ロゴ

(更新日:

【動画編集を仕事に変える】クリエイターズジャパンの口コミ・評判【レビュー】

SCHOOL VIDEO

〜今回のひとこと〜
0→1にすることができたら2.3.4へ増やすことは、そう遠くはない

こんにちは YASUです。

今回は、動画編集でフリーランスや副業としてやっていきたい方に向いている、Premiere Pro講座『クリエイターズジャパン』の口コミ・評判についてまとめています。

独学では得られないノウハウが身につく

動画編集のスキルだけで考えると、独学でも十分身につけることは可能です。
とはいえ、そのスキルを「仕事」に変えていけるかどうかは、独学だとちょっと大変な部分はあります。なのでオンラインスクールなどを利用して、しっかりとポートフォリオを制作、案件の取り方などを教えてもらう方が仕事は取りやすいと思います。

ということで、、、

クリエイターズジャパン

今回のテーマは「動画編集 × クリエイターズジャパン × 口コミ・評判

本記事の内容

スクールを選ぶコツは、、、
「仕事」に変えるサポート体制がしっかりしているかどうか(=゚ω゚)ノ

【動画編集スクール】クリエイターズジャパンのPremiere Pro講座とは?

クリエイターズジャパン(公式)

ここでは簡単にクリエイターズジャパンについてご紹介していきます。

料金79,800円 (税込)
月額3,325円〜
期間無制限
(例:1日1時間で1ヶ月)
お得情報サロン・サポート:2ヶ月間無料
無料体験6日間の無料講座
公式サイト動画編集スクール【クリエイターズジャパン】
月額:24回払いで計算しています。

以下についてもまとめています。

  1. 受講料は良心的 (他社比較)
  2. 学習できる内容
  3. サポート体制

1, 受講料は良心的 (他社比較)

クリエイターズジャパン-料金-比較
他社 – 比較

これから動画編集を学んで、仕事にしていきたい方にとっては良心的ですね。

他社と比較しても分かりますが、案件の取り方など、収益化を目的とした学習ができるのは、大きなメリットだと言えます。

料金の詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

2, 学習できる内容

クリエイターズジャパン-学習の内容
カリキュラム

動画編集の学習に関しては、どのスクールも大差はないと思います。

大体どこも基礎から入り、応用編といったところです。
※ 動画編集だけのスキルなら、独学でも十分。

ただ、クリエイターズジャパンの学習内容を見ると、結果的に個人でも稼いでいくためのカリキュラムになっているのが分かります。

特にChapter⑭ 以降は、スクールを終えた後のことも考えられた上での学習内容になっています。

Q:「なんのために動画編集のスキルを身につけるのか…。

A:「フリーランスや副業など、スキルをお金に変えるため」ですよね。

目的が「動画編集のスキルを身につける…」

だけだと、正直スクール代がもったいないので、自分でネットで調べて学習した方がいいです。

クリエイターズジャパンでは「身につけたスキルを仕事に変える!!

、、ためのカリキュラムになっていると思います。

3, サポート体制

サポート体制も充実していました。

  1. YouTube特化のノウハウ講座
  2. 案件の取り方〜収入アップ講座
  3. 5年後も稼ぎ続けるための仕事術講座
  4. オンラインサロン
  5. オリジナルテンプレートの提供
  6. 現役プロの編集済みPremire Proのデータの公開
  7. メンターによる動画添削
  8. 現役クリエイターの仕事事情などを公開
  9. セミナーやオフ会の定期開催
  10. LINE@サポート

クリエイターズジャパンの公式ページにも記載されているので、詳細については割愛します。

これだけのサポート体制があるのは、他のスクールではあまり見かけないです。

クリエイターズジャパンを受講した人の口コミ・評判

freepik-2247

ここからは口コミ・評判についてご紹介していきます。

実際にクリエイターズジャパンに受講された方のリアルな声を聞いてみましょう。

以下の順番でご紹介していきます。

  • 受講者との対談動画
  • Twitterから見た口コミ・評判
  • 受講生の実際の作品 (動画)

受講者との対談動画

受講者との対談

動画でも伝えられていますが「仕事に繋がっていく」ことを1番実感されていました。

動画編集のスキルがある人でも、そこから先(仕事)に繋げられていないという方も少なくはないです。

ただ、クリエイターズジャパンでは、動画編集のスキルを身につけた後のサポートも充実していることから「受講の決め手」になっているという印象が、対談されている方から強く感じられました。

Twitterから見た口コミ・評判

受講生の実際の作品 (動画)

STスタジオチャンネル登録者数 81.2万人
※ 2020.12.18時点


ユウタ / yutag

クリエイターズジャパン-ゼロから学ぶ動画編集-チャンネル登録者数 2860人
運営者の方の動画の中でご紹介されていました。
※ 2020.12.18時点

クリエイターズジャパンと他のスクールとの違い【強み】

freepik-17956553

動画編集スクールは近年増え続けている印象があります。

実際にどのスクールでも、学習内容は正直似たり寄ったりなところはあります。
※ 編集ソフトが同じであれば、使い方はどこも同じ。

では「どこで他のスクールと比較して、選んでいけばいいのか?

といったところにフォーカスしてお伝えすると、、、

動画編集の基礎スキル以外」の部分です。

分かりやすく言うと、どれだけ「あなたの将来に対してのサポート」体制が付いているか。

、、、といったところでスクールを選んでいけばいいと思います。

ちなみにクリエイターズジャパンのサポート体制(強み)は下記です。

  • 案件の取り方・収入のアップ講座
  • 動画編集の案件のご紹介(サロン限定)
  • 6日間の無料講座
  • 3つの特典サービス

※ 記事前半でご紹介したサポート体制も他のスクールにはない強みです。

案件の取り方・収入のアップ講座

繰り返しになりますが、受講した方限定で、案件の取り方や収入を上げるための講座もあるので、カリキュラムが全て終わったとしても、そのまま仕事に繋げていきやすいです。

動画編集の案件のご紹介(サロン限定)

受講された方で、しっかりとスキルを習得された方には、クリエイターズジャパンから直接、動画編集の案件をご紹介してもらうことができるサポートがあります。

※ クリエイターズジャパンのオンラインサロンに参加している方限定。

・オンラインサロンは月額:1,480円

オンラインサロンに参加して、直接案件をもらうことができれば、オンラインサロン代は簡単に取り戻すことができ、そこで経験を積んでいけば、最終的には受講料を取り戻すことも可能だと思います。

受講を終えてから、自分で一から案件を探して仕事を取っていくのが不安だと思う方にとっては、嬉しいサポートですね。

6日間の無料講座

受講前のお得情報です。

クリエイターズジャパンでは「6日間の無料講座」をご紹介されています。

動画の概要をチェックして見てください。

ここについては、実際に問い合わせてみたので、以下の記事も合わせて読んでみてください。

3つの特典サービス

ここも6日間の無料講座でご紹介している動画の概要に記載されているので、合わせて見てみてください。

  • 特典①:1dayで学べるはじめての動画クリエイター入門書
  • 特典② :すぐに使える!テロップテンプレート50種
  • 特典③ :覚えておきたいプレミアプロ用語集

これから動画編集を学んでいく方にとっては、嬉しい特典ですね。

まとめ:身につけたスキルを仕事に変えよう

ということで今回は以上です。

動画編集のオンラインスクール「クリエイターズジャパン」についてご紹介しました。

最後に内容をまとめて終わりにします。

クリエイターズジャパンはこんな人におすすめ

  • 1から動画編集のスキルを身につけたい
  • 案件の取り方から収益UPにも繋げたい
  • 動画編集の案件をもらいたい
  • 同じ動画編集者と繋がりたい

動画編集のスキルを持っている人はたくさんいますが、それを仕事に変えていくとなると、簡単なことではありません。

特に、実績がない人が案件を受注していくには、それなりのポートフォリオや営業力が必要になってきます。

もちろん独学でもやれる人はいますが、一人でスキルを身につけて、営業をかけて仕事にしていく人は稀です。

どんどん動画の需要が高まってきてるので、さらにライバルも増えてくると思います。
※ 動画編集者が増えると、案件が簡単に取りづらくなる。

クリエイターズジャパンなら短期間でスキルを身につけ、仕事に繋げていける導線になると思いますよ。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると喜びますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources