ロゴ

(更新日:

【Premiere Pro】映画風のクロップを作る方法【使い方】

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

〜今回のひとこと〜
とりあえず、クロップ入れとけばカッコよくなる

こんにちは YASUです。

今回はこんな感じのクロップの作り方です。

画面をクリック

徐々にクロップが表示。

管理人のひとりごと

Premiere Proのクロップの作り方は超簡単で、誰でもすぐに作れます。
僕がPremiere Proを初めて使ったときでも、すぐに作れて1〜2分程度あれば出来ました。
それくらい簡単。

ということで、、、

icons8-adobe-premiere-pro-240

今回のテーマは「Premiere Proで映画風のクロップの作り方

本記事の内容

  • 【Premiere Pro】映画風のクロップを作る方法【基本】
  • 【Premiere Pro】徐々にクロップのサイズを変える方法【応用編】

最初はクロップを入れるだけの説明(=゚ω゚)ノ

【Premiere Pro】映画風のクロップを作る方法【基本】

freepik-26098

ここでは、クロップが最初からすでに表示されている設定をご紹介します。

先に簡単な流れをご紹介するとこんな感じです。

1, 動画をタイムラインに追加
   ↓
2, 「クロップ」検索
   ↓
3, 動画にクロップを追加
   ↓
4, 「エフェクトコントロール」でクロップ設定
   ↓
5,  完了

という感じです。

動画でも説明しているのでチェックしてみてください。

画面をクリック

下記では画像を使って簡単に説明しています。

「クロップ」を追加

クロップ-追加

エフェクトの検索枠に「クロップ」と入力し検索。

ビデオエフェクトトランスフォーム → の中に クロップ があります。

クロップをドラッグ&ドロップしてシーケンスに入れます。

すると、エフェクトコントロール の設定画面でクロップのサイズが設定できるようになります。

「エフェクトコントロール」画面で設定

クロップ-設定

クロップの設定で「」「」の数値を「10%」くらいに設定。

以上です。

すると、動画にクロップが入ります。

【Premiere Pro】徐々にクロップのサイズを変える方法【応用編】

freepik-4321885

これまでの説明では、クロップの入れ方についてご紹介してきました。

ここからは、クロップのサイズを徐々に変更していく方法をご紹介します。

以下2つの方法です。

  • 徐々にクロップのサイズを小さくする
  • 徐々にクロップのサイズを広げる

どんな感じかというと、こんな感じの仕上がり。

画面をクリック

上記は徐々に「クロップのサイズを小さくする」方法です。

画面をクリック

上記は「クロップのサイズを広げる」方法です。
※ 冒頭でご紹介した動画と同じ。

徐々にクロップのサイズを小さくする

クロップで画面全体を隠してるところから、徐々にクロップを小さくしていきます。

クロップ-縮小-設定

動画の最初に「上下」の数値を「50%」に設定。

すると画面が真っ暗になります。

次に真っ暗な状態で「上下」の横にある ⌚︎ (タイムボタン)をクリック。

クロップ-縮小-設定2

動画のある一定の部分で、今度は「上下」の数値を「10%」に設定。

以上です。

すると、クロップのサイズが徐々に小さくなります。

徐々にクロップのサイズを広げる

徐々にクロップを小さくするやり方の反対をするだけです。

クロップ-表示-設定

クロップの「上下」の数値を「0%」に設定 → ⌚︎ (タイムボタン)をクリック。

動画のある一定の部分で、今度は「上下」の数値を「10%」に設定。

以上です。

これだけで、クロップのサイズを徐々に広げていきます。

まとめ

今回はクロップの作り方についてご紹介しました。

クロップを入れるだけでも、よりシネマティックな映像を演出させることができます。

作り方も超簡単なので、慣れるとすぐに作れるようになります。

ぜひ試してみてください。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources