ロゴ

【テックアカデミー】料金は月々約6,209円〜分割できる【動画編集コース】

SCHOOL VIDEO

〜今回のひとこと〜
後者に差をつけるためには、学びは早い方がいい

こんにちは YASUです。

今回はテックアカデミーの動画編集コースのお支払い方法・分割払いについてご紹介します。

受講中に案件を取っていけば元は取り戻せる

クラウドワークスなどを見ると分かりますが、テロップ・カット編集などの案件はよく見かけます。このように動画編集の基本的なスキルがあるだけで、案件を受注することが可能です。受講料は高いと感じるかもですが、このようにスキルを身につけさすえれば、ビジネスとして個人でも稼いでいくこともできます。

ということで、、、

TechAcademy

今回のテーマは「テックアカデミー:動画編集コースのお支払い・分割払いについて

分割はクレジットカードの種類によっては、利用できないのもありますよ(=゚ω゚)ノ

【テックアカデミー】料金のお支払い方法・分割について【動画編集コース】

freepik-570

テックアカデミーでは3つのお支払い方法があります。

クレジットカードに関しては、分割できないものもあるのでチェックしておきましょう。

内容は以下についてです。

  • 『動画編集コース』の料金表/分割
  • お支払い方法①:クレジットカード払い
  • お支払い方法②:コンビニ決済
  • お支払い方法③:銀行振り込み
  • お支払いに関する注意事項 – まとめ

順番に深掘りします。

『動画編集コース』の料金表/分割

動画編集コース-料金 分割
動画編集コース – プラン
※ 料金は改定されている場合があります。
公式サイトをチェックしてみてみる。

動画編集コースでは3つのプランがあり、分割できる金額も異なります。

公式サイトでは分割払いについて「月々約6,209円〜」からご利用いただけます。
※ 料金は改定されている場合があります。

、、、と記載されていました。

月々約6,209円は4週間プランの料金を24回払いにした料金です。

実際に各プランの料金を分割してみたので参考にどうぞ。

各プランの分割払い – まとめ

※ スマホ画面の方は ➡︎ にスライドして見てください。

分割回数4週間プラン8週間プラン12週間プラン
3回49,700円66,334円83,000円
5回29,800円39,800円49,800円
6回24,834円33,167円41,500円
10回14,900円19,000円24,900円
12回12,417円16,584円20,750円
15回9,934円13,267円16,600円
18回8,278円11,056円13,834円
20回7,450円9,950円12,450円
24回6,209円8,292円10375円
・総額 ÷ 分割回数 = 分割料金
・小数点以下は切り上げています。
・2020年12月時点の料金表を参考。
※ あくまでも目安として参考にどうぞ。

※ 分割手数料については契約したカード会社によって異なるので、手数料が気になる方は、直接カード会社に問い合わせてみてください。

分割にした料金を見ると、月々の料金またはそれ以上の料金をクラウドワークスなどを利用すればすぐ稼げると思います。

例えば、受講中に身につけたスキルが活かせる案件を探して受注するとかですね。

動画編集で言えば、テロップ・カット編集など…。

受講中だと、いつでもチャットで相談できるメンターもいれば、週2回のマンツーマンメンタリングなどもあるので、案件を取りやすくするための方法を直接教わったりすれば、学びつつ、実戦での経験も積み上げることができます。

そうすれば、分割払いの料金も案件の報酬から毎月支払うことができますよね。

お支払い方法①:クレジットカード払い

テックアカデミーでは以下のクレジットカードを利用することができます。

  • VISAカード
  • MASTERカード
  • JCBカード (楽天、セゾンのみ)

分割払いの利用回数

  • 3回
  • 5回
  • 6回
  • 10回
  • 12回
  • 15回
  • 18回
  • 20回
  • 24回

クレジットカードでの支払いをすると、決済が完了後すぐに学習サイトにログインするための情報が送られてくるので、受講を早くスタートさせることができます。

その他、カードのポイントも貯まるので、クレジットカードをお持ちの方は、カードでのお支払いがおすすめです。

※「JCBカード(セゾン)」に関しては分割払いができないので注意。

お支払い方法②:コンビニ決済

コンビニ決済では以下のコンビニが対応しています。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • スリーエフ
  • サンクス
  • サークルK
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

支払い先のコンビニを選ぶと「支払い情報」が画面に表示されるので、支払期限日までに支払いを済ませましょう。

※ コンビニ払いは30万円以上のコースを選んだ場合は利用できないので注意。

お支払い方法③:銀行振り込み

銀行振り込みにすると、振込先の情報が画面に表示されます。

あとは、期日までに入金をするだけです。

※ 請求書の発行もできます。

お支払いに関する注意事項 – まとめ

お支払い方法の注意事項をまとめておきます。

  • カード分割払いは(3・5・6・10・12・15・18・20・24回)
  • JCBカード(セゾン)では分割払いができない
  • 分割手数料はご契約のカード会社により異なる
  • コンビニ払いは30万円以上のコースを選んだ場合は利用できない

受講を検討されている方は、確認しておきましょう。

お申し込みフォーム
動画編集コース – お申し込みフォーマット

TechAcademy」の公式サイトの最下部から申し込みをすると、お支払いページへ移動します。

決済が完了すると、学習を始めることができます。

【動画編集コース】お支払いのキャンセル・返金について

freepik-16006

万が一お支払いを済ませた後に、私情により受講を断念せざるを得ない場合もあると思います。

そんなときにキャンセル・返金ができるのかも、受講前に把握しておきましょう。

簡単に説明します。

キャンセル・返金について

条件により、キャンセルができない場合とできる場合があります。

キャンセルができない場合は以下です。

  • 受講開始にかかわらず、学習システムにログイン

上記の場合「返金・コースの変更はできない」ので注意しましょう。

返金について

逆にキャンセルができる条件もあり、受講料を全額返金してもらうこともできます。

ただし、以下の条件に当てはまっている必要があります。

  • 学習システムにログインをしていない
  • 受講開始日の1営業日前にキャンセルの手続きを行う

条件を満たしていれば、振り込み手数料を引いて全額返金してもらうことができます。

万が一、受講をキャンセルする場合は、すぐにテックアカデミーに問い合わせましょう。

受講料は取り戻せる

ということで今回は以上です。

テックアカデミーの料金のお支払い・分割についてご紹介しました。

最後に一つあり、テックアカデミーでは、転職サポートサービス「TechAcademyキャリア」も行っているので、受講料はすぐに取り戻せると思います。

受講開始すぐに無料で利用できるようになり、簡単なプロフィール・希望条件を登録しておけば、スクールを卒業後もそのままスキルを活かした転職がしやすいです。

ただ、僕だったら受講中にクラウドワークスも利用しますね。。。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると喜びますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources