ロゴ

ブログの毎日更新は必要なのか | 毎日更新391日目の僕が答えます【本質】

BLOG MIND

PC操作に苦戦する男性

ブログの毎日更新は必要なのか知りたい人「これからブログを始めようと考えているんですが、毎日更新は必要なのでしょうか…。メリットやデメリットなどがあれば教えて欲しいです。」

このような質問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
検証していたら勝手に継続というオプションが付いてくる

こんにちは YASUです。

毎日更新をして当記事含め391日を迎えました。

今回は「ブログの毎日更新は必要なのか」について深掘りします。

先にお伝えしておくと、「毎日更新をすれば稼げるとは違う」ので注意。

必ず比較されるブログの「毎日更新派」と「毎日更新しない派」。結論を言うと、どっちでもいいんですよね。大事なのは自分のスタイルに合ったやり方で日々検証していくだけです。僕が会社員だったら多分毎日更新はできなかったと思う。

ということで、本題に移ります。

今回のテーマは「ブログ × 毎日更新は必要なのか × メリット・デメリット × コツ

本記事の内容

  • ブログの毎日更新は必要なのか?
  • ブログ毎日更新のメリットは4つ
  • ブログ毎日更新のデメリットは2つ
  • ブログの毎日更新をするコツは〇〇をするだけ
  • まとめ:自分ができそうだなと感じた方で進める

ポイント:情報に振り回されないこと(=゚ω゚)ノ

ブログの毎日更新は必要なのか?

freepik-01-01

結論は、その人の環境・スタイル・目的によって異なる。

ちょっと曖昧な答え方ですいません…。

例えばですが、僕の場合では毎日更新は必要だと思ったので続けています。

理由は稼げるからとかではなく、将来的に「信用・信頼」に繋がっていくと思ったからです。

仮に毎日更新をして結果が思うように出なかったとしても、挑戦し続けたことは形として残っていきます。
このブログ媒体そのものがポートフォリオになり、自分の名刺としてずっと生きていきます。

毎日更新を1000日続けた人ってどう思いますかね。

結果がどうあれ、素直に「やばっ!すごい!」と感じる方の方が多いと思います。

「誰でもできることを誰でもできないレベルまでやってる」からですよね。

そこで、その人に対する見方も変わってくると思います。

毎日更新をすれば稼げるか

ここにフォーカスを当てた場合で考えると、、、

僕の答えは「NO」です。

人によっては毎日更新はしなくても50記事以内で十分結果を出している人もいます。

僕自身毎日更新を365日、一年間続けても稼ぐ(月5万円以上)ことはできませんでした。

【悲報】これがリアル!個人ブログ – 365日(1年間)更新の軌跡【エビデンスあり】の記事で1年分のデータをまとめています。

もちろん毎日更新をして結果を出してる人もいます。

なので、一概には毎日更新は必要、必要じゃないとは言い切れないんですよね。

例えば、毎日更新やって結果を出した方であれば、、、

「毎日更新はやらないよりやった方がいいですよ。理由は〇〇だから…。」

と答えると思います。

逆に、毎日更新をやっていない人で結果を出した方であれば、、、

「毎日更新はやる必要はないです。理由は〇〇だから…。」

と答えると思います。

このように、自分が結果を出した手法の方を大体進めてることが多いです。

実際にブログやアフィリエイトで月100万円以上稼いでる2人の動画を見てみてください。

複数の実績者の共通点こそ本質にあり

どちらも有名なブロガーで、この業界において知らない人はほぼいないと思います。

実際に動画を見てみてください。

マナブ

上記の動画はブロガーでも知らない人はいないくらい有名な方ですよね。

マナブさんは毎日更新1000日やられた方です。

その一方で、、、

ウェブ職TV / なかじ

なかじさんは、アフィリエイトを2005年から15年間続けてこられた実績のある方です。

2人の言ってることは少し異なります。

  • マナブさん:毎日更新は最強
  • なかじさん:50記事以下に減らせ

どちらも実績のある方ですが、言ってることは反対なんですよね。

おそらく、動画やブログをよく見てる方からすれば、、、

「結局どっちの言葉を信じればいいんだろう・・・。」

と思う方も少なくはないと思います。

インフルエンサーの方は話の持っていき方が上手いので、どちらの内容にも納得させられることが多い。

結論は、どちらも正しいやり方なので、自分に合った方で挑戦すればいい。

ブログのやり方に正解はなく、結果を出せばそれが正解です。

僕がこのように結果を出された方や成功者と呼ばれる方を参考にするときは、必ず以下のことを意識して見るようにしてます。

1, 複数の成功者の言葉を聞く
2, 共通している言葉を抜き取る

この共通した言葉こそ「本質」だと捉えるようにしています。

そこで発信力の強いブロガーの共通してる言葉を抜き取ると下記です。

  • 質の高い記事を書く
  • 改善していく
  • 記事を放置しない
  • 継続する(最低1年)

・・・などなど。

やり方は違っても共通してるところは結構ありますよね。

それが、ブログやアフィリエイトに最も必要なことだと思います。

だからこそ「毎日更新は必要なのか」に対しては、、、

その人の環境・スタイル・目的によって異なる。

と言う答えになりました。

多分、僕が会社で毎日8時間以上働いている状態(環境)であれば毎日更新はやっていないです。

質がどうしても落ちてしまうので・・・。

でも今は1日のほとんどの時間をブログに注ぐ環境を作っています。

なので、当記事を書いてる今は毎日更新をしています。
※ リサーチ含め1記事10時間以上。

毎日更新はその人の生活スタイルによると思います。

自分に合ったやり方で続けましょう。

ブログ毎日更新のメリットは4つ

freepik-131

大きく分けてメリットは4つあります。

  1. 「検証する数」を増やせる
  2. 毎日更新のポジションを取れる
  3. 自分なりの「型」が出来上がる
  4. ブログネタを考える習慣が身に付く

1, 「検証する数」を増やせる

どの記事に反応が集まってきているのかを知ることができます。

3回の打席より10回打席に立った方がヒットを打つ確率が上がるのと同じです。

最初は記事の数を増やしつつ、どの記事に読者が集まってくるのかを検証していく必要があります。

週末だけ2記事書く人と、31日毎日記事を書いてる人ではヒットする確率が違います。

反応が良い記事が分かれば、その記事に関連した記事で、質を意識しながら書いていくだけです。

検証の数が増えると、反応が良い記事悪い記事が見えてくる

2, 毎日更新のポジションを取れる

例えば、「ブログで毎日更新してる人といえばあの人」

といったように、知ってもらうことができます。

毎日更新の日数が増えるにつれ、SNS上でも「すごいですね!」

と言った言葉も増えてきます。

このように毎日投稿をしていると、見ている側は、心理的に毎日その人の投稿が徐々に気になって毎日覗きにくる傾向にあります。

そう言った方を増やしていくとアクセスが増えていき、多くのリピーターを獲得できるようになり、結果的にSEOの評価にも繋がってきます。

3, 自分なりの「型」が出来上がる

特にリード文(記事の冒頭)にはそのブログの型が現れやすいです。

ほぼ、同じ構成で毎回書かれていると思います。

リサーチする際は、冒頭をチェックしてみてると分かると思います。

こういった、自分なりの型ができてくると、記事も書きやすくなってきます。

僕の場合は半年以上して自分なりの型ができてきた感じがします。

4, ブログネタを考える習慣が身に付く

四六時中ネタを探す思考になってきます。

だんだん「ネタ探しに困らなくなってきたなぁ」という感じです。

とはいえ、、

「記事を書けば書くほど、ネタに困ってきそうだけど…。」

と思うかもしれませんね。

割とネタが尽きるということは起きなくなりますよ。

多分半年あたりが最もしんどいかもです。

「ヤバい!ネタがなくて何を書こう・・・。」

など、急に頭が真っ白になり、めちゃくちゃ苦しむ時がきます。

ですが1年を過ぎると、僕のマインドはこんな感じです。

「多分ネタ切れで書けなくなることはなさそうだな。」
「しんどくなっても、最後の最後には手を動かし記事書いてるだろう。」

ブログネタについてはコツがあり、【ネタ切れ対策】ブログネタがない時、僕はいつもこうしてますの記事で詳しくまとめています。

ブログ毎日更新のデメリットは2つ

freepik-832

デメリットは2つあります。

  1. 高品質の記事を毎日書くのがしんどい
  2. リライトや過去記事の見直しが疎かになる

1, 高品質の記事を毎日書くのがしんどい

当たり前のことですが「適当な記事」を毎日書いても全く価値はありません。

よく言われていることです。

「ゴミ記事をいくら積み上げてもそれはただのゴミ記事に過ぎない」

・・・と。

実は、毎日更新をすると、どうしてもマインドが下記になりやすくなります。

「記事を書かないと…。」

要するに、質が低くても記事の更新を優先してしまうことです。

なので、毎日高品質の記事を書くことはめちゃくちゃ大変です。

特に、近年のSEOではそれなりに文字の量が多い記事が評価が高いと感じています。

実際に検索してみると分かりますが、検索上位のほとんどは文字数が多い記事ばかり。

とはいえ、文字数だけを意識すると、キーワードに対して内容がめちゃくちゃで、結果的に読者が離れてしまい低評価を受けることにもなるので注意。

理想は、キーワード最適化した記事を書く=高品質な記事です。

「そのキーワードに対して記事を書いたら自然とこれくらいの量が必要だった。」
「だから文字数が自然と多くなる。」が理想的です。

これを毎日続けるのは正直かなり大変。

2, リライトや過去記事の見直しが疎かになる

「記事を書いたら、また次の記事を書く」マインドになっているため、リライトや過去記事を見直すことが疎かになりやすいです。

ブログは、一度書いた記事をずっと放置しておくのはあまり効果的ではありません。

実際にリライトした記事が検索で上がりやすいことも、自分で試してみて実感しました。

よく、リライトなど過去の記事を見直すことはどのトップブロガーも共通して言われていることです。

それだけリライトや過去記事を見直すことは大事です。

簡単にまとめると下記ですね。

  • 記事の鮮度を保つ
  • 情報を最新のものにしておく

上記を意識してブログ運営をしていくため、毎日更新はやめましょう。

というブロガーの方もいます。

要するに「記事が大量にあっても管理できない。」ということに繋がるからです。

「質の低い記事を残していてもブログの評価が下がる・・・。」

そのため50記事以内でメンテナンスを繰り返しながら鮮度を保ち、最新情報を読者に届ける。

・・・につながってくるんですね。

ここが毎日更新をしてるとかなり難しくなってきます。

だからこそ、僕は独立して1日中ブログに注ぐ時間・環境を確保した上で毎日更新を始めました。

ブログの毎日更新をするコツは〇〇をするだけ

freepik-1015

コツはたった1つです。

  • Twitterに毎日更新の報告 (ツイート)をする

Twitterに毎日更新の報告 (ツイート)

僕は毎日記事を公開と共に、以下のことを必ずツイートしてます。

毎日更新完了(〇〇日目)

これは、心理的にやらなければいけない状態を作るためです。

「誰かにチェックされている」

という心理が働きます。

そうすると、絶対に更新を止めてはいけないというマインドになり、毎日更新ができるようになります。

自分で自分を洗脳する感じですね。

単純なことですが、効果的なので毎日更新をやる方は試してみてください。

まとめ:自分ができそうだなと感じた方で進める

ということで今回は以上です。

ブログの「毎日更新は必要なのか」についてまとめてみました。

答えは記事内でも言いましたが、、、

どちらでもない」です。

毎日更新して結果出した人もいれば、50記事以内だけでも結果を出した人もいます。

手法の違いです…。

記事の書き方にはある程度やり方はあるかもですが、100%の答えはないです。

自分が無理せず、1記事1記事自分の今ある最高品質と思える記事を書いていく。

ことが大事だと思います。

僕の場合は毎日更新をできる「環境づくり」を先に始めたので、今こうして毎日記事を書けることができています。

僕が毎日更新をやってる意味は【本質】ブログの毎日更新をする意味とは?【222日を達成済み】の記事にまとめています。

ここまでして書き続けている本質が分かると思います。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources