ロゴ

【比較】スーパーメディア変換の無料体験版と有料版・その他、違いについて

VIDEO スーパーメディア変換

〜今回のひとこと〜
無料版と無料体験版(試用版)は意味がちょっと違う…

こんにちは YASUです。

今回はスーパーメディア変換の各種違いについてご紹介します。

ひとりごと

無料版といえば、基本全ての機能が無料でも使えるソフトのことを言いますが、無料体験版(試用版)となると、微妙に内容が異なります。
無料体験版は無料でも使えますが「制限」などがあり、たとえば試用できるのは5回までで、それ以上は利用できません、、という感じです。

細かいとこですが、勘違いしやすいです。
※ 僕も知らずに同じ解釈をしてました…

ということで、、、

今回のテーマは「スーパーメディア変換の各種違いについて

本記事の内容

  • スーパーメディア変換の無料体験版と有料版・その他、違いについて
  • スーパーメディア変換の無料体験版の試用制限はリセットできない

記事を見ていきましょう(=゚ω゚)ノ

スーパーメディア変換の無料体験版と有料版・その他、違いについて

freepik-881

公式サイトにも記載されているので、当記事では簡単に各種違いについてまとめてみました。

内容は以下についての違いについて簡単に説明します。

  • 無料体験版と有料版の違い
  • ダウンロード版とパッケージ版の違い
  • 年間更新プラン・ライフタイムプラン・ビジネスプランの違い

無料体験版と有料版の違い

無料-有料版-機能

無料体験版と有料版の違い(機能)

無料体験版では、試用できる回数や変換できる時間に制限があります。

以下は「無料体験版」になります。

機能制限
動画変換1/3まで変換可能
ビデオのダウンロード1回まで
ビデオ録画1分間の制限
ビデオをAndroid/iOSデバイスに転送5回まで
ビデオや写真をGIFに変換5回まで
無劣化で動画サイズを圧縮透かしが付く

有料版は上記のような制限もなく、利用できます。

無料体験版だと、指定された回数を超えると、その機能は利用できなくなります。

回数を無制限で利用したい場合は、有料版を購入するしかありません。

ダウンロード版とパッケージ版の違い

簡単に言うと、ダウンロードして利用するか、DVDを使って利用するかの違いです。

ダウンロード版

ダウンロード版を購入すると、30分以内に指定のメール宛に製品に関する内容が記載されたメールが送られてきます。

その内容から製品をダウンロード・インストールしてスーパーメディア変換を利用することができます。

急ぎの方など、すぐに利用したい方にはおすすめです。

パッケージ版

パッケージ版はDVDを購入して、そのDVDに入っているプログラムを使い、ダウンロード・インストールしてスーパーメディア変換を利用することができます。

なので、ネット環境がなくても、DVD経由で製品を利用できます。

ただし、DVD版だと最新のバージョンではない場合もあります。

その際はネット環境を使って最新のバージョンにアップグレードすると、最新版を利用することができます。

DVDだと、製品が届くまでに1〜2日程度かかる場合があります。

年間更新プラン・ライフタイムプラン・ビジネスプランの違い

料金プラン

まとめるとこんな感じです。

プラン内容
年間更新プランソフトを1年契約して利用
ライフタイムプラン一度購入するとずっと利用できる
ビジネスプラン商用利用ができる

一般的には個人向けのライフタイムプランを購入する方が多いようです。

ビジネスプランについては「使用台数」によって割引されています。

  • 2台の場合:5%OFF
  • 3台の場合:10%OFF
  • 4台の場合:15%OFF
  • 5台の場合:20%OFF

※ 2020.07.30調べ

スーパーメディア変換の無料体験版の試用制限はリセットできない

freepik-5897

無料体験版では試用制限があることは上記でも説明してきました。

そこで、思うのはスーパーメディア変換をアンインストール(削除)して再度ダウンロード・インストールすることで、試用制限がリセットされ、再び利用できるのではないか?

と思う方もいるかもしれません。

結論は、利用できません。

一度試用制限の回数を超えた場合、製品版を購入しないとその機能は使えなくなります。

要するにアンインストールして、再度無料体験版をダウンロードしても試用回数のリセットはされていません。

実際に試してみましたが、回数制限がある機能は制限を超えると新しくダウンロードし直しても使えませんでした。

結局は「体験版」なので、お試しというくらいで、本格的に使っていく場合は製品版を購入するしかないです。

ただ、フリーソフトなども数多く出回っているので、お金をかけたくない人はフリーソフトを探してみるといいかもしれません。

まとめ

最後に当記事の内容をまとめて終わりにします。

無料体験版と有料版の違い

無料体験版には以下の試用制限がある。

  • 動画変換:1/3まで変換可能
  • ビデオのダウンロード:1回まで
  • ビデオ録画:1分間の制限
  • ビデオをAndroid/iOSデバイスに転送:5回まで
  • ビデオや写真をGIFに変換:5回まで
  • 無劣化で動画サイズを圧縮:透かしが付く

各種プランの違い

  • 年間更新プラン:ソフトを1年契約して利用
  • ライフタイムプラン:一度購入するとずっと利用できる
  • ビジネスプラン:商用利用ができる。

無料体験版はダウンロードし直しても、試用制限はリセットされない。

という感じです。

本格的に利用したい方は製品版を購入しましょう(=゚ω゚)ノ

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources