ロゴ

【最短1ヶ月!?】クリエイターズジャパン:動画編集が1ヶ月で学べる理由と4つの強み

SCHOOL VIDEO

PC操作に苦戦する男性

最短1ヶ月で動画編集が学べる理由が知りたい人「動画編集オンラインスクールのクリエイターズジャパンでは最短1ヶ月で動画編集を身につけることができるって本当なのでしょうか…。理由や他のスクールとの違いが知りたいです。」

このような質問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
練習よりも本番でこそ人は最も成長することができる

こんにちは YASUです。

今回は副業・フリーランス向けの動画編集オンラインスクール「クリエイターズジャパン」では最短1ヶ月で動画編集のスキルを身につけられる7つの理由と他社との違いや強みについてまとめています。

結論:最大の強みは『動画編集スキル+α仕事に繋げるためのカリキュラム』が豊富ということです。

注意!スクールの学習内容はどこも似たり寄ったり

記事を書くときの裏話です。
今回のように記事でスクールを紹介するときは、事前にたくさんの関連したスクールを調べています。そこで調べていくうちに他社との違いやそのスクールの強みがどこなのか見えてきます。そこで一つ気づいたことがあり、動画編集の学習内容・進め方はどこも大体同じでした。
違いは、仕事に繋がるための内容がどれだけ組み込まれているかです。

ということで、本題に移ります。

クリエイターズジャパン(公式)

今回のテーマは「クリエイターズジャパン × 最短1ヶ月 × 7つの理由 × 強み

本記事の内容

  • 【動画編集スクール】クリエイターズジャパンが1ヶ月で学べる理由は7つ
  • 【最短1ヶ月で学べる】クリエイターズジャパンの強み【他社との違い】
  • まとめ:動画編集の今後(未来)はどうなる・・・?

仕事に繋がるスクールを選ぼう=゚ω゚)ノ

【動画編集スクール】クリエイターズジャパンが1ヶ月で学べる理由は7つ

freepik-flat_landing_learning_1

以下の順番で説明していきます。

  • 最短1ヶ月で学べる理由は7つ
  • 学習内容
  • YouTubeでも学習内容を一部公開

最短1ヶ月で学べる理由は7つ

理由は下記です。

  1. 初心者目線のわかりやすい動画講義
  2. 1日1時間で学習出来るスキマ時間レッスン
  3. センスではなくロジックで実践するカリキュラム
  4. これで時短!豊富なオリジナルテンプレート
  5. 一生もののマネタイズ講座
  6. 楽しく切磋琢磨できるオンラインサロン
  7. 「わからない」をゼロにする個別サポート

上記の詳細はクリエイターズジャパンの公式サイトに記載されています。

ちょっとタイトルだけだと、いまいちピンと来ないですよね。

もう少し1ヶ月で学習できる理由について深掘りします。

クリエイターズジャパン-学習の内容
カリキュラム

最短1ヶ月で学べるのは、上記のカリキュラムを見てもらうと分かると思います。

まとめるとこんな感じです。

  • カリキュラムは全17章
  • 動画の総時間(11時間17分)
  • 1日1時間の学習でも1周して繰り返し学べる

仮に1日1時間の学習をしても、1ヶ月あれば1周できますよね。
※ 視聴期限は無制限。

とはいえ、、、

「1日1時間程度で本当に動画編集をマスターできるのか。身につくものなのか。」

「他社には3ヶ月・6ヶ月のカリキュラムもあるのに、1ヶ月はさすがに厳しいんじゃないか・・・。」

などと疑問に思うかもしれません。

結論、可能です。

スクールでは3ヶ月や6ヶ月のカリキュラムがありますが、それはこんな人向けです。

  • 多忙で時間がなかなか作れない
  • じっくり時間をかけて学びたい
  • 土日しか学習する時間が作れない

・・・・など。

このように時間が思うように作れない人や、時間をかけてじっくり学んでいきたい人向けに作られています。

なので、逆に時間を作れる方は1ヶ月しっかりと学習していけば動画編集のスキルを身につけることは可能です。

簡単な操作(カット編集・テロップ入れ・BGM)などは1日数時間頑張れば、覚えれると思います。

学習内容

学習内容をまとめていくとこんな感じです。

1, Premiere Proの基礎〜中級操作

動画編集における基礎(カット・テロップ・BGM/SE・カラー)から始まり、エフェクト(効果)を使った編集を学んでいきます。

2, YouTube動画の編集

基礎を学んだ後は、オリジナルの動画素材を使った編集をします。
実際に製作した動画は受講生同士で見せ合うようなコンテンツです。

3, Photoshopを使ったサムネイル作成

Photoshopは画像を編集するためのソフトで、基本的な使い方からYouTubeなどでクリックされるようなサムネイルの作り方について13コンテンツ(1時間36分)で学習していきます。

4, After Effectsを使ったアニメーション動画

アフターエフェクトは動画や静止画を2Dまたは3D空間で合成させたりすることができるソフトです。
基礎的な部分からテンプレートを使って実際にYouTubeのオープニングの作り方などを学習していきます。

5, 案件の獲得方法

実際にクラウドワークスやココナラといったクラウドソーシングを利用して、案件を獲得していくために必要なノウハウ・プロフィールの作成・営業方法について学習します。

6, フリーランスとして活動していく上でのノウハウ

独立して稼いでいくとなると、お金を管理していく必要があります。
そこで、税理士による確定申告に関する情報や仕事をしていく上での考え方などを学習します。

以上です。

簡単に学習内容をまとめました。

内容は見ての通り、実践向けのカリキュラムになっていますね。

動画編集のスキルは誰でも身につけることは可能で、独学もできます。

とはいえ、実際に案件の取り方や営業方法なども学べるのは、スクールを利用する最大のメリットだと思います。

YouTubeでも学習内容を一部公開

YouTubeでも基本的な操作についてご紹介されていました。

※ 受講前に動画を観ておくと学習内容・進め方が分かると思います。

当記事では一部ですが、公式サイトではもっとチュートリアルを視聴することができるので、チェックしてみてください。

シーケンスの基本

カット編集の基礎を学ぶ

テロップアニメーションを学ぶ

引用元:クリエイターズジャパン

無料でここまで紹介されているので、受講を検討されている方にとってはかなり良心的ですね。

スクールによっては受講後に「思っていた内容と違った・・・。」

というようなこともあります。

事前に無料公開されているので、学習を進めていくイメージがつきやすいと思います。

【最短1ヶ月で学べる】クリエイターズジャパンの強み【他社との違い】

freepik-553

簡単にまとめると以下の4つです。

  1. 副業・フリーランス向けの動画編集講座
  2. 「案件獲得」に力を入れた動画編集講座
  3. 最短4週間で学べる講座
  4. 運営者自身がYouTubeで情報発信

動画編集の学習については基本的にどこも似ていて、進め方も同じです。

とはいえ、学習以外のところで比較してみると魅力的なところが多いです。

副業・フリーランス向けの動画編集講座

記事前半で説明している、学習内容を見てもらえば分かると思います。

動画編集スキル以外の内容もかなり豊富です。

スクールによっては、就転職サポートをしているところもありますが、ここまで具体的に仕事の取り方から、フリーランスになるための知識(確定申告)などについての学習があるのは、どのスクールにもない強みだと思います。

「案件獲得」に力を入れた動画編集講座

繰り返しですが、案件の取り方(営業方法やアカウントの作成の仕方)についての講座もあります。

身につけたスキルを仕事に繋げていくために力を入れられていますね。

実際に動画編集のスキルを身につけて卒業をしても、、、

「どうやって案件をとっていけばいいんだろう…。」

「仕事に結びついていない…。」

「編集スキルを身につけたのに、全然案件を取ることができない…。」

・・・など。

受講中には寄り添ってもらえると思いますが、どのスクールのカリキュラムを見ても動画編集の基礎から応用までの学習内容だけが多いところがほとんどです。

※ 一部のスクールでは案件の取り方をご紹介しているスクールもあります。

とはいえ、実践向けのカリキュラムが豊富なスクールはクリエイターズジャパンが自分の調べた限りでは多いと感じました。

卒業してからも繋がれるようにオンラインサロンも紹介されています。

サロン費は無料ではないですが、サロン内で還元しているようです。

人によっては案件を紹介してくれるといったこともサロン内で行われています。

イベントなどもあり、今でこそコロナの影響で集まることができませんが、落ち着いてからはオフ会なども考えられているようです。

最短4週間で学べる講座

記事の前半でもお伝えしていますが、最短1ヶ月で学ぶことができます。

スクールによっては3ヶ月・6ヶ月が多く、その分料金も20〜30万円前後と高額です。

それに比べ、クリエイターズジャパンでは最短1ヶ月で学べるので、料金も比較的に良心的な設定になっています。

・受講料:79,800円 (税込)

詳細については【動画編集】クリエイターズジャパンの料金・分割・サロン費についての記事を参考にどうぞ。

動画編集ソフト代なども含めると受講料だけでは足りませんが、それでも他社と比べればお得だといえます。

運営者自身がYouTubeで情報発信

クリエイターズジャパンは佐原まいさんという方が運営・講師を務められています。
※ 正確には複数のフリーランスチームで活動。

YouTubeなどで動画編集やフリーランスについての情報を数多く発信されています。

何が伝えたいかというと「信頼」です。

運営者自らが時代の流れに乗り情報を発信されているので、他のスクールとは違い、信頼につながりやすいです。

僕が最もこのスクールが良いなと思った理由でもあります。

「値段の安さ、実践向けのカリキュラム・卒業後の繋がり・運営者が動画で情報発信」

この辺が他社より魅力的に感じられました。

動画編集スクールに関しては他社では運営者が動画などで情報を発信しているところは見かけませんでした。
※ プログラミングスクールでは、マコなり社長が発信されていますね。

まとめ:動画編集の今後(未来)はどうなる・・・?

ということで今回は以上です。

クリエイターズジャパンでは最短1ヶ月で動画編集のスキルを身につけることができる理由や他社との違いや強みについてご紹介しました。

動画編集のスキルは独学でも正直身につけることは可能です。

とはいえ、それを仕事に繋げていけるかといえば簡単なことではありません。

案件を獲得するにも同じようなまたはベテランなど、ライバルがいるわけなので、上手く受注できないという方も少なくはありません。

これからどんどん動画市場も伸びていくと思うので、より動画編集者が増えてくると、それだけ案件を取るのもますます困難になってくる時代になると思います。

これから動画編集のスキルを身につけて仕事に繋げていきたい人はクリエイターズジャパンのような、仕事に繋げるためのカリキュラムが豊富なところを選ぶことをおすすめします。

おわり。

» クリエイターズジャパン

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると喜びますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources