ロゴ

ブログで成果が出るまでの期間は「100記事」くらい【約6ヶ月】

BLOG LIFE

〜今回のひとこと〜
人と同じくらいやっても、同じ成果が出ないのが現実、、、神は細部に宿る

こんにちは YASUです。

ブログで毎日更新537日を達成しました。
最近は月間4万pv辺りをうろついてます。

ということで、本題に移ります。

「ブログで成果が出るまでの期間はどれくらいですか?」という質問は、あまり本質的ではないですが、僕の経験談からすると「100記事」くらい書けば、ブログ初心者でも「小さな成果」は出せると思います。しかし思考停止して、記事を量産するのはNGです。巷でいうゴミ記事を量産しても成果には繋がりません。稼ぐ秘訣は無料で落ちています。

上記の内容を深掘りします。
僕の場合、ブログは1年後に一気に伸びました。

記事では「成果が出るまでの期間」について解説していきます。
※ あくまでも僕が小さな成果が出たときの期間をもとに書いています。

ブログで成果が出るまでの期間は「100記事」くらいです

freepik-05_001

スイマセン、期間ではなく、記事数ですね。
たとえば、期間だと、3ヶ月で10記事しかないとかだと、成果が出にくいので…。

僕の場合:100記事以内で、小さな成果が出ました

ざっくりですが、100本くらい書くと成果に繋がりますね。

僕が初めて成果が出た時は、サイト運営をして3ヶ月くらいで、3,000円がポツッと発生していました。当時はペラサイト量産といって、1サイト1記事で完結させるサイトを量産する手法です。

そして、当ブログを運営する前には、脱毛やトレーニングジム系のサイトを運営していて、そこでは200記事ほど書きましたが、その時にもだいたい100記事くらいの時には、報酬が発生し始めていたと思います。そのサイトは当ブログを立ち上げたと同時に運営を辞めましたが、今月も2万円ほどですが報酬が発生していました。

当ブログに関しては60記事(2ヶ月)くらいで、初報酬が発生しています。
» 参考:【公開処刑】\ブログ毎日更新60記事達成/収益やキーワードも公開

※ しかし、当ブログに関してはこれまでに、サイトを運営してきた経験の元、SEOなども意識して書いてきた記事なので、完全初心者だと、たぶん60記事(2ヶ月)は難しいと思います。

完全初心者でも、100記事で成果は出せる

絶望するかもですが、リアルにこれくらいです。
僕の場合こんな感じでした…。

  • 60記事(2ヶ月):1万円
  • 100記事(3ヶ月と10日):1万5千円

» 参考:【公開処刑】\ブログ毎日更新100記事達成/収益やキーワードも公開

あくまでも、上記の結果は僕の場合で、ここに関してはぶっちゃけ人それぞれ異なります。めちゃくちゃ少ないと感じるかもですが、わりとこれが普通だったりしますよ。

そして、大半の人は現実を知り、3ヶ月以内には挫折して諦めていくので、想像している以上にハードだということを認識しておいた方がいいです。

とはいえ、最もシンドイのは最初くらいなので、続けていると徐々に楽になってきますよ。

思考停止からの、記事量産はNGです

ブログのアクセスUP・収益化には、いろんな知識が必要です。

  • Webマーケティング
  • SEOライティング

簡単にいえば上記ですが、プラスαで「SNS発信」もしておくといいですね。

ここに関しては、いきなり「全てを学ぶ」のは難しいので、実際にブログを書きつつ覚えていく方がいいです。

流れとしては次のとおり。

まずは、ブログを立ち上げる
→ 記事の書き方をググる
→ 他の人の書き方を真似して書いてみる
→ 上手くいかない…
→ 原因を考え、ググる
→ 問題解決のために学ぶ

これが最も効率的に学べる方法で、実際に「動きながら学ぶ」です。

たぶんブログとかは勉強してから始めるより、実際にやりながらじゃないと、スキルは身に付きにくいと思います。特にライティングに関しては本を読むとかじゃなく、実際に書いていかないと身に付いていかないです。※ スポーツと同じ

というのも、日々ブログを書いている時に、いろんな気づきとか、独自の書き方とかが生まれてきますので。だからこそ日々継続しながら、学んでいくことが大切です。

結論:ブログは約6ヶ月くらいで成果を出せる

僕の場合は1日1記事の毎日更新をしていたので、100記事までに「3ヶ月と10日」でした。

しかし、いきなり毎日更新はたぶんキツいと思うので、休憩も入れつつ継続するとして「約6ヶ月(半年)」ですね。

ただ、ここで100記事まで早く到達させたいと思い、頑張って1日2記事とか3記事書くとかは止めたほうがいいです。

仮に1日3記事も書けるなら、1記事に全力を出し尽くしたコンテンツを作るべきです。

たとえば、下記のような感じです。

  • 1日3記事:1記事あたり1000文字 → 力が分散
  • 1日1記事:1記事あたり3000文字 → 力が一点に集中

上記のとおり。
たとえ3記事でも1000文字くらいの記事より、持ってる力を全て出し尽くした1記事3000文字くらいの記事の方がいいです。質も良いはずですし、Googleにも評価されやすいです。

そして、1記事1記事を本気で書いてブログに取り組むと、絶望するほど「小さな成果」が生まれてきます。

たぶんその時の気持ちとしては「これだけ、時間と労力をかけたのに、これだけしか稼げないのか…。」と絶望するはずです。

しかし、事前にこういったことは当たり前と思っておくと、別に気にならなくなってきますよ。

僕がブログを始めるときはそんな感じで「最低でも1年で基礎が終わりかな」と思って、別に最初の1年間はあまり稼ぐことに意識しすぎず「ブログの環境に慣れる」ことに意識を持ち続けていました。

そして、ブログ中心の生活になってくると、人生も少しずつですが変わってきました。

別に飽きたら辞めればいいだけですので、とりあえず6ヶ月とかで無理せず、100記事を目指してみるのも、ありだと思いますよ。

繰り返しですが、思考停止しての記事量産だけはNGです。

ブログを始める前に、理解しておくこと

freepik-2752

下記の3つくらいは頭に入れておくといいですよ。

  • その①:記事作成は、想像以上にハード
  • その②:稼ぐ秘訣は、ググればいい
  • その③:読者のために書く

サクッと解説していきますね。

その①:記事作成は、想像以上にハード

前半でもお伝えしていますが、記事作成は想像以上にハードです。

人によっては「ライティング = 在宅で気軽にできそう」と思うかもです。
しかし、残念ながらマジで大変です。

ライティングは、思考を働かせるので、脳ミソが疲れますし、精神力も必要です。

1年以上毎日記事を書いてる僕ですが、ぶっちゃけ全く言葉が出てこない時は、部屋で一人で「ウワァー!!」と叫んだりした時もあります。← 今は10分くらい仮眠をとって解決します。

筆が進まず、ただただ時間だけが無駄に過ぎていくと、マジで絶望しますよ。

最初は特にキツいですが、ブログもスポーツと同じ感じなので、徐々に上達してきますので、頑張ってみてください。徐々に慣れてくると、ライティングの速度も上がってきますよ。

その②:稼ぐ秘訣は、ググればいい

人によっては「稼いでる人は、何か裏技的なものを持ってるはずだ…」と思うかもです。

しかし、残念ながらここに関しては「コツコツと、地道に積み上げるだけ」です。

実際にブログ アフィリエイトで月100万円以上稼いでる方にお会いしたこともありましたが、ぶっちゃけ裏技みたいなものなんてやってませんでした。

稼いでる人の共通点といえば、皆さん「圧倒的な作業量をこなしている」くらいです。

なので、ここで注意して欲しいのは「情報収集だけに時間をかけ過ぎない」ことです。
つまり「ノウハウコレクター」です。

情報ばかりを集めていると、そこで満足してしまい「記事を書く」という部分から遠ざかっていき、そしてそこから抜け出せなくなり、結果的に自滅します。

その③:読者のために書く

世の中には「ブログで稼ぐためのSEOライティング」とかのテクニックが溢れています。

もちろんSEOを最適化させた記事を書くことは大切ですが、ここに意識が傾きすぎると、記事が読みづらくなったり、記事のタイトルがおかしくなったりします。

たとえば、記事を書くときにどんなキーワード(悩みのネタ)で記事を書くか決めるのですが、SEOを意識し過ぎたあまり、キーワードを無理やり記事内で使いまくるとかです。

それで上手くSEOで検索上位に上がったとしても、キーワードを無理やり入れ過ぎたことで、読者が読みづらい文章になっていたら「読まれる前に離脱」されてしまいますからね。つまりGoogleの評価も下がり、後に検索順位から落とされる対象にもなりかねないです。

これだと、本末転倒ですよ。

SEO以上に大事にしないといけないことは、読者に届けることです。
テクニックだけでなく、常に頭の中には「読者のために書く」という意識をしてみてください。

まずは、記事を書いてみましょう

ということで、今回はこのくらいにします。

現時点で、まだブログを始めていない方は、まずは1記事を書いてみてください。
下記に記事を1本用意していますので、これでスタートできるはずです。

なお、繰り返しになりますが「ノウハウコレクター」だと時間の無駄です。

僕も、ブログ系の本を何冊か読んだり、動画をいつも観ていましたが、ぶっちゃけ大半のことは頭に入ってません。というより、実際に書きつつ、分からない時に「ググる」とかして、問題解決した時の方が記憶に残っていたりします。

なので、覚えていることの大半はすべて経験から学んだことばかりです。
スポーツとかでも、説明だけされるより、実際にやりながらじゃないと覚えないですよね。

ということで、執筆してみましょう。
続かなそう、自分には合わないかもと思ったら、止めればいいだけです。

ブログの始め方を初心者目線で1から解説

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources