ロゴ

Category: ADOBE PREMIERE PRO


ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

動画編集ソフトのPremiere Proを使って編集を行い、いざ書き出しをするとめちゃくちゃ時間がかかってしまうことがあります。そんな時はレンダリングを使った書き出しを行うことで、通常より速く書き出しすることができます。時間は有限なので最適化させましょう。【高速化】

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

【Premiere Pro】今回は「レンダリング」という用語について解説します。結論を言ってしまうとレンダリングとは『編集した内容を動画に反映させる』ための機能です。編集時にプレビュー画面がカクカクしたり、フリーズする場合はレンダリングをすることで最適化させることができます。

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

今回はPremiere Proを使った初心者でもすぐにできるBGMの『フェードイン・アウト』のやり方について2パターンご紹介します。1, エフェクトを使ったやり方/ 2, キーフレームアニメーションを使ったやり方です。エフェクトを使えばドラッグ&ドロップだけで簡単にフェードイン・アウトできます。

(更新日:

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

今回は動画編集ソフト:Premiere Proの動画編集でよく使う用語についてまとめています。Premiere Proに限らず、動画編集に必要な基礎知識を1記事で分かりやすくまとめているので参考にしてみてください。【用語集】

(更新日:

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

Premiere Proを使った音量調整のやり方にはいろんな方法がありますが、その中でも今回はシンプルに初心者でも簡単にできる音量調整(オーディオゲイン)のやり方についてご紹介します。YouTubeなど動画を公開すると「BGMがうるさい」ということも起こり得るので設定しておきましょう。

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

【初心者向け】今回はPremiere Proを使って『エッセンシャルグラフィックスの使い方』についてご紹介します。内容はエッセンシャルグラフィックスを使って字幕を自作する方法です。誰でも簡単に1〜2分程度で作れます。【字幕を作ろう】

(更新日:

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

今回はPremiere Proを使った『音楽のテンポに合わせて映像を自動で並べる方法』についてまとめています。音楽のテンポに合わせてショートカットのMを押してマーカーを付けていくだけなので、初心者でも簡単に音楽と映像を合わせることができます。最後に映像を自動で一括で並べる方法もご紹介します。

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

今回は動画編集ソフト『Adobe Premiere Pro』のレビュー記事です。Premiere Pro(プレミアプロ)はAdobe社が提供している、YouTubeクリエイターから海外の映画制作者まで、多くの方に利用されている動画編集ソフトです。副業やフリーランスを目指している方におすすめ。【感想】

(更新日:

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

「Premiere Proで編集した動画をYouTubeにアップさせたら画面サイズが合わなくて左右にクロップ(黒帯)が入ってしまい見栄えが悪いです…。どうすればサイズをYouTube用に綺麗に合わせることができるのでしょうか。」←このような質問にお答えします。

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

今回はPremiere Proを使った『映像と音を簡単に合わせる方法』についてご紹介します。映像と音(ビート)が合っているか合っていないかでは映像の表現が全然変わってきます。普段から音に合わせた編集をすることで、より魅力的な映像を作り出すことができます。【初心者向け】

Resources