ロゴ

(更新日:

【利用者は語る】カシモWiMAXのメリット・デメリットとは..

Wi-Fi カシモWiMAX

〜今回のひとこと〜
自分の直感で良いと思ったものを買えばいい

こんにちは YASUです。

僕は実際にカシモWiMAXからポケットWi-Fiを3年契約しました。

【カシモWiMAXの契約内容】
・契約プラン:ギガ放題 (使い放題)
・契約年数:3年
・端末:Speed Wi-Fi NEXT W06 ブラック
・月額:3,610円 (税込3,971円)
※ 初月だけ1,380円(税込1518円)

上記の内容で2019年10月から契約して実際に利用しています。
ただ、毎月の税金も含めると決して安くはない…

ポケットWi-Fiでも人気があり、いろんなプロバイダでもご紹介されているWiMAXですが、正直どのプロバイダを選んだほうがいいのか、迷ってしまうかと思います。
そこで、実際にカシモWiMAXを利用している僕が思うメリット・デメリットをご紹介します。
公式ページに記載されている「業界最安級」という言葉にはあまり目を向けない方がいいかも。

ということで、、、

今回のテーマは「カシモWiMAXのメリット・デメリット

本記事の内容

さっそく見ていきましょう(=゚ω゚)ノ

カシモWiMAXの「メリット」について

メリット

僕はカシモWiMAXに契約していますが、特におすすめして売り込むつもりはないのでご安心を(=゚ω゚)ノ

結論を言えば、料金は他のプロバイダも安いところはありました。
この辺は料金を比較するときにご紹介します。

ちなみにいろんなプロバイダでもWiMAXをご紹介していますが、通信速度や利用できるエリアなどの違いはないです。

何が違うのかといえば、簡単にいえば料金やキャンペーン内容が違うくらいです。

ということで、その辺も頭に入れつつ、さっそくですがカシモWiMAXのメリットをご紹介していきます。

カシモWiMAXのメリット

  • 初期費用が安い
  • キャッシュバックがない分、月額がそもそも安い
  • 端末代金はどれを選んでも0円
  • 申し込み→商品発送→利用までがとにかく早い

初期費用が安い

僕が契約した決め手でもあるのが、初期費用がどこよりも安かったことです。

  • 月額:1,380円(1ヶ月目)

初期費用にかかった費用は下記です。

初期費用

事務手数料なども入りますが、初期費用が安かったので契約しました。

初期費用では事務手数料がかかってきますが、その次の最初の1ヶ月目では月額1,380円(税込1518円)の支払いのみです。

ただ、ここでぶっちゃけると初期費用は安いですが「総額(3年)」で見ると他にも安いプロバイダはありました。
※ 料金を比較するときにご紹介します。

キャッシュバックがない分、月額がそもそも安い

キャッシュバックでよくある「今なら〇〇をご契約すると〇〇万円キャッシュバック

..のような宣伝のほとんど契約1年後くらいになってからじゃないともらえないので勘違いを起こしやすいので気をつけた方がいいです。

イメージ的には契約と同時にキャッシュバックできると思いやすいです。
※ だいたいどこも1年後にキャッシュバックされる仕組み。

キャッシュバックは契約してから1年後にキャッシュバックの申請を自分で出さないともらえなかったりします。
なので、1年後にキャッシュバックすることを覚えておかないとそのままもらえないで終わるというオチが待ってるので注意。

このようなことがあるので、カシモWiMAXのようなキャッシュバックではなく、最初から月額を安くしてもらう方がいいかなと。

カシモWiMAXの料金(ギガ放題プラン)

期間月額
1ヶ月目1,380円
(税込1518円)
1ヶ月目以降ずっと同じ3610円
(税込3971円)
※ 料金は改定されている場合があります。
詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

要するに「忘れやすいタイプ」「めんどくさがりタイプ」はキャッシュバック付きのプランなどがあるものはやめた方がいいかもです( ̄▽ ̄)

端末代金はどれを選んでも0円

常に新しいタイプの端末が出てきますが、どの端末を選んでも端末代金は0円なのはありがたいです。

とはいえ、WiMAXを扱っているほとんどのプロバイダでも端末代金は0円のところがほとんどなので、カシモWiMAXだけ特別というわけではないです。

申し込み→商品発送→利用までがとにかく早い

実際にカシモWiMAXを申し込んでから2日後に端末が届いて、すぐにネットを繋げることができました。

早いところでは、翌日にはWiMAXが届くみたいなので、急ぎですぐにでもネットを使いたいという人にはいいかも。

カシモWiMAXと他のプロバイダとの大きな違い

ここまでカシモWiMAXのメリットを話してきましたが、結局他のプロバイダとは何が違うのか気になるかもしれません。

結論、初期費用が安く、1ヶ月目はどこのプロバイダよりも月額が安い。

カシモWiMAX-他社比較引用元:カシモWiMAX

上記の画像はカシモWiMAXのページから引用したもので、他社と比較して「総額」で見ても安いです。

ですが、カシモWiMAXよりも安いプロバイダがあるのも事実(=゚ω゚)ノ
※ 後でご紹介します。

カシモWiMAXの「デメリット」について

デメリット

ここからはカシモWiMAXのデメリットについてご紹介していきます。

カシモWiMAXのデメリット

  • 月額料金が最安なのは最初の1ヶ月だけ
  • 3年契約の縛りが長い
  • 契約解除料が高い
  • お支払いがクレジットカードのみ

月額料金が最安なのは最初の1ヶ月だけ

カシモWiMAXのメリットの一つとしてもご紹介してきましたが、業界最安級は最初の1ヶ月だけです。

総合的にも料金は安い方ですが、2ヶ月目以降の料金は「3971円〜(税込)」なので決して最も安い料金とはいえないです。

3年契約の縛りが長い

3年契約となると、正直ちょっと長すぎですね。

3年もすれば新しい端末も出ているだろうし、他のプロバイダの方がお得で乗り換えたくなるかもしれないです。

そう考えると、3年契約は長いですね。

契約解除料が高い

カシモWiMAXの契約年数3年以内に、途中で解約をする場合は下記の契約解除料がかかってきます。

契約解除料

契約解除期間料金
0~12ヶ月目19,000円
(税込 20900円)
13~24ヶ月目14,000円
(税込 15400円)
25か月目以降9,500円
(税込 10450円)
更新月
(37か月目)
0円
※38カ月目以降は36カ月ごとに発生。
※契約更新月は0円。

さすがに契約1年以内に解約するとなると高いですね。

お支払いがクレジットカードのみ

カシモWiMAXを契約するにはお支払いが「クレジットカードのみ」です。

さすがに口座振込などがあってもよさそうですが、クレジットだけに限定されるとクレジットカードを持っていない方にとってはデメリットでしかないです。

カシモWiMAXのデメリットをまとめておきます

カシモWiMAXのデメリットをまとめると、業界最安級は最初だけ。
契約は3年と長く、途中で解約すると解約料が高すぎる。

という感じです(=゚ω゚)ノ

カシモWiMAX以外のプロバイダと料金を比較

WiMAX-比較

カシモWiMAXは初月はどのプロバイダよりも最安級と言えるほど、料金が安いです。

しかし、契約年数3年にかかる総額で考えると、実は他にも安い料金でWiMAXをご紹介されているプロバイダがありました。

それが →「GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは初月はカシモWiMAXよりも料金は高いですが、契約3年でかかる総額で比較すると最も安いプロバイダということがわかりました。

ということで、実際にどれくらいカシモWiMAXとGMOとくとくBBの料金は違うのか見てみましょう。

カシモWiMAXとGMOとくとくBBを比較

ka-shimo-gmobb-料金比較

※ 上記画像のプラン・料金は2021年3月時点では改定されていました。

正しくは下記の表を参考にどうぞ。

期間カシモWiMAX
(ギガ放題)
GMOとくとくBB
(ギガ放題)
1ヶ月目1,380円
(税込1518円)
2,970円
(税込 3267円)
2ヶ月目3610円
(税込 3971円)
2,970円
(税込 3267円)
2ヶ月〜24ヶ月目
(1〜2年目)
3610円
(税込 3971円)
3,470円(3ヶ月目〜)
(税込 3817円)
25ヶ月目以降
(3年目)
3610円
(税込 3971円)
3,470円
(税込 3817円)
合計
(3年)
14,0503円(税込)136312円(税込)
料金は改定されている場合があります。
※ キャンペーンなどは含んでいません。
※ 初月(初期費用)は含んでいない料金です。
※ 2021.03.17調べ。

上記の感じでして、契約3年の総額で計算すると、以外にもGMOとくとくBBの方が安いということがわかりました。

ただ、GMOとくとくBBのデメリットもあります。

  • 契約時に自動でオプションが付いてくる
  • オプションを解除するには契約後に自分でオプション解除の手続きが必要

GMOとくとくBBは料金はお得ですが、カシモWiMAXと違って、契約時にオプションを解除することができません。

逆にオプションを付けたままの契約になると、料金は総額でもカシモWiMAXよりも高額になるので注意する必要があります。

なので、どんな人がカシモWiMAX・GMOとくとくBBが合うのかまとめてみました。

カシモWiMAXがおすすめな人

  • 契約時に全て手続きを終えたい人
  • 忘れやすいタイプ
  • めんどくさがりタイプ

GMOとくとくBBがおすすめな人

  • お支払い総額を安く抑えたい人
  • オプションの解除手続きをめんどくさがらずに問題なくできる人

勝手に決めましたが、上記の感じですね。

僕はめんどくさがりなので、カシモWiMAXを選びました。

WiMAXを選ぶポイントは「料金」で判断していいと思う

僕はあまり調べずにカシモWiMAXを契約しましたが、どこよりも安い料金でWiMAXを利用したい人であれば「GMOとくとくBB」がいいと思います。

他のサイトも一応調べてみましたが、WiMAXを利用するなら「GMOとくとくBBが総額では最も安い」と言ってるので間違いないです。

ということで、今回はこの辺で終わりにします。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources