ロゴ

Twitterでキャラ作りをすると、後々消耗する話【盲目しない発信】

LIFE MIND

〜今回のひとこと〜
人間誰しもが、仮面を被って生きている

こんにちは YASUです。

いつも、素の状態でTwitterを発信しています。
自分に向けてのメッセージとして使っています。

ということで、本題に移ります。

たまにTwitterを見ていると、無理にキャラ作りしようとしてる人がいますが、たぶんそれだと、疲れないのかなぁ、、、と思ったりします。フォロワーが圧倒的に多い人ほど、本音で発信していますよね。そして、Twitterで消耗せずに、発信し続けるなら「過去の自分に有益な情報を伝える」で良いと思います。無理すると続かないので。

上記の内容を深掘りします。
Twitterでキャラ作りをして、少し消耗している人向けに書いてみました。

Twitterでキャラ作りをすると、後々消耗する話

robot-376758_1280

たぶん、、、キャラ作りをしている人は多いと思います。

基本的に、過去の自分に向けての発信

冒頭にも書いてますが、発信の基本は「過去の自分に有益な情報を伝える」で良いと思います。

自分に向けて発信すると次のようなメリットがあります。

  • キャラ作りが不要
  • 誰にも気を使う必要もない
  • 言葉遣いも、ありのままでOK

上記のとおりです。
下手にキャラ作りをすると、常に発信をする時には、高いマーケティング能力が必要になってくるはずです。

よく言われている手法として「ペルソナ設定(ターゲットを決める)」です。
ペルソナを決めて、相手の悩みに対して、問題解決、、、といった手法があります。

しかし、大半の人は個人でやってる人が多く、このような高いマーケティング能力は持ち合わせていないと思います。なので、キャラ作りをすると、徐々に自分自身がシンドくなってくるはずです。

ここを解決するのが、「過去の自分に向けて、発信する」です。

具体例:僕の発信例を紹介

繰り返しですが、過去の自分に向けて発信しています。
設定としては「20代の頃の自分」です。

  • 20代の頃の自分:知識もスキルもなく、何をやれば良いのかも分からず、迷走。
  • 今の自分:身につけてきた経験、知識、スキルを元に、的確な解決策を発信。

上記のとおりです。
20代の頃の僕は、行動はしてる方でしたが、物事の本質を考えず、ひたすら思いたったら行動ということしかしてこなかったので、スキルも何もなく迷走している状態でした。

しかし、30代を過ぎた今の僕は、当時(20代)の僕よりも圧倒的に、経験やスキル、知識も増えてきたので、その時の僕に向けて、メッセージを送るようにしています。

なお、1つだけ注意点があり、それは「1ヶ月前の自分に発信」とかはNGです。

1ヶ月くらいだと、大きく成長はしていません。
なので少なくても「1年以上前の自分に向けて発信」すると良いですよ。

そうすれば、過去の自分に「的確なアドバイス」を発信できると思います。

発信内容:自分の経験を活かした発信

発信する時のコツは「自分がマウントを取れる領域」です。

僕が発信している主な領域

  • ブログ運営 (500日以上の毎日更新、月4万pv以上達成)
  • 自己啓発 (留学、独立、複数の経営者と対談など、達成)

上記のとおり。
このように、自分の経験してきたことを話すと、文章にも説得力がでます。

こういったことを、ブログでメインに発信していますが、Twitterとかでも使えますね。

大半の人の悩み

「自分は、、、何も成果も出せてないし、これといった変わった体験もないです…。」

このような人が多いかもですが、全然問題なしです。

過去の僕も同じように、感じていたことがありましたが、発信内容はたくさんあるはずです。

たとえば次のとおり。

  • 大学受験の経験
  • 留学の経験
  • 就活経験
  • 転職経験
  • 資格取得までの経験

このように、自分がこれまで経験してきた時に、どういった悩みがあったのかを思い出し、その時の自分に向けて、マウントを取って発信するだけです。

全ての経験が、誰かにとってはそれを価値として感じてくれますよ。

キャラ作りすると、その後の展開で悩む

ここまでは「発信方法」「キャラ作りは不要」だと伝えてきました。

そして、さらに言うと、キャラ作りでフォロワーを増やしても、その後の展開で悩んでくると思います。

たとえば、せっかくTwitterで作ったキャラの世界観を、YouTubeなど、動画を出したら、一気に崩れるといった状況にもなりやすいですからね。

なので、Twitterでの発信は「素の状態」の方が消耗しないで済むと思います。

Twitterで、キャラ作り以上に不要な発信

soul-623424_1280

たとえば、「フォローしてくれたら〇〇します」みたいなツイートです。

結構やってる人を見かけますが、あまり意味がないかなと思います。

そもそもなぜ、フォロワーを増やすのか?

わりと、この辺りは「不明確」だったりしていると思います。

フォロワーを増やす理由とは

リーチしたい層がいて、そこに発信するため。

僕はあまり、Twitterに力を入れているわけではないですが、たとえば「独立したくて、悩んでいる過去の自分のような層」とかですね。

このようなターゲットにリーチすることで、過去の自分のような人に力になることができます。

そして、ちょっとゲスな話ですが、誰かの役に立つことで、その対価として「お金」が生まれてくることもあります。

フォロワーを伸ばすことだけにフォーカスしすぎると、盲目する

Twitterを見ると、大半の人は「フォロワーを増やすことに必死」に見えます。

もちろん、フォロワーを伸ばすことで権威性も高まると思いますが、とはいえ、あまり意味がないと思います。

たとえば、次のようなパターンになりがちです。

フォローしてくれた方にフォローバックすると言ってフォロワーを伸ばす
→ フォロワーが増える
→ 自分の発信したいことをツイートする
→ フォロワーの数に比例しないほど、反応がない
→ 萎える

上記のとおりです。
フォロワーが1万以上あっても「いいね」が全然ついていなかったりしているのは、まさにこの典型でして、無理やりフォロワーを増やしても、あなたが「本当に力になりたいと思っている過去の自分」にはリーチしていません。

逆にこういった行為が裏目に出て、「この人ちょっと怪しいな…」と思って距離を置かれると思います。

結局は、地道に正当な方法で伸ばすのが良い

僕はフォロワーを伸ばすつもりで、発信してるわけではないので、ここに関しては現時点で34.2万人のフォロワーがいる、ブログ界でも有名なマナブさんが書いているTwitterでフォロワーを増やす方法【失敗する理由は超簡単です】の記事を読むと参考になると思います。

具体的なノウハウなども無料で公開されているので、再現性が高いと思います。

フォロワーを増やしたい方は、記事の内容を理解しつつ、実際に試してみるといいですよ。※ 僕はあまり増やしたくない派なので、試してません。

SNSは自己表現できる場なので、消耗せずに頑張ろう

というわけで、今回はこれくらいにします。

僕個人としては、将来的に不要だったので、伸ばすことに力を入れていませんが、とはいえ、人によってはフォロワーが1万人を超えてくると、人生が変わるという人もいます。

実際に僕もブログで1万のアクセスを超えるまでに一年もかかってしまいましたが、それ以降、ブログからの収益も生まれやすくなり、さらにアクセスも上昇してきました。

おそらくTwitterとかでも、しっかり発信し続けていたら、到達できる数だと思います。

なお、TwitterなどSNSは世界的にも大きく伸びている市場なので、そういった領域でかつ、人が集まりやすいところに波乗りすることで、個人の人生にも変化が起きてきます。

もちろん、Twitter以外のインスタ、Facebook、TikTokなどもでも同じです。
日々、コツコツと発信していると、徐々に人生が変わり、効率的に収入を増やせたりすると思うので、ぜひ頑張って、素の自分で発信し続けてみてください。

僕も引き続き、過去の自分の力になれるように発信していきます。

おわり。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources