ロゴ

(更新日:

【断り方】Twitterで勧誘(誘い)が多かったので直接電話した話【一部始終を公開】

LIFE

〜今回のひとこと〜
DMするのは基本自分のメリットになることを第一前提。

こんにちは YASUです。

Twitterを始めた当初はDMがたくさんきました。
蓋を開けてみるとやっぱり勧誘です…。

Twitterを開設してブログ初心者を名乗ってツイートしていたら勧誘(誘い)が多かったので、これは僕以外の人も体験し、悩んでる人が多いと思ったので直接電話でやりとりして調査してみました。まぁ、、、思った通りの勧誘(誘い)です。どんなやりとりをしたのか一部始終を記事で公開します。最後に断り方も解説。

DM送ってきた3人と電話してみました。

結論:やっぱり話の終盤からは勧誘(誘い)の話だった…。
一部始終の内容をシェアできたらと思い記事にしました。

Twitterを開設したら勧誘(誘い)が多かったので直接電話した話

human-3256567_1280

Twitterを始めた当初はDMが多かったので電話しました。

「一緒に仕事しませんか?」「電話してもいいですか?」「ライン交換しませんか?」

「勧誘だろうな…。」、と分かっていながらも、まずは相手の懐に入ってみようという思いで、誘いに乗ってみました。

おかげで自分が実際に体験することで、より深いところまで知ることができました。

わりと誘ってくる人の行動パターンはだいたい同じですね。

記事にまとめておきます。

  • 勧誘する側の行動にはパターンがある
  • 電話の流れはどの人も基本的に同じ
  • 断った後からは誘ってこなくなる
  • 勧誘された内容は「コンサル・メルマガ・LINE@」

勧誘する側の行動にはパターンがある

簡単にまとめると勧誘する人は以下のような人にDMを送りがちです。

  • Twitterを始めたばっかりの人
  • フォローして、その後にフォロバする人
  • ブログまたはアフィリエイト初心者を名乗ってる人
  • DMしてきた後に返信を返す人(勧誘の始まり)

上記を深掘りします。

Twitterを始めたばっかりの人

Twitterを始めたばっかりの人がツイートをすると、反応が多く、コメントをしてくる傾向があります。

例えば、僕の場合、ブログを始めたばかりの時に下記のようなツイートをしました。

  • ブログ始めました
  • アドセンスにやっと合格しました
  • 毎日更新完了
  • アクセスはまだまだ少ないけど頑張る

上記のようなツイートをしていると、応援してくれる人も多い中、DMを送ってくる人も増えてきました。

コメントに対し、返信をすると、そこからDMが送られてくることも多々あり…。

※ 僕の体験談で、徐々に誘いの話につながりました。

フォローしてきたので、フォロバすると、勧誘が始まる

肌感では僕はこれが最も多いと思います。

人間の心理として、相手に与えられたら、お返しをしないといけないという心理が働きやすいです。

なので、フォローされた場合、ついフォロバしてしまう傾向にあると思います。

すると、DMが届き「フォローありがとうございます。

などや、いきなり「私は、、、、、です。」のような聞いてもないのに自己紹介や夢を語ってくる人のDMもきます。

それに対して普通に返信をしていると、途中からビジネスの誘いの話に変わる傾向にあります。

もしくは、電話して話したいと言ってくる人が多い…。

DMから電話までの流れ

, フォローされたのでフォロバした。
   ↓
, DMが届く(フォローありがとうございます)
   ↓
, それに対し返信をすると自己紹介してくる
   ↓
, さらに仕事は何をしているのか聞いてくる
   ↓
, ビジネスの誘いまたは電話したいと言ってくる
   ↓
, 電話すると話の終盤から勧誘の始まり

ざっくりと上記のようなパターンが大半でした。

ちなみにDMはこんな感じですね。

DM①

Twitter①

DM②

Twitter②

DM③

Twitter③

ちなみに上記はごく一部ですよ…。

基本的に、こんな感じの誘い方が多かったです。

実際にはもっとたくさんDMが届き、ほとんどの人が同じ流れでやりとりしてくる傾向。

ブログまたはアフィリエイト初心者を名乗ってる人は注意!

「初心者」を名乗っていると、誘われますよ。

ツイートする時に、僕はブログやアフィリエイトを始めたばっかりの初心者感を出してツイートしていたら、フォローからの、、DMが届きやすかったです。

今はもうこなくなりましたが。

DMしてきた後に返信すると、、勧誘の始まり

返信をすると、おそらく相手に「この人はイケるな」と思われやすいです。

※ DMの返信をする人に対しては話が終わらないように質問してくる傾向が多いです。

こんな感じでわりと勧誘(誘い)の話をしてくる人の行動パターンは似てますね。

プロフィールに何をやってるのかも記載しているにもかかわらず、「今何をされてるんですか?」

と聞いてくる人はほぼ勧誘だと思います。

そもそもプロフィールを見ればそんな質問する必要ないだろうと思うので…。

電話の流れはどの人も基本的に同じ

これまでの話の流れで、実際に「どんな勧誘をしてくるのか」を知るために、一度話に乗ることにしました。

ちなみに電話で話をした3人には繋がりはないと思いますが、3人とも話の進行は似てますね。

僕はブログをやってるのでブログやアフィリエイトの話になります。

電話から勧誘までの流れ

, DMしてきた人と電話をする
   ↓
, 自己紹介(自分の夢を語り出す)
   ↓
, 僕の夢を聞いてくる
   ↓
, 僕が今何をやっててどういう状況かを聞く
   ↓
, 普通にやってもブログでは稼げないことを話してくる
   ↓
, 自分には先生(師匠)がいると話、一度話してもらいたいと話してくる
   ↓
, 上記に対してOKを出すと後日、先生と電話のやりとり

上記のような感じで、最終的に先生がいると話、謎の先生を紹介してくる。

そして、僕の決断は「OK、話しましょう」の一言。
※ 調査(体験)のためです。

勧誘なのは分かってて、入る気もないし、いつでも断れるという前提なので話だけでも聞いてみることにしました。

補足:相手はブログで稼げていない現状の自分の弱いところにつけ込んできます。
おそらく心理学を学んでるような人で、断りにくい話の持っていき方をしてきてました。

そして、先生と呼ばれる人と後日お互いの予定を決め、グループ通話をすることになりました。

ついに先生と呼ばれている人が登場!

簡単に先生の特徴をご紹介しておきます。
※ 自己紹介の時に知りました。

〜先生の特徴〜

名前:宮本
年齢:25歳
性別:男性
アフィリエイトで月収300万円(クレジット関係)
アフィリエイトは自分ではやらず、全て外注(企業に任せている)
次期、会社経営。

先生を紹介してくれる人は、かなり先生に対しての尊敬がすごい感じです。

なので、僕に対しても、、、

「先生はすごい方で忙しい方なので、先生と話す時は何を話すか簡単でいいのでまとめといてください。」

こんな感じに、見ず知らずの人に勝手にマウントをとられてました…。
(アイコンはキャラクターになってるので、現時点で顔もよく分からない人。)

僕の心境としては、「ちょっと、、面倒くさいなぁ…。」という感じです。

ちなみに、最初に話をした人と先生と僕の3人でグループ通話でのやりとりです。

この時点で2対1なので完全に僕はアウェーですね。

相手は、おそらく心理学を学んでて、これまでにもいろんな人たちに言葉巧みに誘ってるやり手、、、、だと思います。

先生との話のやりとりはこんな感じです。

ついに謎の先生とご対面(電話で)。。。

謎の先生との通話の一部始終!(完)

, 電話開始
   ↓
, 自己紹介
   ↓
, ブログで稼げていないことについての相談
   ↓
, 独学では稼げないような話をしてくる
   ↓
, コンサルの誘いの話が入る
   ↓
, 僕はコンサルを断り、独学を貫く話をする
   ↓
, しつこくコンサルを勧めてくる(もう怪しい)
   ↓
, 僕は全く話に折れない
   ↓
, コンサル会社の名前を出し信用性を勝ち取りに行く
   ↓
10,僕は断る
   ↓
11,コンサル会社の資料(PDF)を紹介
   ↓
12,最終的にメルマガの紹介
   ↓
13,電話終了

ざっくりと簡単にまとめると上記のような話の流れでした。

正直コンサルの誘いの話になってから、かなりしつこくなってましたね。

誘ってくるタイミングは僕の悩みを聞いた後です。

話しの持っていき方も、「上手かった」です。

おそらくこの状況の時に、はっきりと断れる人は少ないんじゃないかなという印象でした。

なので、一番は最初の段階で断るか、DMを無視した方がいいです。

時間の無駄ですね。
僕は調査する為にやりとりをしたけど、、、正直疲れました。

実際には3時間近く電話でやりとりしてます…泣

断った後からは誘ってこなくなる

最終的に一度断れば、あとは一切DMやLINEでのメッセージは来なくなりました。

おそらく「もうこいつに話ても無理だな

と思ったのかもです。

このように誘ってくる人は100人いて1人当たればいいくらいだと思うので、数を打ちまくる感じだと思います。

とにかくブログやアフィリエイト初心者とかだと、稼ぎたいけど稼げていないという悩みを持っているので、そこにつけ込まれやすいです。

まず、相手がどれくらいSEOやライティングスキルがあるとかも把握していないのに、いきなり「独学では稼げない」と断言してる時点で、僕からしたら何の根拠に言ってんのかなという感じです。

特に何に対しても「初心者」というところが最もつけ込まれやすいので気をつけましょう!

ちなみに電話するまでのちょっとしたやりとりです↓

LINE

勧誘された内容は「コンサル・メルマガ・LINE@」

コンサルは高額ですが、メルマガやLINE@などは無料でお手軽に入りやすいです。

なので、コンサルの話の後にメルマガかLINE@の話をされると、つい無料だしとりあえず嫌なら退会すればいいから、これなら入会してもいいかなとハードルが下がり、心理的に入会しやすくなるので、そこも気をつけるべきところです。

理由は、「顧客リスト」を取られるからです。

要するに自分のアドレス情報が相手に知られ、アドレスが売られたり、情報商材を進めてくるメールもよく来るようになります。

詐欺との紙一重

とはいえ、このやり方は詐欺というよりは、ビジネスとしての手法とも言えるので、一概には詐欺とはいえないですが、稀に高額の商材が売られ内容が空っぽとかもよく聞くので気をつける必要があります。

実際にLINE@で集客してから稼ぐ手法は電話した1名の方から教えてもらいました。

なので、全てが詐欺というわけでもないのかなと。

LINE@はメルマガの新しいパターンという感じだと思います。

ただ、詐欺の方がネットの世界では多いと思うので気をつけましょう。

僕は、顔出し、収入源、動画配信などをしてしっかりと自分の稼いでない時から稼いでるときの情報も包み隠さず、さらけ出してる人しか基本信用はしません。

アイコンもキャラクターで私情が分からない人から誘われるのは怖いですよね…。

まとめ:情報リテラシーを高めましょう。

Twitter上でDM(誘い)が来た時・来ない為の対処法【断り方】

fantasy-picture-1437468_1280

最後にTwitter上で勧誘(誘い)の話が来た時の対処法をご紹介して終わりにします。

DMが来る前の対策についてもご紹介。

対処法または対策は以下です。

  • 対処法①:プロフィールに「DMお断り・返信しない」と明記しておく
  • 対処法②:返信せずにシカト(無視)
  • 対処法③:アカウントをブロック
  • 対処法④:はっきりと断る
  • 基本的に丁寧に断るか、返信しなければOK

少しだけ深掘りして、おわります。

対処法①:プロフィールに「DMお断り・返信しない」と明記しておく

効果があるないにかかわらず、まずは予めプロフィールにDMが来ても返信しないことを明記しておきましょう。

勧誘目的ではない人のDMも来る場合があるので、最初から返信しない明記をしておけば相手にも伝わりやすいです。

DMを送る側の心理として、無視されたら逆に怒りを感じる人もいないとも言い切れないので、事前対策はしておいた方が安心かもです。

対処法②:返信せずにシカト(無視)

基本的にDMは無視していいと思います。

なので、先ほど言ったように、プロフィールに「DMに関しては返信しない」ことを明記しておけばOKです。

僕は基本無視が多いので、明記もしてません…

人を疑いすぎかもしれませんが、TwitterでDMを送る人の多くは、自分がメリットになることを考えてますよ。

生産性のない無駄なDMのやりとりは時間を無駄にしてしまうので、基本無視ですね。

対処法③:アカウントをブロック

あまりにもしつこいDMや、明らかに勧誘だと分かる内容なら相手のアカウントをブロックすれば大丈夫です。

下手に返信をすると、話がめんどくさくなり、自分の時間を奪われてしまいます。

DM-block

Twitterの メッセージ → 画面右上にある i (マーク)を選択。

上記の手順で相手をブロックすることができます。

対処法④:はっきりと断る

どのサイトでも言われていることですが、はっきりと断る意思表示を示せばOK。

ただ、はっきりと断るのが苦手だという人は、無視しておけば大丈夫です。

基本的に丁寧に断るか、返信しなければOK

相手を逆に怒らせないために、強く断らずに、丁寧な言葉を使って断れば基本DMは来なくなります。

今となっては無視することが多いですが、わりとメッセージが来ると返信したくなる性格だったので、丁寧に断っていました。

わりと断りの返信をすると、相手もそこまでしつこく勧誘などはしてこなかったです。

どちらかというと、強い口調で断りのメッセージを入れて逆ギレされて嫌がらせをされる方がめんどくさいので、そこは丁寧にやんわりと断る感じの方がいいですね。

とはいえ、基本返信しないのが一番です。

「なぜ?」を追求しよう

ということで、Twitterの勧誘の闇に踏み込んでみました。

もう電話はこりごりですね。疲れました…。

これを機に一人でも多くの方が騙されなければ幸いです。

どんな情報やメッセージにも最初に「なぜ?」を追求していくことで、本質を見極めれるようになってくると思います。

おわり。

長文最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(_ _)m

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources