ロゴ

(更新日:

【精神崩壊!?】アフィリエイトを勢いで独立して失敗した話

AFFIlIATE

こんにちはYASUです。

アフィリエイトを始めて2020年1月で3年目を迎えました。
2019年5月には独立するも結果的に貯金が尽きてしまいました・・・。

なぜ僕がアフィリエイトで独立して失敗をしたのか自己分析してみました。

結論:アフィリエイトは勢いで独立すると失敗します。

僕は貯金も無くなり、借金をしながら今もアフィリエイトを専業にしています。

同じような失敗をしてもらいたくないと思い、思い切ってブログを立ち上げました。

早速ですが、今回は以下の内容について解説していきます。

  • アフィリエイトを勢いで独立すると失敗
  • 収入が不安定すぎる
  • 努力だけではどうにもならない
  • ジャンル(キーワード)選びで失敗
  • サイトの装飾にこだわり過ぎ
  • 失敗することは悪いことではない

アフィリエイトは勢いで独立すると失敗します。

失敗

冒頭でも話しましたが、僕は勢いでアフィリエイトで独立して現在も稼げていない専業アフィリエイターです。

稼げていないというのは具体的にまだ報酬で10万円を超えていません・・・。

正直ほとんどのアフィリエイターやブロガーの方の記事を読んでも、結果的には月収100万円達成しました。

などの記事が多いです。

そんな記事が多いので努力して長く継続すれば自分も100万円を超えるアフィリエイターになれかもと思う方も少なくはないのかもしれません。

アフィリエイトはそんなに甘くない!

僕は現在進行形で月収が0円の時もあれば1〜5万円程度の時を彷徨っています

以下の記事では2019年度のアフィリエイトを始めて2年目の発生報酬額をグラフでご紹介しています。

正直これが現実だと思う・・・。

参考記事【これが現実】アフィリエイトは一年継続しても稼げるわけではない話

アフィリエイトで独立する前は本業とアフィリエイトを両立して、貯金を100万円ほど貯めてから独立しました。

結果的には貯金は半年で0円になりました。

過去のローン返済など毎月の支払いもそれなりにあったので貯金が尽きるのが早かったです。

独立してからは実家に戻り、無駄な浪費を抑えアフィリエイトにかけるお金は迷わず使っていました。

アフィリエイトはもうなんだかんだで2020年で3年目に入りましたが、結果的にはこのありさま。

なので勢いでアフィリエイトを専業に独立するのは無謀な挑戦だと思った方がいいです。

必ず失敗します!

収入が不安定すぎる

独立してアフィリエイトを本業にすると毎日が自由になり、曜日感覚がなくなります。

ただし、収入が不安定すぎるので、ある程度の貯金は蓄えて挑んだ方が精神的に安定すると思います。

上記でも言いましたが、僕は半年で貯金が0円になりました。

精神的には強い方だと思いますが、普通なら貯金がなくなり、借金をすると精神的なダメージも大きく、結局またバイトや企業に勤める方がほとんどだと思いますが、僕は現在も引きこもってアフィリエイトを専業にしています。

精神的に強いというよりは、僕はただのバカなのかもしれません。

バカは失敗を恐れない!

努力だけではどうにもならない

アフィリエイトで独立してからは毎日が自由になり、好きな時間に寝て起きることができるようになりました。

ただ、独立すると自分で自己管理しないといけなくなるので、それができない人は独立するのは難しいかもしれません。

努力は期待を裏切る!

 

それなりに引きこもって作業していますが結果が出るわけではありません。

僕が独立してから毎日やっていることをご紹介します。

1日のルーティーンです。

9:00 :朝起きて瞑想 (5〜10分程)
9:10 :アフィリエイトに没頭
0:00 :アフィリエイト終了
0:00 :その日にやったことをノートに書く
0:30 :自己啓発系または成功者の動画を見る
2:00 :瞑想 (1日の自分の行動を思い浮かべたり・成功している自分をイメージ)
2:30〜3:00くらいに就寝

※ 最近は読書したりしなかったり、朝起きる時間が10:00の場合あり。

アフィリエイトをやってる時間は毎日14〜15時間くらい。(食事なども含む)

ノートはアフィリエイトを始めてから2年間毎日書き続けています。

結果的にはどんなに長い時間努力をしたからといって稼げるようになるわけではありません。

長い時間をアフィリエイトに使うよりは、効率よく短い時間でも結果が出せる方が絶対いい!

ただ、どうしても長い時間アフィリエイトに没頭しているのには理由があり、稼げていない自分に対しての不安を取り除くことができるのは没頭するしかないからです。

不安や悩みほど無駄なものはない!

悩む時間は無駄だと思っていて、悩むくらいなら考えろ!と思っています。

なので毎日考え、迷ったらとりあえずやってみろ!

と思い毎日長時間アフィリエイトに没頭しています。

そうすることで、不安や悩みを取り除くことができるようになりました。

ただ、結果的に努力だけではどうにもならないです。

ジャンル選びで失敗

別の記事でも解説していますが、アフィリエイトをやる上で必ずと言っていいほど、ジャンル選びやキーワード選定で失敗をします。

ただし、どのジャンルがよくて、どんなキーワードを選んだ方がいいのかは、実際に自分で数をこなして体で覚える方がいいと思います。

と言っても僕も稼いでいるわけではないので、参考にならないかも。

なので稼げる方法は他のアフィリエイターの記事を読んだ方が間違い無いです。

ただ、失敗をしている方法なら答えることはできます。(ちょっと上手くいった話もあり)

現在僕が狙っているジャンルは競合が多い以下のジャンルを中心に狙っています。

  • 脱毛系
  • パーソナル・フィットネスジム系

上記のジャンルは報酬も高く、ライバルがとにかく強い!

正直ライバルが強すぎるところに参入してしまい、全然上手くいかないことがほとんどです。

ただ、なぜこんなライバルが強いと分かっているジャンルを狙っているのかというと・・・

レッドオーシャンの中のブルーオーシャン

を見つけて実際に報酬を発生させることができたからです。

どんなにライバルが強くてもキーワードはたくさんあるし、まだまだライバルがいないキーワードもあり、上位表示させることもできているからです。

とは言え、ジャンル選びやキーワード選定でつまづくと絶対稼げないと思うので、ここだけは今でも模索中です。

サイトの装飾にこだわり過ぎ

アフィリエイターあるあるかもしれませんが、サイトを作るときに見栄えを良くしようと、どうしても装飾にこだわったり、画像選びに時間がかかってしまうかと思います。

完璧主義者は要注意!

完璧主義者の方がアフィリエイトをやると、どうしてもデザインや画像、ここは改行するか、スペースにするか、マーカーペン使うか、枠使うか、など細かいとこまでこだわってしまう。

僕のことです。

結果は時間がただただ過ぎていくだけ・・・。

分かっていながらも、画像選びには1時間またはそれ以上費やしたりして時間を無駄に浪費してしまっている自分がいます。

実際にこれまでで報酬が発生したサイトは今見直しても恥ずかしくて、これは自分が作ったサイトだと自信もって言えるほどのサイトではない。

というよりデザインや画像を見てもダサいと思うサイトばっかりです。

ただ、それでも報酬が発生するということはあまりデザインにはこだわる必要はあまりないのかも

変に装飾にこだわりすぎるよりは、シンプルにユーザーが一目見ただけで、分かりやすいようなサイトがいいと思う。

失敗することは悪いことではない

アフィリエイトに限らず人生においてたくさん失敗をして、上手くいかないことだらけでしたが、失敗をすることは悪いことではない思う。

失敗をして得たこととは・・・。

  • 失敗の数=財産になり、ネタになる。(当ブログも失敗あってこそです)
  • アフィリエイトの失敗ネタが豊富になる (上記とほぼ同じ)
  • メンタルが強くなる (人によるかも)
  • 失敗だらけの人生から成功した方が共感を得られやすい
  • 失敗するほど成長できる

他にもたくさん失敗から得られることがありますが、今回はこのくらいにしておきます。

アフィリエイトで独立して失敗しても問題なし!

no problem

 僕は現在失敗しまくりで、報酬が思うように発生しない状態が続いていて他のアフィリエイターの方のように右肩上がりにはいっていません。

でも一文無しの自分でも続けているのには理由があります。

失敗なくして成功なし!

と思っているので、どんどん失敗の数を積み重ねていけば良いだけのこと。

そしたら、いつかは少し当りもくるはず。

アフィリエイトで独立を考えている方へ

きつい言葉を言うかもしれませんが、独立する前から失敗を気にして迷っているなら、とりあえず会社で働いていた方がいいと思う。

多くの経営者の方を見てきても、たくさん失敗を積み重ねてきている方がほとんどです。

独立するなら失敗は当たり前、その中で当たりがあればそこにフォーカスして鬼努力すればいいと思います。

もちろん、努力するだけでは上手くいきませんが。

それでは、今回は以上にします。

個人的な話ですが、僕は今は全然稼げていない雑魚ですが、人生をここに賭けたので、必ず成果を出し月収2桁は超えます!

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources