ロゴ

(更新日:

【初心者向け】クラウドワークスの動画編集の案件に必要なもの【4選】

LIFE VIDEO テレワーク

animal-azarashi

クラウドワークスで動画編集の仕事をしたい人「動画編集の初心者ですが、クラウドワークスを利用して案件を受注していくことは可能でしょうか…。初心者でも簡単にできるような案件があるのか知りたいです。」

このような質問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
目先の利益より経験という価値を手に入れよう

こんにちは YASUです。

結論:動画編集が初心者でも、クラウドワークスの案件をこなすことはできます。
※ 理由は記事で解説

始めは誰でも不安

例えば、、、
・初心者でも仕事を受注することはできるのか。
・初心者でも依頼された案件をこなせるのか。
・初心者でも稼ぐことはできるのか。
、、、など。
クラウドワークスでは、初心者向けの案件もあるのでそこから始めれば大丈夫です。

ということで本題に移ります。

クラウドワークス

今回のテーマは「クラウドワークス × 動画編集 × 初心者 × 必要なもの4選

本記事の内容

  • 動画編集が初心者でもクラウドワークスで受注できる【理由】
  • 【クラウドワークス】動画編集の案件に必要なもの【4選】

当記事のポイント:経験を買う(=゚ω゚)ノ

動画編集が初心者でもクラウドワークスで受注できる【理由】

freepik-1073

以下について解説していきます。

  • 動画編集は初心者でも案件は受注できる
  • 動画編集の相場
  • 動画編集に必要なスキル

動画編集は初心者でも案件は受注できる

案件-クラウドワークス

上記の画像を見てもらうと分かるかと思います。

このように動画編集が初心者でも受け入れている案件があります。

単価はクライアントによって大きく異なりますが、初心者のうちは経験を積む意識で、まずはできそうだと思うものはとにかくやってみましょう。

実績や経験を増やしていくと、クライアントからの信頼も強く、場合によっては一人のクライアントから継続的にお仕事を頂くことや、単価を上げてもらうこともできるようになってきます。

項目-クラウドワークス

案件を探すときに、サイドバーの 未経験可 にチェックを入れて探すこともできます。

このように初心者でも受注できるような依頼を発注されている方もいるので、必要最低限の動画編集スキルがあれば大丈夫です。

まずはクラウドワークスの登録(無料)を済ませておきましょう。

動画編集の相場

動画編集の相場は100円〜30万円以上の案件もあり、単価はピンキリです。

  • 初心者でもできる動画編集:100円〜
  • YouTube向けの動画編集:5,000円〜
  • 本格的な動画編集:100,000〜300,000万円以上

この辺は実際に案件を見た方が分かりやすいですね。

一部ですが参考までに。

相場-クラウドワークス

このように、クライアントによって金額は異なります。

動画編集の経験や実績がない方は、まずは低単価な案件を受注しながら実績を積み上げていくことをおすすめします。

動画編集に必要なスキル

例えば以下のスキルさえあれば、単価が安くても案件を受注することができます。

  • カット編集
  • テロップ入れ
  • BGM・効果音の挿入

案件によっては、カット編集やテロップ入れのみといった内容もあります。

クラウドワークスでは、初心者でも受けやすい案件も多いので、最低でも上記のスキルさえあれば動画編集の仕事を受注することが可能です。

【クラウドワークス】動画編集の案件に必要なもの【4選】

freepik-3900

クラウドワークスを利用して動画編集の案件を受注していく前に、以下の準備をしておきましょう。

  • 必要なもの①:動画編集ができるパソコン
  • 必要なもの②:動画編集ソフト(推奨:Adobe製品)
  • 必要なもの③:ポートフォリオ
  • 必要なもの④:クラウドワークスでアカウント登録(無料)!

【始め方】動画編集を副業にする為に必要な5つの準備をしましょう!の記事も参考になると思うので、チェックしてみてください。

ということで、順番に解説していきます。

必要なもの①:動画編集ができるパソコン

個人的には最新のMacBook Proで、以下のスペック以上をおすすめします。

CPUCore i7以上
RAM(メモリ)16GB以上
SSD256GB以上

上記のスペックを満たしていると、動画編集がやりやすいです。
※ スペックが低いと編集中にカクツキやすい。

補足:クライアントが用意している動画ファイルは「ギガファイル」便などで送られてきます。
ファイルを保存したり、編集した後のデータを送ったりする必要があり、場合によっては修正依頼などもあります。そのためデータを残しておく場合もあったり、複数の案件を受けていくことでデータも溜まりやすく、PCが重くなってくる原因にもなるので、スペックはなるべく高いものがおすすめです。

※ 上記で表記しているスペックより低いものでも編集することは可能。

必要なもの②:動画編集ソフト(推奨:Adobe製品)

推奨する動画編集ソフトは以下の一択です。

動画編集ソフトは無料から有料までたくさんありますが、利用するならプレミアプロがおすすめです。

必須条件としてPremiere Proを求められていることが多い為。
※ 無料ソフトだと受注できない案件も多い。

スキルを資産としても残していけるので、動画編集ソフトはAdobe Premiere Proを推奨します。

必要なもの③:ポートフォリオ

依頼の詳細に、ポートフォリオの掲載が求められていることもあります。

ここは条件にはなくても事前に用意しておくべきです。

理由は3つ。

  • どれくらいのスキルがあるのか依頼主に伝わりやすい
  • 案件を獲得しやすくなる
  • 信頼されやすくなる

自分が依頼主側だとすれば、相手がどれくらいのスキルがあるのか、依頼を出す前に知っておきたいですよね。

YouTubeなどをやっている方は、YouTubeを掲載すればいいですが、ポートフォリオとなるものがない方は、無料の動画などを自分で編集して掲載するといいです。

ポートフォリオがある人とない人とでは、信頼度も全然変わってきます。

実績を積んでいけば、その実績も案件を受注するための武器になっていきます。

必要なもの④:クラウドワークスでアカウント登録(無料)!

アカウント登録-クラウドワークス

クラウドワークスを利用するには登録(無料)が必要です。

簡単な流れとしてはこんな感じです。

1, クラウドワークスのサイトを開く
   ↓
2, 無料で利用を開始する をクリック。
   ↓
3, メールアドレスを入力
   ↓
4, 個人情報を入力
   ↓
5, アカウント登録完了

※ Googleアカウントを使用することもできます。

実際に登録が完了すると、、、、

クラウドワークス-登録後

上記のように自分のアカウントが表示されます。
※ 写真はプロフィール作成時に貼り付けできる。

登録後は、プロフィールの作成などをして、実際に案件を探し受注していきます。

まずは登録・プロフィールを先に済ませておきましょう。

クラウドワークスの登録・プロフィール作成までの詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

最後に:低単価でも実績を積み重ね、価値を上げる

ということで今回は以上です。

クラウドワークスは動画編集が初心者でも案件を受注することは可能です。

ポイント
・「初心者でも歓迎」という案件を探す。
・低単価でも気にせず受注する。

スタートは副業とも言えないくらいの収入かもですが、経験を積み上げたからこそ得られるものも大きいです。

  • 実績の数でクライアントからの信頼を得る
  • 経験の数により編集スキルが上がる
  • 動画編集に慣れる
  • 動画編集が早くなる
  • 高単価の案件を狙える
  • フリーランスとしてやっていける
  • 自信が手に入る(初心者の頃は不安を持っている)

クラウドワークスでは登録していなくても案件を見ることができます。

「これなら動画編集が初心者の自分にもできるかも!」

という案件が見つかったら登録して案件を受注して経験を積み上げていきましょう。

繰り返しですが、最初は単価は気にせず経験です。

案件を受注して経験を買う

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると喜びますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources