ロゴ

仕事が死ぬほどつまらないなら、思い切って辞めるべき話【一刻千金】

LIFE Work

〜今回のひとこと〜
人間の生きがいは、その人が毎日行う行動の積み重ね

こんにちは YASUです。

2年以内には転職はもちろん、引っ越しも繰り返してました。
独立して今は引きこもってますが、今後も現状維持はせず、動き続けます。

ということで、本題に移ります。

仕事が死ぬほどつまらないと感じているなら、思い切って辞めるといいですよ。僕は飽き性なので、転職ばかりしてました。28歳の頃にも仕事を辞めて、半年ほど海外に留学もしましたが、ぶっちゃけなんとかなりますね。そして今後は無価値なものでも価値あるものに変え、稼いでいけるような時代ですし、仕事で、消耗しているなら辞めましょう。

上記の内容を深掘りします。
仕事がつまらないなら、抜け出すのもありです。

仕事が死ぬほどつまらないなら、思い切って辞めるべき話

background-6347936_1280

死ぬほどつまらない仕事なら、時間の無駄遣いですね。

つまらない仕事を続けても、成長できない

言うまでもないですが、つまらない仕事をしていても自己成長しません。

たとえば、週5の我慢・ストレスを溜めて、土日祝日で休養だと、、全然我慢と休養のバランスが取れていません。かつ、少ない給料とかなら、なおさらコストに見合っていないと思います。

ぶっちゃけ終身雇用も崩壊してますし、他にも仕事はたくさんありますよ。
年金も崩壊しそうですし、あと30年とか40年くらい無駄に我慢するのは、ハードすぎです。

給料という蜜を吸うのを断ち切って、辞めるのもありですよ。

辞めた後の空白期間は、気にしなくていい

日本の風潮として「キャリア的に空白の期間は良くない」と言われますよね。
ぶっちゃけ関係ないです。

冒頭でも良いましたが、僕は10年以上、2年以内に転職を繰り返してきましたが、問題なしです。会社によっては「ちょっと転職が多いですね」とも言われたこともありましたが、普通に採用してもらえました。

あと、良い会社ほど、履歴書だけで判断しないと思います。

というより、転職が多かったり、空白期間がちょっとあるだけで採用しない会社なんて、そもそも選ぶ必要ないと思います。

実際に僕は面接するときに、そこだけで判断する会社なら、別に受からなくても良いと思って面接を受けていました。

そういった会社に仮に入社できたとしても、そういった価値観の人が多いと思うので、また消耗して、我慢とストレスが蓄積されるだけですので…。

もし僕が死ぬほどつまらないと感じながら仕事をしていて、かつ生活費も全然ない状態なら、アルバイトとかに切り替えて、仕事の回数を減らしつつ、人生についてゆっくり考えると思います。

※ なお、仕事をしていて貯金が全くできていない状態なら、まずは固定費の見直しと、毎月の支出を抑えることから始めるべきです。

遊びが、仕事の時代です

近年では「遊びが仕事になる」とも言われています。
めちゃくちゃ良いですよね。しかし、ここはぶっちゃけ難しいと思います。

YouTubeとかを観ていると、好きなことをしながら稼いでるようにも見え、羨ましさもあると思いますが、まず前提として「あなたの遊びに対して、たくさんの人が興味を持つ」という状況を作りださないと、稼げません…。

僕の友人で2018年からグループでYouTubeをやっていて、自分たちが好きなことを自由にやっている動画を配信し、地元の学園祭とかにも積極的に参加して、学生に営業をかけて登録者を増やす努力をしていましたが、ぶっちゃけいまだに登録者数も1000人未満で止まっている状態です。

世の中はそんなに甘くなく、実際は遊びで稼ぐのはものすごくハードだと思いますが、ここを作れるなら、今すぐに遊びで稼ぐのもありです。
とはいえ、ここが作れるなら、たぶんこの記事は読んでいませんよね。

遊びで稼ぐのは難しいけど、我慢するのは不要

遊びで稼ぐのは難しいですが、徐々に「会社で働いて稼ぐ」という時代が変わりつつあると思っています。特に近年だと、コロナ禍の影響もあり、在宅ワークが当たり前になってきましたよね。

ストレスが溜まるけど、我慢しないといけないと思ってる人はそれでいいですが、僕なら「低ストレスな仕事をする」という方が、わりと幸せかなと思います。

つまり「遊びで稼ぐのは、難しいので、低ストレスな仕事をする」のがベストかなと。

自分に適した仕事で働くと、低ストレス

シンプルな考えですが、嫌じゃない仕事を探すことです。

たとえば、僕の場合だと下記のとおり。

  • 高ストレス:営業、テレアポ、会議、プレゼン、大勢の前での会話
  • 低ストレス:引きこもり、一人作業

だいたい、上記のとおりです。
ここは人それぞれ異なりますね。

実際に今の僕は、ブログ書いたり、FXトレードをしたり、たまに動画編集したりと、完全一人で作業できる環境を作っているのでストレスフリーです。

こういった感じで「自分の性格に適した仕事を選ぶ」だけです。

大半の人は「〇〇には興味があるけど、スキルもないし、無理だよな…」と思うかもですが、大丈夫です。未経験者でも入れるような会社を10社くらい真剣に受ければ、1社くらいは受かると思います。

その時に、履歴書は多少盛っておけばOKです。

なお、独立を考えている人であれば、やることは一つですね。
行動するしかないので、今日から動きましょう。

つまらない仕事は、早めに辞めて、次の道へ進んだ方がいい話

travel-4194112_1280

つまらない仕事なら、新しい道へ進みましょう。

無責任な発言かもですが「会社を辞める方が危険」と反論する人も同様に無責任ですよね。なので、お互い様です。
» 参考:【責任取れない】僕の「アドバイスは無責任」な理由【好きに生きる】

最大のリスクは、現状維持させること

「今の仕事をやっていても、つまらないし、成長できない」と感じている方向けです。

仕事を辞めることをリスクだと感じている方は、勘違いをしていますよ。
その考え方の方がよっぽどリスクだと思います。

たとえば、下記のとおり。

  • 45歳以上に対し、早期・希望退職社募集
  • 大企業による終身雇用の崩壊

詳しくは「大企業は安泰ではない話。終わりつつある現実」の記事に書いていますが、企業にしがみついていても、時代の変化により徐々にリストラされていますよね。※ 日本ではリストラは難しいので「希望退職」という表現をされています。

人生100年時代とも言われている中で、40〜50代でリストラされたら、辛いなんてものじゃないですよね。いくら退職金を貰えるとしても、その年代から残りの人生を生きていく上ではきついはずです。

こういったニュースとかは、探せばたくさん出てくるので、調べてみるといいですよ。

つまり、最大の安定とは「自分自身の価値を高めること」であり、そこに気づいて早めに行動を起こしていかないと、40代50代になってからどんでん返しをくらいますね。

家族がいる僕の友人には20代の頃から、こういったことを伝えていましたが「その時はその時になってから考えるよ」と言い、全く危機感すら持っていませんでしたが、こういった人は少なくはないと思います。

友人とはいえ、他人のことなので、そこまでは干渉しませんが、その時になって気づいたら家族を露頭の道に迷い込ませるのと同じですよ。

僕が今言えることは「動けるときに、動く。そして早ければ早い方がいい」です。

会社を辞めると、退職経験者の世界と繋がる

転職を繰り返していると分かりますが、世の中には、僕と同様に「転職を繰り返してる人がわりと多い」ことに気づきます。

僕の周りにも「一つの仕事に縛られず生きてる友人」とかもいます。これまでに出会ってきた人の大半は「以前は〇〇で働いていたよ」という方も多かったです。

こういった感じで、転々と職を変えつつ、最適な環境で働けるように行動していたりします。

今の時代だとなら、SNSとかで探してみるといいですよ。
わりと自由に生きてるような人もたくさん見つかるはずです。

本気で仕事が嫌になったら、旅をするのもあり

僕は仕事が嫌という理由ではないですが、半年ほど海外に留学していました。
» 参考:【当時28歳】社会人になってスペイン留学をして学んだ話【体験談】

ぶっちゃけ死ぬほど仕事がつまらないし、辛いと感じてるなら、環境を変えるのもありです。

ヨーロッパだと物価が高いので、東南アジアとかに行ってみるのもいいと思いますよ。

ずっと嫌な仕事ばかりを続けていても、消耗するだけですし、一旦離れるという選択肢をとり、心の休暇をとってあげるのも大切だと思います。

僕はバルセロナに住んでましたが、ずっと仕事しないで生活していると、心も身体も休まり、時間の経過とともに徐々に仕事がしたくなってきてましたね。そして、海外に住んでたことで、さらに自分に自信がつき、人生何とかなるもんだな。と思えてきたりしていました。

こういった休憩期間を人生に挟むと、楽観的な思考になって生きれたりするので、個人的にはオススメです。

死ぬほど、仕事がつまらないなら、そこから抜け出そう

というわけで、今回はこれくらいにします。
仕事がつまらなくて、毎日消耗している人は、まずはそこから抜け出しましょう。

  • 会社を辞めて、低ストレスな仕事を探す
  • 会社を辞めて、仕事の量を減らし、アルバイトをしてつなぐ
  • 会社を辞めて、海外や日本を旅してみる

たとえば、上記のとおり。
会社を辞めても、なんとかなるので大丈夫ですよ。

やりたいことが見つからないなら、勤務日数や時間を減らしてアルバイトで繋ぎながら、自分と向き合う時間を作り、ゆっくり探してみるのもいいと思います。

何度も繰り返しますが「仕事がつまらないなら、そこから抜け出す」までです。

そして、僕が言えることは、ここまでです。

無責任な言葉ですが、人生なんとかなりますよ。
なんとかならないと思っても、人間の生存本能が働き、なんとかする方向へ導かれるので。

おわり。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources