ロゴ

「ブラック企業から抜け出す」方法は、無料でお金を貰いつつ、辞める

LIFE Work

〜今回のひとこと〜
逃げた者はもう一度戦える

こんにちは YASUです。

仕事を転々と変えて、生きてきました。
今は落ち着いていて、ほぼ在宅なので、幸せです。

ということで、本題に移ります。

ブラック企業で消耗しているなら、早めの決断をして、そこから抜け出しましょう。そして、失業保険 or 就労支援を受けつつ、自分の身につけてみたいスキルを学ぶといいですよ。この方法だと、お金を貰いつつ、スキル学習できますね。世の中にはいろんな制度があり、日本にはセーフティネットがあるので辞めても大丈夫です。

上記の内容を深掘りします。

ブラック企業で消耗していても、意味がないので、抜け出しましょう。
記事では適切に、抜け出す方法について解説しています。

ブラック企業から抜け出す方法

no-one-3263949_1280

まずは会社を辞めましょう。
深く考えすぎず、抜け出したいなら、辞めるための行動をとるだけです。

とりあえず、辞めた後は、資金確保する

ブラック企業で働いている理由は、お金のためですよね。
会社を辞めたら、お金がない、生活ができなくなる。

しかし、大丈夫です。
日本には、失業者を守るためのサポート体制が整っています。

  • 失業保険 (無料でお金が貰えます)
  • 生活保護 (無料でお金が貰えます)
  • 求職者支援制度 (月10万円給付金+無料の職業訓練+就職サポート)

上記3つの支援により、失業してもなんとかなります。
※ 詳細は追って解説します。

会社を辞めたら、引っ越しもあり

もし、現時点で家賃が高いなら、すぐに解約して、物価が安いところに引っ越しましょう。契約期間が終わっていないなら、大家さんに交渉です。

実際に僕も給料と見合っていないマンションに住んでた時がありましたが、さすがに生活が苦しくなるだけだったので、解約をして、家賃が安いところに引っ越しました。

もし、家賃を払うことでいっぱいいっぱいで、大した貯金もできずにブラック企業で消耗していたら、、、完全に人生の無駄遣いですよ。

アパートとかで途中解約すると、違約金とかもあるかもです。
しかし、現状を一刻も早く抜け出すことが先決です。
なので、違約金(家賃1ヶ月分くらい)を払ってでも、引っ越すべきです。

ちなみに、引っ越しするなら「赤帽」はおすすめです。
僕も過去に友人から教えてもらって一度利用しましたが、マジで安くてびっくりしました。

自分で引っ越しする場合は、レンタカーとか、友人に頼むのもありですね。
僕は友人にその日の食事を奢る約束をして、よく引っ越しを手伝ってもらっていたこともありました。

とにかく、家賃を支払うのが厳しいなら、すぐにでも引っ越すべきですよ。

失業保険を受け取る方法

ここに関しては、近くのハローワークに行って相談するといいですよ。
行くのが面倒なら、とりあえず電話してみるとかですね。
※ 具体的には住民票の住所を管轄するハローワークで手続きを行う必要があります。

なお、退職理由によっては手当をもらえる日が異なるので、下記を参考にどうぞ。

・自己都合退職の場合:7日+2カ月後からもらえる
・会社都合退職の場合:7日後からもらえる
» 参考:doda | 失業手当(失業給付金)の給付の手続きはどうすればいい?

詳細については上記リンク先を参考にどうぞ。

失業保険とセットでやるべきこと

それは「年金の一時停止」です。

大半の人は年金を払っていると思いますが、わりと痛い失費ですよね。
だいたい月1万円くらいですかね…。

僕は独立してから収入が苦しくなったので、年金を一時的に止めています。
» 参考:【若者向け】年金は多分もらえないので、諦めよう【生き方論】

一時的に年金の支払いを止めても、後からでも未納分は支払うことができます。

つまり、現時点で金欠な状態なら、いったん停止させて、5年くらいは努力して生活を安定させて、余裕ができた時に払う感じです。

年金に関する相談は「日本年金機構」のページから電話して相談できます。

僕は電話して、年金の支払いを止めるための申請書を送ってもらいました。
審査期間もあるので、書類を返送したら審査に通るのを待つだけです。

これで、できる限り支出を減らせらせますよ。

生活保護を受け取る方法

ここは最終手段として考えておくといいかもです。

ただし、持ち家や車などを所有している場合、審査に通りません。

たとえば、次のような審査が入ります。

・生活状況等を把握するための調査
・預貯金、保険、不動産等の資産調査
・扶養義務者による扶養(仕送り等の援助)の可否の調査
・年金等の社会保障給付、就労収入等の調査
・就労の可能性の調査
» 参考:厚生労働省 | 生活保護制度

簡単にいうと、本当に生活に困ってるかどうかの審査ですね。

僕の父も生活保護を受けて生活していますが、病気で働けなくなり、かつ僕含め、身内で父の介護をしながら生活できる人がいないため、このような制度を使い、老人ホームで生活しています。

なお、生活保護を受ける際は、親族にも書類が届き「サポートができない理由」などを書いて提出する必要があるため、生活保護を利用する際は、親族にも知られてしまうデメリットはあります。← プライドを捨てれば問題なし。

どうしても、働けない状況になったら、最終手段として利用しましょう。

求職者支援制度を受ける方法

一般的にはここを利用するのが良いと思います。
※ 再就職や転職を目指す方向けです。

繰り返しですが、求職支援制度は下記の3つのサポートを受けることができます。

・月10万円の給付金を受け取れる
・無料の職業訓練を受けれる
・就職サポートを受けれる
» 参考:厚生労働省 | 求職者支援制度のご案内

ここに関しても、ハローワークで相談できます。

ぶっちゃけ僕は利用したことがないですが、過去に職場の同僚が会社を辞めた後に、この制度を利用し、毎月給付金を貰いながら職業訓練を受けてましたね。

※ 令和2年度は、全国で2万人以上の方が訓練を受講しているようです。

参考までにPDFを貼っておくので、チェックしてみてください。
» 求職者支援制度のご案内

いまいち、内容が理解できない人は、まずは電話してみるといいですよ。

下記に電話番号リストがあるので、探してみてください。
» 全国ハローワークの所在案内

ここまでやれば、ブラック企業からすぐに抜け出せますよね。

次の項目に当てはまる人は、辞めた方がいいかもです

ここまで、長々と書いてしまいましたが、日本は素晴らしいですね。

よく母国を批判する人もいますが、世界と比べてもなかなかこういった制度はないと思います。万が一、職を無くしても、多少は安心できますよね。

そして、下記に当てはまる人は、早めに辞めたほうがいいですよ。

  • 会社で働き詰めで、疲労困憊な状態
  • 給料が安く、全然貯金ができていない
  • スキルもなく、転職できるか不安
  • サービス残業が多い
  • ぶっちゃけ会社に未来を感じられない

上記に当てはまるなら、早めに決断するべきです。
そこでずっと働き続けても、いずれ体と心が壊れますよ。

お金の不安については、これまで説明してきた通りです。

スキルに関しても、職業訓練を受けつつ、学ぶことができるので問題なしです。

退職代行を使って辞めるのも、あり

なお「会社を辞めたくても、上司から何を言われるか分からないので怖い」、、、という方は、退職代行にお願いするのもありですね。

有名どころは下記の3社です。

» 退職代行ガーディアン:29,800円(税込)
»【わたしNEXT】:29,800円(税込)
»【男の退職代行】:26,800円(税込)

上記退職代行サービスは、多くのメディアにも掲載されています。

どうしても、上司に辞めることを伝えるのが怖かったり、疲労困憊で会社に行くのもシンドイという方は、こういった代行サービスを利用すれば、職場の人と顔を合わせることなく、スムーズに辞めれますよ。

数年前から利用する人も増えているので、すぐにでも辞めたい人にはオススメです。

ブラック企業で消耗してる人へ、決断を遅らせてはいけない

architecture-3291806_1280

世の中にはいろんな仕事があります。
そして、2〜6ヶ月くらい勉強すれば、スキルも身につき、転職とかも問題なしです。

体験談:僕はIT業界で消耗していました

僕は肉体労働派なので、パソコンを使った仕事では、かなり消耗していました。

  • 朝の朝礼で、司会をする時に恥ずかしくて消耗
  • 仕事が分からず、何度も上司に質問しすぎ、怒られて消耗
  • 会社の飲み会ほど、つまらなくて消耗
  • 定時になっても、誰も帰ろうとしない雰囲気に消耗

上記のとおり。
今はほぼ家に引きこもって、ブログ書いたり、FXトレードしたり、たまに動画編集したり、3時間ほど副業したりして生活しているので、幸せです。

勉強すれば、スキルが身につけられます

当たり前ですが、勉強すればスキルが身につきます。

ライティングにせよ、プログラミングにせよ、動画編集とかでも大丈夫です。
今の会社が嫌でそこから抜け出したいなら、勉強しましょう。期間は2〜6ヶ月です。

世の中にはいろんなスクールがありますし「求職者支援訓練」を利用することで、下記のような勉強を受けることもできます。

  • 【基礎】:ビジネス、オフィスワーク
  • 【IT】:Webアプリ開発
  • 【営業・販売・事務】:OA経理事務、営業販売
  • 【医療事務】:医療、介護事務、調剤事務
  • 【介護福祉】:介護職員実務者研修、保育スタッフ
  • 【デザイン】:広告、DTPクリエーター、Webデザイン
  • 【その他】:3次元CAD活用、ネイリスト

上記のとおり。
スキルを身につけつつ、就職サポートを受けることもできます。
※ 訓練期間は2〜6ヶ月。

なので、まずはブラック企業から抜け出し、行動していけば、2〜6ヶ月で未来を変えることができますよ。

この期間は大変かもですが、残りの人生を考えたら、できますよね。

ブラック企業から抜け出すなら、先延ばしはNG

大半の人は、ここを先延ばしにすると思いますが、NGです。

会社を辞めるのは、大きな決断であり、不安かもですが、実際に辞めてみると大したことではないことに気づきますよ。

僕は20代の頃から約2年以内には引っ越しと転職を繰り返してきましたが、ぶっちゃけどうにかなってます。本当に生活に困った時は、寮付きの会社で働き、家賃を無くせば、貯金とかもできますからね。

しかし、大半の人は「未来を先回りして、頭の中だけで問題解決したい」と思っています。たとえば「会社を辞める前に、辞めた後のことを、深く考えすぎてしまうこと」です。

ぶっちゃけ頭の中だけでは、問題解決なんてできませんよ。

世の中にいる天才とかとは違うので、僕含め大半の人は凡人です。
凡人がやるべき戦略は「失敗を恐れず、まず動き、そこで問題が生まれたら解決する」です。

頭ではなく、実際に行動していくことで、やるべきことが明確化されてきますので。

「逃げるは恥だが役に立つ」という言葉のとおり

というわけで、今回はこれくらいにします。

ブラック企業で働き続けていても、未来はありません。
そして、現状維持は、後の衰退に繋がっていきます。

それなら、ちょっと怖いし、不安があるかもですが、まずはそこから抜け出さないとですね。

そして、繰り返しですが、先延ばしにするのはダメですよ。辞めると決めたら、今日から辞めるための行動に移るべきです。そうじゃないと、日々体も精神も消耗して、的確な判断ができなくなってきますので。

もし辞めるとなると、同僚から心配され、引き止められるかもですが気にしなくて大丈夫です。他人の言葉に同情するより、まずは自分の心配が最優先です。

そして、自分が幸せになり、余裕が出てきたら周囲に目を向ければOKです。
じゃないと、いつまで経っても、消耗し続ける人生を送ってしまいますので。

最後に繰り返しですが、世の中にはいろんな仕事もあります。
日本では、失業者を支援してくれる制度もあります。
そこから抜け出しても、道はたくさんあるので、大丈夫ですよ。

2〜6ヶ月勉強して、新しい人生のスタートを切ることができますので、ぜひ行動に移してみてくださいね。

おわり。

上司に辞めるのを言いづらい人は、下記の退職代行も参考にしてみるといいですよ。

» 退職代行ガーディアン:29,800円(税込)
»【わたしNEXT】:29,800円(税込)
» 【男の退職代行】:26,800円(税込)

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources