ロゴ

【悲報】これがリアル!個人ブログ – 365日(1年間)更新の軌跡【エビデンスあり】

AFFIlIATE BLOG REVENUE

〜今回のひとこと〜
365通りの検証を終えただけにすぎない

こんにちは YASUです。

2021年1月23日『毎日更新365日の検証』を終えました。

自分なりに試行錯誤してきましたが、1年間継続しても毎月安定した収益を上げることができませんでした。

今回は個人ブロガーで上手くいかなったリアルな情報をお届けします。

記事の内容は、これまで積み上げてきた365日分のデータを公開と共に、1年間での気づきや、上手く稼ぐことができなかったことなどについて、内容をまとめています。

報告:ありのままの事実を載せているため、これからブログを始めようと思っている方や、現在継続していて頑張っている方のモチベーションを下げてしまう内容かもしれません。
とはいえ、誰でも1年くらい継続をしたからといって上手くいくわけではないということを理解してもらいたく、ありのままの情報・言葉で話しています。

ということで、本題に移ります。

本記事の内容

個人ブロガー365日の軌跡…これが現実…。
※ 8000文字以上の長文になっていますm(_ _)m

始めに:毎日更新365日(1年間)分のエビデンスを公開【まとめ】

freepik-736

まず始めに、1年間でブログがどんな感じに成長していったのかデータを公開します。

以下の順番で公開していきます。

  • 12ヶ月分のエビデンス
  • 1〜12ヶ月までのブログ収益
  • 1〜12ヶ月までのPV
  • 1〜12ヶ月で得たドメインパワー
  • 1〜12ヶ月で得た外部リンク

一言でまとめると、当ブログはスロースターター。

12ヶ月分のエビデンス

12ヶ月分のデータをそのまま当記事に掲載するとものすごい量になるので、各月の詳細は別記事でまとめているので、気になる月がある方は以下のリンク先から読んでみてください。

上記のデータはサイトマップにもまとめています。

リンク先では、収益や集客、その月には何をやってきたのかについて詳細をまとめています。

多分ここまで詳細を公開してるのは、他にはいないかなと思います。

※ 場合によってはデータのクローズド化も考えています。

1〜12ヶ月までのブログ収益

2020-アフィリエイトでの1ヶ月間の収入
アフィリエイトマーケティング協会

上記画像のアフィリエイト収入と照らし合わせてみましょう。

12ヶ月分のブログ収益をまとめてみました。

※ 当ブログのスタートは2020年1月25日。

スマホ画面の方は ➡︎ にスライドして見てください。

ASP (アフィリエイト)Googleアドセンス
1月0円0円
2月0円0円
3月10,000円1円
4月5,000円5円
5月5,000円3円
6月0円8円
7月46円28円
8月218円22円
9月3,204円77円
10月10,681円404円
11月3,289円159円
12月341円212円
合計37,779円919円
月の平均約3,224円
月の平均はASPとアドセンスを合わせた平均です。

アドセンスに関しては、将来的に記事内のバナーは不要だと感じていたので、サイドバーにしか設置していません。

なので、<H2>タグの上にそれぞれ設置していればもう少し収益は上がっていたと思います。

アフィリエイトに関しては、波がありすぎて安定した収益とはいえませんね。。。

1年間の収益を平均すると悲惨です…。

これが現実です。

だからこそブログとは長く付き合っていけると確信しました。

毎日ブログに没頭していましたが、収益は思うように伸びなかったです。

とはいえ、逆に2年3年と試行錯誤しながら継続していけば、1年目以上の収益を出すことは可能だと感じています。

特に1年目は「模索していた年」でもあったので、、、、

「稼ぐ」ことをあまり意識せず、「記事を書く」ことにコミットしていました。
(記事の数に対してアフィリエイトしてる記事も少なかった。)

なので、収益もあまり伸びなかったのかなと。

2年目では、これまで以上に稼ぐことに意識を向けるようにしています。

具体的には、集客から収益記事への流動を意識ですね。

ポイント:アドセンスだけではなく、アフィリエイトも取り組むべし。

1〜12ヶ月までのPV

2020.01-12-PV
2020.01.25 – 12.31

12ヶ月分のPVをまとめてみました。

※ 当ブログのスタートは2020年1月25日。

1・2月は自分のアクセスを除外できていなかったため、実際はもっと少ないです。

PV (アクセス数)
1月29 PV
2月632 PV
3月345 PV
4月611 PV
5月657 PV
6月932 PV
7月1,408 PV
8月1,960 PV
9月2,750 PV
10月4,789 PV
11月6,939 PV
12月10,009 PV
合計31,061 PV

1年間のトータルでこのPVはかなり伸び方がスローですね。

多分ほとんどの人は前半の部分で挫折してブログを辞めていくかもです…。

とはいえ、期間はかかりましたが、月1万PVを越すことはできました。

情報によれば1万PVを越えれる人は全体の5%くらいだそうです。

残りの95%は1万PVにも達成することもできないと言われています。

結果的に収益とは違い、PVは今も伸び続けています。

ポイント:反応と需要がある記事を見つけ出しそこにコミットする。

1〜12ヶ月で得たドメインパワー

補足:ドメインパワーはSEOで最も重要で上位表示させる為には必須のパワーです。
記事の質が高くてもドメインパワーがないと上位表示させにくいです。

ドメインパワーがよく分からない人は以下の動画で詳しく説明されているので参考になると思います。

ウェブ職TV / なかじ

ドメインパワーは重要なので、自分のブログのパワーは把握しておいた方がいいです。

以下のツールを使ってブログのドメインパワーを調べています。

※ ツールによって独自の計算方法でドメインパワーは数値化されています。

Rank Tracker (ランクトラッカー)

» Rank Tracker
※ Rank Trackerは無料でダウンロードして利用することもできます。

ドメインパワーのデータを残しそびれていましたm(_ _)m

一部ですが、参考にどうぞ。
※ パワーは0〜10の範囲で表示されます。

ドメインパワー
1月
2月
3月0.03
4月
5月0.26
6月0.28
7月
8月
9月
10月
11月
12月0.43

「継続しましょう」とよく言われているのはドメインパワーも上がってくるからですね。

数値的にはまだまだ低いです。

Ubersuggest (ウーバーサジェスト)

» Ubersuggest
※ ダウンロード不要で誰でもすぐに利用できます。

自分のサイトURLを使ってドメインパワーを確認できます。

Ubersuggest に関しては、1年分のデータを全て残しそびれてしまいましたm(_ _)m

なので、現在(2021年1月)のドメインパワーをご紹介しておきます。

※ パワーは1〜100の範囲で表示されます。

  • 2021年1月:9

ドメインパワーが0から5以上になるとSEOは上がりやすいと、上記の動画でも説明されています。

ポイント:ドメインパワーを上げるには被リンクを獲得することが重要。

1〜12ヶ月で得た外部リンク

Ubersuggest-ドメインパワー(2021-01)
2021.01 – ブログ13ヶ月目

Ubersuggest (ウーバーサジェスト)で自分のブログを調べてみました。

1年分のデータを残しそびれてしまったので、13ヶ月目のデータを載せておきます。

  • 被リンク:21

被リンクは徐々に増えていました。

とはいえ、まだまだ少ないので、もっと読者満足度の高い有益な記事を増やしていく必要がありますね。

ということで、ブログ運営1年間のエビデンスについては以上です。

当記事も被リンクを貼ってもらえると幸いですm(_ _)m

これが個人ブロガーの現状です。

1年以内に結果を出す人もいますが、当ブログのように1年間続けていても思うような収益を上げられない人もいるということを知ってもらえたらと思います。

【1年間】継続しても稼げなかった・伸びが遅かった理由は3つ

freepik-43_QmFja2dyb3VuZF9zdG9wd2F0Y2gyLTAx

以下の3つです。

  • 理由①:「既存」
  • 理由②:「模倣」
  • 理由③:「ニーズ」

順番に深掘りします。

理由①:「既存」

例えば、以下です。

・〇〇の使い方
・〇〇の登録方法
・〇〇のダウンロード方法

・・・など。

誰でも結果的に内容が同じになるような記事ばかりを書いていました。

要するに、すでに既存している記事がたくさんあるにもかかわらず、同じような内容の記事を書いていたことで、検索上位を取ることもできず、PVの伸びがかなり遅くなりました。

逆に留学した時の体験記事などは、オリジナル性が高いので検索でもすぐに上位表示していました。

理由②:「模倣」

自分の体験してきたこと、使っているツールなどについて記事を書いていましたが、記事の書き方などは、模倣(マネ)していることも多かったです。

言い方を変えると「モデリング」して記事を書いていました。

とはいえ、結果的には似たり寄ったりの記事が出来上がってしまい、類似記事としてなかなか上位表示しない記事が多かったです。

オリジナルに欠けていましたね。

理由③:「ニーズ」

需要も少なく、アクセスの見込みがほとんどないニッチなキーワードで記事を書いていました。

実際に検索で上位(1位など)を獲得しても、ほとんどアクセスが来ない記事が多かったです。

ニッチなところを攻めすぎたかもしれません…。

キーワードプランナーなど、予想検索数を調べずに記事を書いていたことも原因の一つだと思います。

ただ、今でもほとんど予想検索数は調べずにキーワード選定して記事を書いています。

〇〇の記事(まとめ記事など)を上位表示させるために、〇〇の記事も必要。

という感じでやっているので、検索されている数値は意識していません。

今はどこにニーズがあり、記事の反応がいいのかもわかってきたので、そこを攻めています。

ポイント:ニーズがあるジャンルを攻めないとアクセスが伸びにくい。

【1年間】毎日更新をして気づいたこと・得たことは9つ

freepik-17842457

1年間もブログに没頭していると、いろんな気づきや得られたことがありました。

まとめると以下9つです。

  1. 立ち上げ当初の方が最も大変だった
  2. 記事の「型」ができてくる
  3. 反応が良い記事が見えてくる
  4. 被リンクを獲得し始める
  5. 的を捉え始める
  6. Twitterからのメッセージ
  7. 集客から収益記事までの導線が作れるようになる
  8. 偶然ではなく必然的に収益化させることに成功
  9. ポートフォリオ・名刺代わり

簡単にまとめていきます。

立ち上げ当初の方が最も大変だった

そもそもドメインとサーバーを繋げたり、WordPressの利用やテーマを選んだりと、記事を書く以前にやることが多いので、今よりもブログを立ち上げる時の方が最も労力を使い大変だと感じています。

全て初めてのことで、誰に相談することもなく自分でネットで調べながらの作業だったので、物凄く疲れました…。

とはいえ、最初を乗り越えればあとは記事を書いていくだけです。

今の方が楽です。

継続とともに全体的に楽になってきてる感じもします。

PVも伸びてきているので、Googleアナリティクスを見るのも楽しくなりますよ。

記事の「型」ができてくる

毎日記事を書いていると、徐々に自分なりに記事構成の「型」ができてきます。

実際に当ブログを見るとわかりますが、リード分(冒頭)から本題に入るまでの流れは大体どの記事も同じになっています。

特にリード分で全てが決まると言っても過言ではないくらい、記事で最も大事な部分なので、試行錯誤した上で今の型にたどり着きました。

Googleアナリティクスを使って記事の滞在時間などを調べると、どんなリード分がいいのか工夫できるようになります。

反応が良い記事が見えてくる

「記事の数=検証の数」

記事が多いほど、どの記事が良く読まれているか分かってきます。

365記事も書いているので、流石にどの記事の反応が良いのか分かります。

当ブログでは「動画関連」の記事がよく読まれています。

そのため、今はそこにフォーカスして記事を作っています。

反応が良いジャンルに関連した記事を増やしていくと、アクセスが伸びやすい。

被リンクを獲得し始める

どの記事に被リンクを受けているのかは分かりませんが、おそらく以下のような記事で被リンクを獲得してると思います。

  • まとめ記事
  • 比較記事
  • エビデンス記事

・・・など。

例えば、当記事とかもです。

エビデンスはオリジナルかつ時間をかけて得られた情報なので、このような記事も被リンクをもらいやすいと思います。

SEO以上に読者満足度を意識したコンテンツを提供することで、結果的にSEOの評価にも繋がると思います。

的を捉え始める

反応が良い記事が見えてくると、「ここを攻めれば良いのか」と的が定まってきます。

1年間は模索していて、いろんなジャンルで記事を書いていましたが、やっと狙う場所が見えてきたので、2年目は特にそこを重点的に攻めています。

記事を増やしつつ、アクセスの反応を観察していると徐々に見えてきますよ。

ポイント、今は需要があっても数年先もそこに需要があるのかを頭に入れつつ、記事を書くと長く戦い続けることができます。

一時的な需要でそこを攻めて、一時的にアクセスを増やしても、数年後に消えるようなジャンルであれば、正直おすすめしません。

投資と同じ。

Twitterからのメッセージ

・「すごいですね!」
・「お互い頑張りましょう!」
・「〇〇をするともっと伸びると思いますよ。」

・・・など。

応援してくれる方や、アドバイスをしてくれる方、すごいと言ってくれる方が増えてきます。

めちゃくちゃありがたい言葉ですね。

今まで以上にもっと頑張ろうという気持ちになります。

これも毎日更新をしていたことで「毎日更新をしている人」と知ってもらえたからだと思います。

「誰でもできるようなことを、誰でもできないレベルまでやる」

、、と応援してくれる人も増えてきますね。

集客から収益記事までの導線が作れるようになる

1年間継続してきたからというよりは、どれだけブログと向き合う時間を作ってきたかだと思いますが、徐々に集客から収益記事に流すまでの導線を意識して記事が書けるようになってきます。

初心者の頃は、この辺がいまいち分からず、とりあえず記事を書く。

ということに意識が行きがちになってしまいます。

ブログと向きあい続けていくと、この辺はだんだん分かってきます。

この辺は『使い方』XMindを使ってブログ構成を可視化して効率化させようの記事が参考になると思います。

偶然ではなく必然的に収益化させることに成功

1, 集客記事
   ↓
2, 収益記事
   ↓
3, 収益化

このように意識して書いた記事で収益化も上手く行きました。

とはいえ、その記事からは今では収益化を上手くできていません。
※ おそらく商品が値上がりしたため…。

過去に偶然報酬が発生したということはありましたが、今回のように上手くいかせることもできました。

ポートフォリオ・名刺代わり

継続していくとブログ自体が1つの作品になり、自分とはどんな人なのか。というネット上の名刺にもなります。

ここがブログの最大のメリットだと思います。

就転職やクラウドワークスなどにも利用できますよ。

こうして1年くらい続けていると、気づきや得られるものも大きいです。

ブログは「生きた証」として残していけますね。

ブログでPV・収益を伸ばすためにやるべきことは3つ

freepik-1858

1年間では収益を伸ばすことはできませんでした。

伸ばせなかったのは、、、

  • 報酬単価が少なかった…。
  • アフィリエイト記事が少なかった…。
  • 上手く収益記事に流せなかった…。

、、他にもあると思いますが..。

とはいえ、PVを伸ばすことはでき、収益を生み出すことはできました。

まだ一度も収益を5桁以上出せていない人は以下のことを意識してみてください。

  1. 集客用と収益用の記事を書き分ける
  2. 「継続」ではなく「検証」
  3. 時代の波に乗る

上記について簡単にまとめていきます。

1, 集客用と収益用の記事を書き分ける

・集客用の記事:アフィリエイトしている記事に流すための記事
・収益用の記事:アフィリエイトしている記事

集客記事から収益記事に内部リンクを貼り、最終的に収益記事に流せるような記事の作り方をしていくことで、収益が生まれやすくなります。

詳細はまた別の記事でご紹介します。

随時ブログをチェックしておいてください。

2, 「継続」ではなく「検証」

1年間継続してきましたが、重要なのは『検証』です。

継続はその為に必要なだけなので、、、

「継続すると稼げるようになる」という意識は持たない方がいいです。

何年経ってもそれだと稼げるようにはならない…。

稼げていない人ほど、検証の数が全然足りていないということが多いので、数ヶ月ではなく長期的に考えて記事を作っていく意識を心がけてみてください。

成果を出すためにはとにかく検証あるのみです。

3, 時代の波に乗る

1年間の継続で最も感じたことが時代の波に乗るということです。

当たり前のことですが、実際に需要があるところで流行りに乗ると、アクセスの上がりが早くなりました。

僕は動画の記事がものすごく反応が良かったので、そこで記事を書いています。

もちろん、数年後も伸び続ける産業だと、実際に市場を調べた上でそこに力を入れています。

自分のサイトで収益化させたいジャンルは「需要」と「市場」を把握しておいた方がいいです。

以上です。

終わりに:ブログは継続だけでは稼げない

freepik-623

ということで今回は以上です。

まだまだ書きたいことはありますが、この辺で終わりにしておきます。

これが1年間ブログを継続してきた個人ブロガーの『リアル』でした。

ブログは継続するだけでは稼げるようにはなりません。

最後に希望を失わせるような言葉ですいません。。。

ですがこれが現実です。

1年間で上手くいく人もいれば、僕みたいに成果を上手くあげられない人もいるということです。

ただ、「1年間の継続では稼げなかった…。」

という検証結果を得られたことは僕にとっては大きな財産になりました。

当ブログのキャッチコピーでもある「失敗の数=財産

これを果たすことはできました。

今回のエビデンスは他のサイトにはないリアルなデータを残せたと思います。

僕のようなブログ脳になってる変人が検証と継続を繰り返し道を作れば良いと思っています。

そこで得た実績と検証データは随時ブログに公開していきます。

そのデータを元に自分のブログにも活かし、他に稼げていない人のために共有していってもらえたら幸いです。

最後に繰り返しですが、大事なことなのでもう一度伝えておきます。

継続だけでは稼げません。

検証』の中に継続があるということです。

おわり。

これからも引き続き検証を続けていきます。

定期的に覗きに来てください。

上手くいったらまた記事に残しておきます。

継続は検証のためにあり

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources