ロゴ

【Premiere Pro】ダウンロードしたフォントの追加方法【解決】

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

PC操作に苦戦する男性

Premiere Proにフォントが追加できなくて悩んでる人「Fontサイトから使いたいフォントをダウンロードしたんですが、Premiere Proに上手く追加できません…。どうすれば追加できるのでしょうか。」

このような質問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
同じ文章でも、フォントが違うだけで印象が変わる

こんにちは YASUです。

今回はダウンロードしたフォントを、Premiere Proへ追加させる方法についてご紹介します。

MacとWindowsでは、フォントの追加方法が異なリます。

当記事では「Mac・Windows(10)」を使ったやり方をご紹介しています。

フォントの追加は1分もかからない

フォントの追加は超簡単です。
すでに欲しいフォントをダウンロードしてるなら、すぐにPremiere Proへ追加させることができます。
正確には、Premiere Proに追加というよりは「PCの方にフォントを追加」させることで、Premiere Proにも自動で追加される感じです。

ということで、、、

icons8-adobe-premiere-pro-240

今回のテーマは「Premiere Pro:ダウンロードしたフォントを追加させる方法

本記事の内容

【Premiere Pro】Fontサイトでダウンロードしたフォントの追加方法【Mac編】

freepik-40(1).jpg40

結論、「Font Book」に追加させるだけです。

Font BookはMacに搭載されている機能で、🔍 (アイコン)検索、または アプリケーション の中から開くことができます。

Font Bookにダウンロードしたフォントのファイルを追加すれば、自動でPremiere Proにも追加されます。

ということで、実際に追加していきましょう。

流れとしてはこんな感じです。

1, Font Book を開く
   ↓
2, すべてのフォント を選択
   ↓
3, をクリックし、フォントファイル(.ttf)を追加
   ↓
4,  完了

動画でも手順を載せておくので参考にどうぞ。

フォント追加 – 手順 (Mac編)

秒で終わります。

「Font Book」へフォントを追加

Font Book追加

デスクトップ画面上部に 🔍 (アイコン)があるので、以下を入力。

・Font Book

※ または、アプリケーションの中からFont Bookを開きましょう。

すべてのフォント を選び、画面上にある をクリック。

上記画像を参考にどうぞ。

ダウンロード-フォント追加

最後に、ダウンロードしたフォントファイル(.ttf)を選択。

以上です。

ユーザー の方にダウンロードしたフォントが追加されています。

これでPremiere Proを起動させて、フォントを確認してみると、、

Premiere_Pro-フォント追加

先ほどダウンロードしたフォントが追加されています。

フォントが追加されなかった場合は下記を参考にどうぞ。

フォントが変わらない(追加できない)場合

フォントを追加しても、Premiere Proの方に反映していなかった場合は、以下を試してみてください。

  • Premiere Proの再起動
  • PCの再起動

Premiere Proを開いたままの状態で、フォントを追加しても反映しないので、一度Premiere Proを閉じてから、改めて起動させてみてください。

それでもダメな場合は、「PCの再起動」をしましょう。

【Premiere Pro】Fontサイトでダウンロードしたフォントの追加方法【Windows(10)編】

freepik-microsoft-257885_1280

先にお伝えしておくと、僕はMacでPremiere Proを使ってるので、Windowsでは使ってません。

なので、フォントがPremiere Proに上手く追加されてるかの確認ができていません。

Mac同様に、ダウンロードしたフォントをPremiere Proに追加させるには、PCの方にフォントを追加させることで、Premiere Proにも自動で追加されてると思います。

仕組みは同じだと思います。

ということなので、フォントをWindowsに追加させる方法をご紹介します。

以下の手順で設定するとフォントが追加できます。

1, 設定
   ↓
2, 個人用設定
   ↓
3, フォント を選択
   ↓
4, フォントの追加 (ダウンロードしたファイルをドラッグ&ドロップ)
   ↓
5, 完了

上記の手順で、ダウンロードしたフォントをWindows(10)に追加できます。

これでPremiere Proにも追加されると思います。

画像を使って説明します。

「設定」画面からフォントを追加

設定-Windows

画面下にあるWindowsのアイコンを選択 → 設定 をクリック。

個人用設定-Windows

個人用設定 をクリック。

フォントの追加、各種設定ができます。

フォントの追加-Windows

フォントの追加 にダウンロードしたフォントのファイル(.ttf)をドラッグ&ドロップで枠の中に入れる。

すると、使用可能なフォント の中にダウンロードしたフォントが追加されています。

以上です。

あとは、Premiere Proを起動させて、フォントが追加されているか確認してみてください。

フォントがPremiere Proに追加されていない場合

以下を試してみましょう。

  • Premiere Proの再起動
  • PCの再起動

Macと同様に、上記を試した上でPremiere Proを起動させ、フォントが追加されているか確認してみてください。

記事のまとめ

ということで今回は以上です。

ダウンロードしたフォントをPremiere Proに追加させる方法をご紹介しました。

まとめると、こんな感じです。

PCの方へフォントを追加させると、Premiere Proにも自動で追加される

MacもWindowsもフォントを自分のPCに追加させることで、Premiere Proにも自動で追加される仕組みです。

とはいえ、Windowsの方では試せていませんm(_ _)m

ただ、仕組みとしてはPCにフォントを入れるということは同じだと思うので、追加されると思います。

間違ってたらすいません。

Macはこれまで説明してきた通りで、Premiere Proに反映、実証済みです。

数十秒もあれば、追加できると思うので、ぜひ試してみてください。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると喜びますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources