ロゴ

【未経験でもOK】IT転職に必要なスキルは『興味を持つ』です

LIFE Work

fukidashi_tensyoku_man

スキルなしでIT転職を考えている人「IT転職に必要なスキルが知りたい。スキルなしだとIT業界には入れないのかな。今は他の業界で働いているけど、将来を考えITに転職しておきたい。これから伸びてきそうな業種も知っておきたいなぁ。」

このような疑問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
個人スキルが身につく業界に転職すれば、後に個人としてもやれる

こんにちは YASUです。

IT業界歴は3年ほど。
工場勤務からスキルなしでIT業界に転職しました。
今は田舎でのんびりブログ書いてます。

IT業界歴は浅い僕ですが、現在はブログを中心にフリーランスとして生活しています。Webマーケティングも独学し、ブログのアクセスも月に3万pvまで伸びました。多分このくらいまで個人で伸ばせたら転職もしやすいはず。Webマーケティングは需要もあり、上を目指していける分野なので楽しいです。

本記事の内容

  • IT転職に必要なスキルは『興味を持つ』です
  • スキル無しでもIT転職する方法 | 3つの手順
  • IT転職するなら”Webマーケティング”はおすすめ

IT業界は個人スキルを身につけることもでき、かつ業界が伸びているのでおすすめです。スキルなしでもIT転職は可能です。記事で深掘りしていきます。

IT転職に必要なスキルは『興味を持つ』です

freepik-B39

IT業界はとにかく”変化が早い”です。
まずは、その”業種を好きになること”が大切。

Webマーケティングの変化は2年以内

僕が専門にしているWebマーケティングは1、2年くらいと変化が早く、これまでの手法がオワコン化しています。Webマーケティングを学び始めたのは2018年頃からですが、すでに当時の手法が通用しないといったことが起きています。

デメリットで言えば、常に “変化に対応していかないといけない” ことですね。
しかし、裏を返せば“新規参入もしやすい” 、と捉えることもできます。

2年くらいなら長い下積みなども不要で、誰でも上を目指せる業界なので素晴らしいですね。

IT転職に必要な資格とは、、僕はスキル0で転職できた

僕の体験ですが、“資格がなくても問題なし”です。
あるに越したことはないですが、IT業界は変化が早いので資格重視で選ぶ会社は少ないと思います。

実際に僕はスキルがなしの状態でしたが、採用されました。ただし、個人でもスクールに通い勉強もしていたため、それを見込まれ採用してくれました。
» 参考:【裏技あり】IT転職サイト・転職エージェント3選【未経験でも可】

ITでも業種は幅広い

ITといってもその分野はさまざまです。
伸びている分野もあればそうじゃない分野もあります。

例えば、フィンテック系やVR系などはめちゃくちゃ伸びてる、一方で古くから使われているPCツールや企業向けの業務ツールなどはあまり伸びていないです。

とはいえ、どの分野でも伸びていることには変わりはないですね。
ただ、金融系はちょっと微妙かな、、、といった感じです。この辺はAIによって自動化されていくと思います。(銀行のデジタル化なども避けられないかなと。)

スキル無しでもIT転職する方法 | 3つの手順

freepik-Infographic_389

スキルがなくても転職する方法(手順)を3つのステップで解説します。

  • 手順①:興味を持ったものを選ぶ
  • 手順②:転職エージェントに相談
  • 手順③:スキルがなくても勉強はする

手順①:興味を持ったものを選ぶ

シンプルに自分が興味関心を持った分野を選ぶだけです。

僕の場合はブログやWeb制作やマーケティングなどに興味があり、実際にやってみて楽しいと感じているので今も続けられているし、知識も増えてきました。

こんな感じで、自分が興味あるものを選ぶと成長もしやすいです。
当たり前ですが、自分が興味がない分野で働くと成長も遅く、モチベーションも下がりやすいです。興味あるものは自然と知識も付いてきますよ。

手順②:転職エージェントに相談

とりあえず、転職エージェントに相談すればOKですね。
僕はPCスクールを利用していたので、自分の要望を講師に相談しつつ転職先を探していました。

スクールなどを利用していなくても転職サイトを使って案件を眺めつつ、「この案件気になるな。」と思うものがあれば、応募して実際に話してみるのもありだと思います。

おすすめのIT転職エージェント

・最大級の転職サイトで案件も豊富。とりあえず登録しておきましょう。
➡︎ リクルートエージェント|転職成功実績No.1
・定番の転職サイトです。大手で案件も多いです。まずはここに登録。
➡︎ IT・WEBエンジニアの転職マイナビエージェント
・未経験者向けのIT求人も多数保有している総合転職エージェントです。
➡︎ 転職コンシェルジュのワークポート

転職エージェントは数多くありますが、とりあえず案件の多い上記に登録しておけば問題ないかなと。迷ったら大手の転職エージェントを選んでおけばOKです。

手順③:スキルがなくても勉強はする

ただ転職活動だけをして終わりではないです。
自分が興味ある分野の業界について少しでも勉強はしておくべき。

僕がIT業界に30歳を過ぎて転職できたのも、ここに尽きました。
面談をした時にも、実際に個人でも勉強をしていることは高く評価してもらていたので、やはり転職活動だけでなく、プラスαでその業界について学んでおいた方が採用されやすいと思います。

IT転職するなら”Webマーケティング”はおすすめ

freepik-201

自分が興味関心のある分野を探すのもいいですが、“Webマーケティング”もおすすめです。選択の一つとしても検討してみてください。

Webマーケティング業界に入ると、トレンドに敏感になれる

新しい情報が入ってきやすいです。

流行りものはWebから拡散されやすいので、いち早く世の中のトレンドに敏感になれると思います。トレンドに鈍感な僕もWebマーケティング業界に入ってからは、新しい情報には敏感になりました。ほぼ毎日画面と向き合い情報を取り入れているので、いやでも目に入ってきます…。

なお、世界的に有名なGoogleやFacebookなどは広告費で儲けています。そこに乗っかって仕事をしているのがWebマーケティングです。もっと簡単に言えば「集める」「制約する」「ファンにする」を元に、「誰に、どんな方法で、何を届けるのか」について考えるのがWebマーケティングです。

基本的には自分が興味関心のある分野を模索しつつ、転職エージェントなどを利用して、案件を眺めながら、気になる案件があれば応募 → 相談をしてみて決めるといいと思います。僕自身この業界に入ったのは遅い方かもしれませんが、ブログを通してこの業界を知れたことに大変満足しています。前半部分でも話しましたが、Webマーケティングの変化はものすごく早いです。なので、今からでも十分上を目指してやっていけると思います。

ということで今回は以上です。

おわり。

IT転職サイト・エージェントについては【裏技あり】IT転職サイト・転職エージェント3選【未経験でも可】の記事でまとめています。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources