ロゴ

【Premiere Pro】レガシータイトルの使い方【基礎-まとめ】

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

〜今回のひとこと〜
基本なくして応用なし!!

こんにちは YASUです。

今回はレガシータイトルの基本的な使い方についてまとめています。

ちなみにレガシータイトル画面はこんな感じ。

レガシータイトル画面表示

レガシータイトルは、ワークスペースがPremiere Proの編集画面と別に表示されます。

テキスト・図形の装飾機能

レガシータイトルはテロップを入れたり、サムネイルを作る時に使います。
文字色やフォントを変えたりと、自由にカスタム設定することができます。

ということで、、、

icons8-adobe-premiere-pro-240

今回のテーマは「Premiere Pro:レガシータイトル画面の見方 × 使い方

本記事の内容

  • 【Premiere Pro】レガシータイトル画面の見方&画面表示方法
  • 【Premiere Pro】レガシータイトルの基本的な使い方【基礎】

ちょっと記事長めですが、これで基本的な部分は分かると思います(=゚ω゚)ノ

【Premiere Pro】レガシータイトル画面の見方&画面表示

freepik-11

以下の順番に説明していきます。

  • レガシータイトル画面の表示方法
  • ワークスペース(画面)の見方

動画でも画面表示させるまでの手順を載せておきます。

画面をクリック

画面の表示・見方をご紹介していきます。

レガシータイトル画面の表示方法

ここではレガシータイトルのワークスペース(画面)を表示させていきます。

レガシータイトル表示

以下の手順でレガシータイトル画面を表示できます。

1, 画面上部にある ファイル を選択。
   ↓
2, 新規 を選択。
   ↓
3, レガシータイトル… を選択。
   ↓
4, 完了

必要なパネルが見当たらない・画面からズレた場合

画面をクリック

上記動画を参考にどうぞ。

タイトルの右にある (メニューアイコン)を選択。

以下の項目を選択することで各パネルを表示させることができます。

  • ツール
  • スタイル
  • アクション
  • プロパティ

レガシータイトル画面からパネルが単体で表示(ドッキング解除)された場合でも、パネルをカーソルで動かすことで、結合(ドッキング)させることができます。

上記動画を参考にどうぞ。

ということで、レガシータイトルの画面表示については以上です。

ワークスペース(画面)の見方

レガシータイトル画面パネル

上記画像を参考にどうぞ。

パネルの位置は自分の使いやすいようにカスタムできます。

以下5つのパネルを使って「テキスト・図形を装飾」することができます。

  • タイトル画面
  • ツール
  • スタイル
  • アクション
  • プロパティ

各パネルの使い方は下記でご紹介していきます。

【Premiere Pro】レガシータイトルの基本的な使い方【基礎】

freepik-12164

ここからはレガシータイトルの下記について、使い方をご紹介していきます。

  • テキストの入力
  • パネル①:タイトル画面
  • パネル②:ツール機能
  • パネル③:レガシータイトル「スタイル」
  • パネル④:レガシータイトル「アクション」
  • パネル⑤:レガシータイトル「プロパティ」
  • 作ったレガシータイトルはタイムライン上に設置

動画も参考にどうぞ。

画面をクリック

淡々と説明していきます。

テキストの入力

レガシータイトル-入力方法

ツールパネルの T (アイコン)を選択し、タイトル画面(フレーム)上で一度クリック。

あとは文字を入力しEnter をポチッとすると画面上に反映します。

テキストの位置を変えたい場合、ツールパネルの (選択ツール)を選び、文字をクリックした状態でカーソルを動かすと、テキストを動かすことができます。

パネル①:タイトル画面

先にテキストを入力して、フレーム内に文字を表示させておきましょう。

タイトル画面-ツール

テキストを選択した状態にすると、タイトル画面内のツールが使えるようになります。

機能については以下を参考にどうぞ。
※ 上記画面の左から順番に解説。

スマホ画面の方は ➡︎ にスライドして見てください。

新規タイトルの作成新しくタイトルのワークスペースを作成
ロール・クロールオプションエンドロールなどを作ることができる
フォントファミリーフォントの種類を選択
フォントスタイル文字の太さや斜体の設定
太字太文字に設定
斜体文字を右斜めに設定
下線文字の下に線を加える
サイズ文字のサイズを設定
カーニング文字同士の間隔を調整
行間文章の行と行との間を調整
左揃え文字を左揃えにする
中央揃え文字を中央揃えにする
右揃え文字を右揃えにする
タブルーラーテキストの間に「tab」を入れた箇所で揃えられる
背景ビデオを表示テキストの背景にビデオを表示

タイトル画面のツールの使い方についてはこんな感じです。

パネル②:ツール機能

レガシータイトル-ツールパネル

ツールパネルでは、テキストだけではなく、図形を加えることもできます。

機能については以下を参考にどうぞ。
※ 上記画面の左から順番に解説。

スマホ画面の方は ➡︎ にスライドして見てください。

選択ツール文字や図形などを選択
回転ツール文字や図形を回転(角度を変える)
横書き文字ツール入力文字を横書きに表示
縦書き文字ツール入力文字を縦書きに表示
エリア内文字ツール図形などの中で文字列を配置
エリア内文字ツール(縦書き)図形などの中で文字列を配置
(縦書き)
パス上文字ツール(横書き)好きな形に横文字を作れる
(ペンツールと文字の融合)
パス上文字ツール(縦書き)好きな形に縦文字を作れる
(ペンツールと文字の融合)
ペンツール自由に形を作ることができる
各種図形ツール各図形を表示

※ 基本的に、選択ツール文字ツール が使えればOK。

パネル③:レガシータイトル「スタイル」

レガシータイトルスタイル

入力した文字を選択 → レガシータイトルスタイルの各種フォントを選択。

すると、搭載されているフォントの素材を文字に反映させることができます。

レガシータイトルのスタイルは追加することもでき、YouTubeなどで無料配布されている方もいるので、スタイルを増やしておくと便利です。

以下の記事を参考にどうぞ。

パネル④:レガシータイトル「アクション」

アクションパネル

最も使う機能のみご紹介しておきます。

文字を入力後、中心 のフレームを選択すると、入力した文字の位置をフレームの中心に移動できます。

パネル⑤:レガシータイトル「プロパティ」

プロパティパネル

入力したテキストを選択すると、以下の細かい設定ができます。

スマホ画面の方は ➡︎ にスライドして見てください。

変形文字の不透明度や位置、幅の設定
プロパティフォントの種類やサイズ、その他の設定
塗りテキストの色を細かく設定
ストロークストロークの細かい設定
テキストに影を加えることができる
背景テキストの背景に色を加えることができる

作ったレガシータイトルはタイムライン上に設置

入力したテキストはプロジェクトパネルにクリップとして表示されています。

レガシータイトル-動画反映

テキストのクリップをタイムライン上にドラッグすることで、動画のテロップとして表示させることができます。

テキストのクリップをダブルクリックすると、レガシータイトル画面を開くことができます。

使い方を覚えたら作業効率化させよう

ということで今回は以上です。

最後に一つあり、使い方を覚えたら作業効率化させましょう。

レガシータイトルにショートカットキーを割り当てることで、瞬時に画面表示させることができます。

その他、各ツールのショートカットも覚えておくと作業を効率よく進めることができます。

ぜひ試してみてください。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources