ロゴ

Twitterでいきなりタメ口な人とは距離をとり、幸せに生きる話

LIFE

〜今回のひとこと〜
日本語は、日本人でも扱うのが難しい・・・。

こんにちは YASUです。

Twitterはほとんどメモ帳替わりに使ってます。

ということで、今回は下記の内容を深掘りします。

Twitterをやっていると、いきなりタメ口で話しかけてくる人が稀にいましたが、関わると面倒くさそうだなと思っていたので、基本的には関わらないようにしていますが、ネット上とはいえ、初対面の相手に敬語を使わずにタメ口は、いろんな面で機会損失してる思う。たぶんそういった方は距離をとられて終わりかなと。

Twitterではあるあるな話かもですが、稀に「タメ口」で話しかけてくるような人もいますよね。基本的にそういった方とは関わらないようにしています。

記事ではタメ口で話しかけてくる人とは距離をとりつつ、「人生を幸せに生きるコツを3つ」ご紹介していきます。

Twitterでいきなりタメ口な人とは距離をとった方がいい話

tunnel-2897375_1280

Twitterとはいえ、関係ないです。

この人の話し方は「好感が持てるなぁ」とか、「尊敬できるなぁ」と思う人は、相手が年下の人だろうと「最初は敬語」でした。オンライン上でも、それは同じですね。

関わらずに、距離をとること

Twitterに限らずですが、いきなりタメ口で話してくる人からは、距離をとるべきです。

  • メッセージは基本返さず無視
  • とりあえず、軽く対応して、そのあとは距離をとる
  • 必要以上に関わらないようにする

こんな感じですね。

僕は基本的に距離をとります。
なお、世の中的には、「気が合わない相手でも、良いところを探そう」のような話もありますが、正直、消耗するだけなので、無理に合わせる必要はないかなと…。

ここに関しては、独立したことで、強く感じるようになりました。

消耗しない、環境を自分で作る

いきなりタメ口の人とかに出会うと、疲れますよね。

Twitterなど、ネットで出会って消耗するなら、いっそのこと考え方をプラスに変えるべきです。

マイナスエネルギーをプラスに変える思考

自身のレベルを上げて、タメ口の人が入ってこない環境で生きる

例えばですが、僕の場合だと、ブログをやっているので、ブログで大きな成果を出すとか、一般的に継続できないレベルまで継続しまくるとかで、何者かになってしまうという感じです。

実際にTwitterからいきなりDMが来て「お疲れっす!」から始まり、勝手に自己紹介してきた人もいましたが、まだ僕がTwitterやブログを始めたばかりの時で、完全初心者だったというのもあったからだと思います。もちろん、返信すると面倒くさそうだなと思ったので無視しましたが。

自身のレベルを上げていけば、タメ口で話してくる人も、いなくなってくると思います。

なお、人混みの中にいる環境も同じだと思いまして、満員電車とかでも「嫌な顔」をしてくる人もいると思いますが、自分自身が「そういった環境から離れるために頑張らないと…」というような考えをすればいいかなと思います。

個人的な話:タメ口と敬語、、日本語は面倒くさい

Twitterに限らずですが、僕は基本的に敬語を使うようにしていますが、年の差で言葉を使い分けるのはわりと大変ですね。会社だと年上の人が部下になると、より言葉選びも面倒くさいですし。

英語とかなら、敬語とかもないので気を使う必要もないのですが、日本語だとこの辺がちょっと大変ですね。なので基本的には「誰にでも敬語を使う」というようにしています。

タメ口とかは気にせず、人生を幸せに生きるコツは3つ

sunset-4001481_1280

次の3つです。

  • その①:海外に行ってみる
  • その②:サロンなど、コミュニティに参加する
  • その③:自身のレベルを上げていく

その①:海外に行ってみる

海外留学をして、いろんな人たちと触れ合うことで気づくことがありました。

当たり前なんですが、いろんな国の人たちがいて、年の差関係なくタメ口で話してくる以上に衝撃的な人が多く、学校ではすぐに踊りだす人も多く、フレンドリーに話しかけてきたり、ハイタッチしてきたり、歌い出したり、授業中なのに、ご飯を食べ出す人がいたり、ビーチでは人がいるにも関わらず、海に向かっておしっこする人もいれば、全裸になっている人もいて、かなり衝撃的なことが多いです。

このように、海外に行ってみることで、「初対面な人に敬語で挨拶」なんていうのは、ほんの小さな価値観でして、そんなことで考えたり、気にしていてもしょうがないな、と思えてきます。

その②:サロンなど、コミュニティに参加する

関わる人を変えることも大切だと思います。
会社の同僚や、昔からの友人だけというのはあまり良くないかなと。

同じ人ばかりと関わると、居心地はいいかもしれませんが、価値観が固定されやすく、新しい情報や会話も生まれにくいです。会社の同僚とかだと、「職場の不平不満や上司への愚痴」みたいな話ばかりになってしまいかねないですよね。

時代が時代なので、ネットを使えば簡単に交流を増やすこともでき、世界中の人とも繋がることもできるので、いろんなコミュニティに参加してみるのもいいかなと思います。いろんな人と関わることで、価値観も広がりやすく、クリエイティブな発想も生まれやすいと思います。

余談:コミュニティから、仕事に繋がる場合がある

近年ではオンライサロンなども増えてきていて、例えば、動画制作などに興味がある人が集まるサロンなどもあり、そこに参加して交流を深めることで、仕事に繋がることもあります。なので、会社以外の交流の場も大切ですね。

その③:自身のレベルを上げていく

いきなりタメ口でも萎えますが、自身の考え方次第でプラスに変えることもできます。

記事の前半でも「自身のレベルを上げていく」と話してきましたが、何かネガティブなことや、嫌なことがあっても「自分の問題として考え、動き、解決する」といった思考を持つのは自身の成長にも繋がります。

そして、自身のレベルを上げていけば、Twitterから「いきなりタメ口とかで話してくる」といった人も少なくなってくるので、このようなマイナスなことでもプラスに変換することができる、かなと思います。

反応しない、生き方をしていこう

“自分で自分の感情をコントロールする” ことが大切ですね。

いきなりタメ口なような人がいても、自分自身の心をコントロールできていれば、そこに消耗せずに「距離をとる」といった行動をするだけです。

そして、このような場面などは気にせず、今自分にとって最も大切だと思うことに、時間や人生を使っていくのがいいと思います。

ということで短めですが、今回は以上です。
Twitterでいきなりタメ口してくる人の話から、人生を幸せに生きる話まで膨らませてみました。

おわり。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources