ロゴ

(更新日:

【超簡単】独自ドメインをヘテムルサーバーに移管させる方法【手順】

HOW TO

アニマル-ペンギン

「独自ドメインを取得したんだけど、ヘテムルサーバーに移管させる方法ってどうやるんだろう。僕でも分かるように簡単に説明してほしいなぁ。」

そんな疑問にお答えします。

こんにちは YASUです。

ヘテムルサーバーとムームードメインは相性が良い。

ヘテムルサーバーでは独自ドメインの管理を行っていないので、他のドメイン管理会社から独自ドメインを取得して、ヘテムルサーバーに移管させる必要があります。

今回のテーマは「独自ドメインをヘテムルサーバーに移管」です。

ムームードメインでドメインの取得、ネームサーバーの変更が終わっていない方は下記の記事を参考にしてみてください。

【超簡単】独自ドメインをヘテムルサーバーに移管させる方法

ブロックチェーン

独自ドメインをヘテムルサーバーに移管させる方法は簡単ですが、反映させるまでには少し時間をおく必要があります。

サーバーに移管させた後はドメインをSSL化させていきます。
※ SSL化とは簡単に言うと、URLの「http」を「https」に設定すること。

流れとしてはこんな感じです。

  • 独自ドメインをヘテムルサーバーに移管/手順
  • ドメイン設置SSL化/ヘテムルサーバー

順番に解説します。

独自ドメインをヘテムルサーバーに移管/手順

まずはヘテムルサーバーのログイン画面を開きましょう。

移管

ヘテムルサーバーのサイド画面の各種設定のドメイン・メール独自ドメインを設定する をクリック。

変換

「取得されているドメイン」の枠に取得したドメインを入力。

日本語ドメインを取得されている方は「日本語ドメインはこちらから登録できます。」をクリックし、枠内に取得した日本語ドメインを入力。

入力すると、公開フォルダの/web/の後にドメイン名が自動生成されます。

独自ドメインをチェック するをクリック。

以上です。

これで独自ドメインをヘテムルサーバーに移管することができます。

ドメイン設置SSL化/ヘテムルサーバー

ここではドメインをSSL化に設定していきます。

先ほども言いましたが、SSL化とは「http」を「https」に設定することです。

設定する理由は簡単に言うと、セキュリティの向上だと思っておけばOKです。

ではさっそくSSL化していきます。

SSL設定

まずは、ヘテムルサーバーのサイド画面の各種設定のドメイン・メール をクリック。

設定ドメイン検索でSSL化したいドメインを入力し、検索しましょう。

ドメイン名の右側にある 詳細を見る をクリック。

設定変更

設定変更 をクリック。

SSL設定

無料独自SSLを設定する にチェックを入れ→ 変更する をクリック

以上です。

反映されるまでは少し時間がかかるのでそのまま放置していて大丈夫です。

終わりです。

ドメインをサーバーに移管できたらWordPressを設置していきましょう。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【5社】

                                                                   

Resources