ロゴ

【クラウドワークス】登録方法からプロフィール作成までの流れと書き方【テンプレ付き】

LIFE VIDEO テレワーク

PC操作に苦戦する男性

クラウドワークスの登録方法・プロフィールの書き方が知りたい人「動画編集の初心者ですが、クラウドワークスで副業をしたいと考えています…。登録方法の流れから、プロフィールの作成までの手順と書き方について教えて欲しいです。」

このような質問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
顔出ししてると信頼度が上がる

こんにちは YASUです。

今回はクラウドワークスの登録方法・プロフィールの作成(書き方)についてご紹介します。

プロフィールは大事

初心者で経験もあまりなければ、ざっくりとした内容をプロフィールに書きそうですが、プロフィールをしっかり書いておくことで、案件の獲得にもつながりやすくなるのでプロフィールの内容は充実させておくべきです。

ということで本題に移ります。

クラウドワークス

今回のテーマは「クラウドワークス × 登録方法 × プロフィール作成(書き方)

本記事の内容

  • クラウドワークスの登録方法について【手順】
  • 【クラウドワークス】登録後のプロフィールの書き方【テンプレあり】

登録は簡単、プロフィールは依頼主に伝わりやすく(=゚ω゚)ノ

クラウドワークスの登録方法について【手順】

freepik-182

早速ですが、簡単に登録方法について先にご紹介していきます。

流れとしてはこんな感じです。

1, クラウドワークスのサイトへ移動
   ↓
2, 無料で利用を開始する をクリック。
   ↓
3, メールアドレスを入力
   ↓
4, 個人情報を入力
   ↓
5, アカウント登録完了

実際に登録していきましょう!

1, クラウドワークスのサイトへ移動

クラウドワークス-ホームページ

1, クラウドワークスのサイトへ移動しましょう。

2, トップページの 無料で利用を開始する をクリック。

3, メールアドレスを入力

アカウント登録-クラウドワークス

メールアドレスを入力し 会員登録する(無料) をクリック。

または以下のアカウントからでも登録できます。

  • Facebook
  • Yahoo!ID
  • Google

メールアドレスの入力またはアカウントを選択したら下記へ進みます。

4, 個人情報を入力

個人情報入力-クラウドワークス

フォーマットに必要事項を入力。

職種に関しては、登録後でも変更できます。

最後に 入力内容を確認する会員登録を実行する をクリック。

すると、、、

登録通知-クラウドワークス

登録したメールアドレス宛にクラウドワークスから通知が届きます。

通知内で案内されているリンクをクリック。

5, アカウント登録完了

クラウドワークス-登録後

会員登録が完了すると上記画像のように画面が表示されます。

クラウドワークスの会員登録は以上です。

登録後は、そのままプロフィールの作成をしましょう。

【クラウドワークス】登録後のプロフィールの書き方【テンプレあり】

freepik-813

以下の順番に説明していきます。

面倒くさいと感じるかもですが、上から順番に設定していきましょう。

  • はじめに:プロフィールはしっかり書くべき理由
  • プロフィールを書く上での注意点は2つ
  • 認証手続き①:NDA(秘密保持契約)
  • 認証手続き②:本人確認書類提出
  • プロフィール作成①:基本情報編集
  • プロフィール作成②:ワーカー情報編集
  • プロフィール作成③:スキル登録・スキル検定
  • プロフィール作成④:ポートフォリオ・経歴登録
  • プロフィールの例文(テンプレ)
  • プロフィールの作成 – まとめ

案件獲得にもつながってくるので、しっかり作っておきましょう。

はじめに:プロフィールはしっかり書くべき理由

2つあります。

  • 案件の獲得に繋がりやすい
  • クライアントに自分はどんな人なのか伝えることができる

提案文(応募)の内容で、誰にお願いをするか決める人もいれば、逆にしっかり相手のプロフィールの内容まで確認する人もいるので、プロフィールはちゃんと書いておきましょう。

プロフィールを書く上での注意点

以下の2つです。

  • 初心者・未経験です。と書かない
  • ネガティブな情報は書かない

自分がクライアントの立場だったら、上記に当てはまる人にはあまり依頼を出したくないですよね。

わざわざプロフィールに上記の内容は書く必要はないです。

クライアントから聞かれた時に答えましょう。

認証手続き①:NDA(秘密保持契約)

まずは「NDA(秘密保持契約)」と「本人確認書類提出」の手続きをします。

プロフィール編集-クラウドワークス
プロフィール編集

認証手続きはホーム画面の「プロフィール編集」から行います。

NDA(秘密保持契約)-(クラウドワークス)
NDA (秘密保持契約)

NDA(秘密保持契約) を選択。

内容に沿って認証手続きをしましょう。

手順を説明するほどでもないので、省略します。

※ ここでは本人確認が必要になります。

認証手続き②:本人確認書類提出

本人確認書類提出-クラウドワークス
本人確認書類提出

本人確認書類提出 を選択。

本人確認をする必要があるため、内容に沿って書類を提出しましょう。

 手順に沿って進めるだけなので、内容は省略します。

プロフィール作成①:基本情報編集

受注者メニュー-クラウドワークス
受注者メニュー

ここからは4つの項目を設定していきます。

まずは「基本情報編集」の設定をしていきます。

基本情報編集-設定(クラウドワークス)

名前や住所などの個人情報を入力していきます。

表示用の名前プロフィール画像 はなんでもOKです、、、が、

自分の顔写真を載せておくと信頼度が上がりやすいです。
※ 載せたくない人はキャラクターなどでもOK

必要事項を入力できたら完了。

プロフィール作成②:ワーカー情報編集

ワーカー情報-クラウドワークス

自分の状況に合わせて入力・選択していきましょう。

自己PR は最も重要な項目です。
※ 記事の後半でテンプレを用意しています。

任意の項目については、必須ではないので入力しなくても大丈夫です。

補足:「稼働時間」はなるべく時間は短すぎず、「ステータス」では対応可能にしておいた方が、依頼を受けやすくなります。
※ とはいえ、極端に入力内容とは異なりすぎないようにしましょう。

ワーカー情報を入力できたら完了。

プロフィール作成③:スキル登録・スキル検定

スキル登録-クラウドワークス

特に何もスキルがないよ…。

という方は以下の内容を入れておきましょう。

  • MS-Excel (エクセル)
  • MS-Word (ワード)

必要事項を入力できたら完了。

プロフィール作成④:ポートフォリオ・経歴登録

ポートフォリオ-クラウドワークス

今までやってきた仕事やプロジェクトの実績を登録することができます。

特に何もないけど…。

という方はここでの登録は不要です。

実績ができた時に追加していきましょう。

ということで、プロフィールの作成については以上です。

プロフィールの例文(テンプレ)

プロフィールの中でも最も重要な項目が 自己PR です。

以下の例文を参考に自分の状況に当てはめて活用してみてください。

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

〇〇在住でブログ・動画編集を中心とした生活をしている〇〇〇〇と申します。

以下に可能な業務や経歴などを記載しておりますので、ご覧ください。

【可能な業務】
・記事執筆
・動画編集(カット・テロップ入れ・BGM入れ…など)
・データ入力
※ その他、上記意外にも幅広くお仕事のご依頼をお受けいたします。

動画編集では、初心者でも分かりやすいような、チュートリアル動画も制作し、ブログ・YouTubeなどでご紹介しています。
(https://yasunari-shigemoto.org/category/adobe-premiere-pro/)

【主な使用ツール】
・Adobe Premiere Pro
・WordPress
・Google Analytics

その他、上記に限らず動画・ブログにおける必要なツールを使用しています。

【経歴】
・18〜21歳 高校卒業後、サッカー選手を目指す
・21〜30歳 自分のやりたいことを探すために、清掃業から工場での勤務、その他海外留学(スペイン)・IT企業にて基地局設計に関するデータ入力等を行いつつ、30歳でアフィリエイトに出会い、独立。

今は、ブログ・動画編集をメインに家に引きこもり生活しています。
詳細はブログにも記載しているので、一度目を通していただけると幸いです。
(https://yasunari-shigemoto.org/profile/)

【実務経験】
主に下記のような仕事を行なっていました。
・データ入力(エクセル使用)
・Webサイト運営・構築
・Premium Proのチュートリアル動画の制作

【保有資格】
・MOS Excel スペシャリスト
・MOS Word スペシャリスト

【趣味】
・ブログ
・動画編集
・筋トレ
・サッカー
・フットサル

上記は趣味でもあり、仕事としても取り入れています。
ブログでは毎日更新でもうすぐ1年を達成します。

【ご連絡について】
ご連絡いただければ、すぐに対応できる態勢を整えております。
急ぎの案件等もお気軽にご相談ください。

納期を守ることはもちろん、丁寧なコミュニケーションを心がけております。

ご興味を持っていただけましたら、メッセージにてお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します。

こんな感じです。

プロフィールの書き方に正解はないですが、クライアントが一目で分かるような書き方を意識して書くことが大事だと思います。

ポイント:「箇条書き」にすることで見た目もスッキリしていて読みやすくまとめられます。

プロフィールの作成 – まとめ

書き方についてポイントをまとめておきます。

  1. 重要項目は上に配置(最初で読んでもらえるか決まる)
  2. なるべく箇条書きで分かりやすく簡潔にまとめる
  3. クライアントが求める内容を上手く盛り込む
  4. 常に最新の情報にしておく
  5. 実績が増えたら都度プロフィールに追加

冒頭に大事な項目を置く理由は、文章の最初でその後を読んでもらえるかが決まるためです。

依頼の内容に合うような項目を上手く入れておくと目に止まりやすいです。

相手の時間を奪わないためにも、重要な項目は最初に持ってきておきましょう。

まとめ:プロフィールの作成ができたら案件を探そう!

ということで今回は以上です。

クラウドワークスの新規アカウント登録からプロフィールの作成までについてご紹介しました。

登録からプロフィールの作成まで終わったら、振込先の口座も登録して実際に案件を探し受注していきましょう。

プロフィールに関しては、一文一文が長すぎると読みづらくなるので、簡潔に分かりやすくまとめておきましょう。

自分が依頼を出す側で、相手のプロフィールにどんな内容が書かれていたら依頼を出したいか、、、クライアント側の視点で考えることが大切だと思います。

ポートフォリオや自分の媒体を持っていない方は、ブログを立ち上げておくのもありかもしれませんね。
※ ネット上で自分の名詞代わりにもなりますよ。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると喜びますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources