に3,000円の報酬でした。「たったの3,000円かよ」と思う方もいるかもしれませんが、当時の僕は「え、、マジか!、3,000円の報酬が発生してるじゃん!!」とPC画面を何度も見ては、飛び跳ねて喜んでいたのは今でも覚えています。

このような小さな成功体験の積み重ねによって、「結果的にその対象を好きになる」感じかなと思います。

あとは、よくTwitterとかでも言ってますが、「ブログはやりがいがあり、自己成長させてもらえるし、楽しい」といったように自己暗示をかけるような発言もすることで、その対象をもっと好きになるようにしてます。w

好きなことを仕事にするための1ステップ

man-3618420_1280

「嫌なことからは避ける」です。

嫌なことをずっと続けていても、消耗するだけなので見切りをつけてそこから離れましょう。

辛いと感じるものは避ける

現実的な話ですが、まずは必要最低限の貯金をしておきましょう。

例えば、今の仕事は好きではなく、「毎日が退屈すぎる」でも、好きなことを見つけるために、仕事を辞めるとかはNGです。精神的な辛さを感じるならありですが、できれば貯金100万円とかは欲しいくらいです。

事実、貯金ないと辞めた後に心の余裕がなくなるので、まずは一年くらいは働かなくても良いくらいの貯金はあったほうがいいです。100万円くらいあれば、物価の安い東南アジアとかなら1年くらいは普通に暮らせると思います。まずはコツコツと貯金しておきましょう。

固定費を下げ、支出を抑える

好きなことをする時に、お金が必要な場合もあります。
まずは、固定費を下げ、支出を抑えておくべきです。

固定費を下げる

  • 家賃
  • 光熱費
  • 通信費
  • 無駄な付き合い

自分の今の収入に対して、貯金が全くできないほど支出が大きければ、すぐにでも改善するべきです。僕も過去に経験がありましたが、自分の収入に見合っていない家賃のところに住み、周囲から見れば生活は豊かに見えますが、実際には毎月貯金ができないほど、生活がカツカツでした。

一言で言えば、「見栄を張る」行為は不毛ですね。

あと、無駄な付き合いとして、そこでの損失は「お金と時間」です。一時的には楽しいかもしれませんが、圧倒的に無駄ですね。

好きなことをするために、まずは貯金する

僕の失敗例として、貯金は100万円近くありましたが、それと同時に借金も100万円くらいある状態で、独立したことで、半年くらいですぐに貯金の底が尽きてしまいました。貯金がないと心の余裕も無くなってきますし、自分のやりたいことにも集中できなくなってきます。
» 参考:【精神崩壊!?】アフィリエイトを勢いで独立して失敗した話

もし、僕が身近な人に相談されたら、間違いなくこの記事のように説明して、いきなり会社を辞めて好きなことをしたほうがいい、とは言いません。

まずは固定費など、支出を落とし、貯金しておくことです。
そして、会社を辞めて1年くらいは何もしないで生きていける状態を作っておくべきです。

好きなことを仕事にするための2ステップ

road-3478977_1280

貯金・固定費など支出を下げることができたら、次のステップは下記です。

  • 手順①:モデリングする
  • 手順②:環境を変える

手順①:モデリングする

僕の場合だと、ブログをやっているので、ブログ界でもトップクラスのマナブさんとかですね。そのほかにも有名なブロガーの方のブログもチェックしてモデリングしています。

全く自分が何も知らない状態から始める時に何をするかというと、「トップブロガーなど、自分のやりたいことでトップにいる層のブログを読みつつ、自分なりにモデリングする」ことです。

サッカーをやっていたときは、メッシやネイマールといった世界トップクラスの選手の動きを徹底的に動画で見つつ動きを真似していました。要するに、成功者の真似をすることが大切でして、そこから徐々に自分なりのオリジナルに変えていくといった感じにすると成果がでるのが早くなります。

手順②:環境を変える

人は環境に影響されやすい生き物なので、まずは“流されたい環境に身を置く”ことです。

あとは、自分が尊敬してる人や、参考にしたい人の周囲には、ポジティブな人が多いはずなので、そういった環境に近づくことで、自分自身もポジティブ思考になりやすく幸福度も上がりますね。

行動 → 諦める → 行動を繰り返す

「諦める」という言葉は、悪い言葉(ネガティブ)に捉えられやすいですが、それは捉え方次第です。

実際に僕も、何度もやりたいことに挑戦しては諦め、また挑戦しては諦めることを繰り返してきました。しかし、これを繰り返していくことで、「あれ、これなら長く続けられそうだな」といったものに出会う時がきます。

「諦める」ではなく、「自分には合わなかったという気づき」ですね。

例えば、食べ物とかでも、好き嫌いがあるように、いろんなものを食べてきたからこそ、この食べ物は好き、これは嫌い、これはちょっと苦手、、とかかが分かるようになってきますよね。

好きなことを見つけるのもこんな感じで、経験の数を増やすことで、分かってきます。

仕事だけに時間を使うのは、もったいない

人生100年時代と言われてますが、結局人間なんて100年以内にはみんな死んじゃうので、好きでもない仕事だけをして死ぬとかって、もったいなくないですかね。

人生が二度、三度もあれば考え方も変わるかもですが、一回きりのぶっつけ本番なので、僕は好きでもないことを仕事にした人生だけは完全に否定的です。多少の貧しさがあっても、自分のやりたいことや、家族や友達がいつつ、時間にゆとりのある暮らしをしたほうが、断然幸せだと思います。

まとめ:全ての始まりは”小さな行動”にあり

clouds-808749_1280

ということで、記事のポイントをまとめます。

  • 好きなことを仕事にする手順は2つ
  • 手順①:とりあえず動く
  • 手順②:小さな喜びを積み上げる
  • 好きなことは行動しないことには分からない
  • 嫌なことからは避ける
  • 貯金をしつつ、固定費など支出を下げる
  • 尊敬する人、参考にする人のモデリングをする
  • 環境を変え、そこに身を置く

こんな感じです。

“全ての始まりは小さな行動にあり”です。

好きなことを仕事にするなら、とりあえず固定費など支出を下げつつ、貯金しつつ、小さく動いてみてください。その時に「あれ、これなんか楽しいな」と感じるものがあったら、続けてみて、小さな喜び、成功体験を積み上げ、その分野の友達とかも増やしましょう。

ということで今回は以上です。
僕が実際に好きなことを仕事にしている、ブログや動画編集のリンクを貼りつつ、記事を終わります。

ブログの始め方

動画編集の始め方

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources