ロゴ

(更新日:

【何年経っても色褪せない】アフィリエイト初心者におすすめの本10冊

AFFIlIATE BOOKS

PC操作に苦戦する男性

アフィリエイト初心者「アフィリエイトを始めようと思ってるんだけど、初心者におすすめの本はなんだろう…。ネットで調べてみたら、たくさん検索にヒットしたけど、どの本を読んでも同じなのかな。」

このような疑問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
本を読む時のコツは、朗読ではなく”本質を読む”こと

こんにちは YASUです。

アフィリエイトは2018年から始めました。
今はブログ アフィリエイトとして、家に引きこもりつつ記事を毎日書いてます。

アフィリエイト歴は3年ほどで、出会ってから3ヶ月後にアフィリエイトを本業にするために起業届も出してきました。今はブログをメインにしていますが、毎月アフィリ報酬も発生するようになってきました。

僕が実際にアフィリエイトに出会った時から参考にしていた本をまとめています。
何年経っても使えるものばかりで、これから先も通用する10冊です。

本記事の内容

  • アフィリエイト初心者におすすめの本【厳選 10冊】
  • アフィリエイトの本を購入しつつ、すぐに作業開始させるべき

アフィリエイト初心者におすすめの本【厳選 10冊】

freepik-497

先に本を読むメリットについてまとめます。

ググるのもいいけど、本を購入するメリットもあり

重要な “ポイントを一冊に要約されている” メリットがあります。

人によっては「本を買うくらいなら、ネットで調べたらよくない?

そう思われるかもしれません。
確かに、ネットで調べればたいていのことは分かりますが、ネットだと無駄な情報まで集めやすく、誰が書いてるかも分からないことが大半です。それに踏まえ本では著者も分かり、著者のこれまでの経験や知識が一冊にまとめられているので、1ページ目から最後まで順番に読んでいくことで、理解度も深まります。

ということで、下記からは本をご紹介していきます。

なるべく紹介する順番に読んでみてください。
読書の順番にもこだわり、厳選した10冊です。

アフィリエイト 本気で稼げる! プロ技セレクション

アフィリエイト 本気で稼げる!

「アフィリエイトについて」全体像を理解できる本です。
基本的な仕組みから稼ぐまでの仕組みまで全てを一冊に要約されています。アフィリエイトの本は数多くありますが、この本一冊あれば十分です。

ブログ飯

ブログ飯

ブログ アフィリエイトの数多くある本の中でも、定番の一冊です。
「”ブログ飯 = ブログでご飯を食べる = ブログ アフィリエイト” 」について学ぶことができます。

100%確実に売上がアップする最強の仕組み

ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み

ネット広告の売り上げアップの仕組み」について書かれている本です。
トップブロガーのマナブさんも推奨されているほど、おすすめの本で、YouTubeでも紹介されていました。実際に僕も購入して読んでいますが、“どうやったらネット広告の費用対効果を上げることができるのか”“どうやったらネット広告で売ることができるのか”、について画像を交えながら、詳しく書かれている一冊です。

沈黙のWebマーケティング

沈黙のWebマーケティング

Webマーケティングの基本から考え方を学べる実用入門書。
アフィリエイトにはWebマーケティングが必要不可欠です。この本はアフィリエイターに最も人気のある一冊で、漫画になっているので読みやすく頭に入ってきやすいです。

沈黙のWebライティング

沈黙のwebライティング

Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を学ぶことができる本です。
Webマーケティングと同じ著者で、同様に中身は漫画になっているので分かりやすいです。

アフィリエイターは、“読者を説得 → 購入に結びつける” ためにライティング力が必要です。内容もストーリーを通じて、さまざまなノウハウや考え方が詰まっています。

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

Webメディアを1万pvから650万pvに育てた著者が書いたWebライティング力を学べる本です。

読書が苦手な方でも読みやすく書かれている本です。
別記事でも一部内容をまとめています。
» 参考:100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

ロングテールアフィリエイトの極意

ロングテールアフィリエイト

これまで紹介してきた本を読めばアフィリエイトについて理解できるはず。しかし、アフィリエイトを始める上で、大切なのが、“キーワードの理解” です。

キーワードとは:「ダイエット 方法」など、ググるときなどに入力する文字。

特に、この本にも書かれているように、“ロングテールキーワードの理解” はアフィリエイトを始める上では必須。Amazonが売り上げをアップさせた戦略としても有名な”ロングテール戦略”が分かる一冊です。

ファスト&スロー(上)(下)

ファスト&スロー(上)

ファスト&スロー(下)

人の直感と論理、意思決定のメカニズムについてまとめられた本です。

アフィリエイトで大事なのは、”読者を動かす言葉 = 意思決定” させることです。
この本では、「人の意思はどのようにして決まるのか?」について上下巻にまとめられた世界的ベストセラー本で、沈黙のWebライティングの中でも紹介されています。

買わせる心理学 ~相手に気づかれず「その気」にさせる技術

買わせる心理学

人の購買意欲を引き出す心理テクニックが詰まった本です。

例えば、プロスペクト理論、ウェブレン効果、ザイアンス効果、プラシーボ効果、誠意情熱効果、、、など。数百に及ぶ心理テクニックが要約された一冊です。

行動心理学についても理解が深まる本で、僕はこの本を読んでからは、日常のあらゆる物の捉え方が変わりました。

注意点:情報がアップデートされやすい本の購入は不要

SEOについてまとめられている本や、Googleが提供している、Googleアナリティクスなどのアクセス解析をするツールに関する本は不要です。

もちろん上記はアフィリエイトには必須ですが、“情報のアップデート” がかなり早い ので、本の”内容が古くなる” ことに繋がります。なので、この辺についてはググって学べば問題なしです。

アフィリエイトの本を購入しつつ、すぐに作業開始させるべき

freepik-9449

『本を購入したら、すぐに作業を開始』させましょう。

Amazonで本をポチる → すぐにサイトを作り始める → 記事を書く。
これくらいの速さが重要です。

よくある失敗例

Amazonで本をポチる → じっくり読書する → 読み終えたらサイトを作り始める → 記事を書く。
これだと、遅いです。

失敗したくない心理が働き、行動を後回しにしているだけです。

行動しながら、学んでいきましょう。

アフィリエイトのやることはシンプル

超シンプルに言えば、やることは2つです。

  • 手順①:サイトを作る
  • 手順②:記事を書く

これだけです。

もちろん、その他、SEO対策、外部リンク、内部リンクなどの理解なども必要になってきますが、最初からなんでもやろうとすると、失敗(挫折 → 離脱)に繋がります。
僕も最初は1サイト1記事で完結させる1ペラサイトと呼ばれるアフィリエイトから始めて今に至ります。まずは最低限の情報だけを取り入れ実践していくことが大切です。

情報を取り入れすぎて、何をどのようにしていけばいいのか迷ってしまい、結果的に1記事もかけずに諦めてしまっては本末転倒です。

手順①:サイトを作る

サイトは資産としても残していけるブログで大丈夫です。(ブログの中でアフィリエイトをしていくイメージ) サイトを立ち上げてからアフィリエイトを始めるまでは、誰でも簡単にできます。具体的なやり方については別記事で解説しています。
» 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

手順②:記事を書く

書き方については先ほど紹介した沈黙のWebライティングを参考にしつつ、記事を書いていきましょう。記事を書いていく上でよく「質が大事」と耳にすることが多くなると思いますが、最初から上手く質の高い記事なんて書けません。この辺は日々のライティングにより徐々に文章力も向上していきます。

まずは、記事を書く → ネット上に公開する。

そして、読者からの反応を確認しつつ、記事の改善(修正)などを行っていけばOK。

というわけで、今回は以上です。

アフィリエイトにおすすめの本10冊 | まとめ

最後に、アフィリエイトをするならASP(商品を紹介するための広告サイト)の登録が必須なので、まとめ記事を貼っておきます。まだ登録していない人はチェックしてみてください。
» 【収益UP】おすすめのブログ アフィリエイトサイト【9選】

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources