ロゴ

『好きな仕事 or お金』結論:まずは生活を安定させた方がいい話

LIFE Work

〜今回のひとこと〜
順番が前後逆になると、生活が一変する、、気をつけて

こんにちは YASUです。

毎日ブログを書きつつ、生活しています。
好きな仕事をしていますが、まだ生活費が安定していません。

ということで、本題に移ります。

よくある話で、「好きな仕事をする」ために、現時点で稼げていない、お金もないのに「この仕事だけで生きていく」と考える人もいますが、ぶっちゃけそれはシンドくなるはずなのでNGです。過去の僕も完全にこのような思考だったのですが、そのせいで生活が厳しくなり、精神的にも辛い日々が続きました。

上記の内容を深掘りしつつ、「好きな仕事で生きていく方法」について解説していきます。

『好きな仕事 or お金』結論:まずは生活を安定させた方がいい話

freepik-statue-of-justice-and-gavel-on-wooden-table

好きな仕事をしていたとしても、月給18万円で10時間以上の労働を日々続けていたら、将来性もなく、いずれ体も壊れてしまいますので、早めに辞めるべきです。

まずはお金を稼いで、安定した働き方をする

まずは「無理なく働いて、貯金もできる環境」を目指すべきです。

なお、すでにこのような環境の方であれば、問題ないですが、そうではないならまずは「生活を安定」させましょう。

ブラック企業とかで仕事をしていても、将来的にしんどくなっていくだけですので、普通の労働で、普通の給料が支払われる会社で働いた方がいいです。

生活が安定してきたら、好きなことにも時間を使う

生活が安定し、時間にも余裕が出てきたら、好きなことにも時間を使い、「好きなことで稼ぐ」ことを目指しましょう。

好きな仕事をする上で、大半の人は「仕事 = 会社で働く」と思いがちですが、フリーランスや副業などといった働き方もあります。

※ 特に現代社会では、クラウドソーシングや副業向けのアプリなどもあるため、この辺りを利用すれば好きな仕事でも稼ぎやすいです。

たとえば、アクセサリーをハンドメイドするのが趣味なら、そのスキルを活かして、ネット販売したり、アクセサリーの作り方から販売までの一連の流れを人に教える(マネジメント)とかですね。

この辺りでビジネス化できたら、毎月5万円以上の収入も可能だと思います。

好きな仕事を最速で稼ぐには、「マネをする」

すでにその分野で稼いでいる人のマネをすることです。
マネと言われるとネガティブな言葉として捉えがちですが、良く言えば “モデリング” するということですね。

わざわざ0からスタートする必要はなく、まずはその分野で稼いでる人を調べ、その人のやり方をマネすることで、1からスタートをきることができ、稼ぎやすいです。

例えば下記の感じです。

  • アクセサリー作りが好きなら、アクセサリー作りで稼いでる人の真似をする
  • 文章を書くのが好きなら、文章を書いて稼いでる人の真似をする
  • 絵を描くのが好きなら、絵を描いて稼いでる人の真似をする

ここで最も稼ぎやすい方法は「自分のスキルを、人に教える」ことです。

アクセサリー作りが好きなら、作業工程など、人に教えるような動画をとりつつ、そのまま概要欄から商品も買えるようにするとかでもいいと思います。

好きなことだけにフォーカスしすぎると、稼ぎにくい

ここを目指しすぎると、稼ぎにくくなります。

  • アクセサリー作りが好きなので、アクセサリー作りだけにフォーカスする
  • 文章を書くのが好きなので、著作家を目指す
  • 絵を描くのが好きなので、画家を目指す

上記のように、その分野のプロを目指すのは素晴らしいですが、、、とはいえ、ここは難易度が高めですね。

そこを目指すのもいいですが、かなりシンドイので、そこを目指しつつも、その「好きなこと(スキル)を人に教える」方が再現性も高く、稼ぎやすいです。

『好きな仕事 or お金』=「人生の幸福度を高めて幸せに生きる」

clouds-5264310_1280

「好きな仕事をして生きていく」のは素晴らしいことだと思いますが、いきなり今の環境を捨てて、好きな仕事だけをやるのはあまりオススメしません。

僕がその典型でして、実際にアフィリエイトやブログをやるために、勢いで独立しましたが、それだけを仕事にしていくのはめちゃくちゃ茨の道でした。
» 参考:【精神崩壊!?】アフィリエイトを勢いで独立して失敗した話

好きな仕事だけをするために、勢いで仕事を辞めたりすると、後々シンドくなリます。

人生の幸福度を高めて幸せに生きる

そもそも、なぜ「好きな仕事 or お金」について考えるのか?
その答えは、「人生の幸福度を高めて幸せに生きる」ためですよね。

人生の幸福度を高めるためには下記の2つを天秤にかける感じかなと。

  • 好きなことをする:収入が低くてもやる
  • お金を稼ぐ:好きなことではないけど、稼ぐことを優先する

繰り返しですが、僕は「好きなことをする」方を選択し、仕事も辞めて独立しましたが、上手く起動に乗らず、逆境の中を泳ぎ続けています。

しかし、ここに関しては、どちらか一方に振り切る必要はないと思っています。

僕の考えは次のとおりです。

会社で働く → 定時で帰宅 → 空き時間で好きなことをする → 好きなことでも稼ぐ

まずは、「定時で帰宅 = 生活の安定を確保」の上で、空いた時間を好きなことに使う方が、精神的にも楽かなと思います。

何度も言いますが、勢いで仕事を辞めて自分の好きなことだけをしていこうとすると、僕みたいに生活(収入)が不安定になるので、気をつけてください。※ 好きなことだけに集中できなくなります。

好きなことだからと、無料で働くのはNG

ここだけは頭に入れておいて欲しいのですが、「好きなことだから、無料でも働く」という考えはやめた方がいいです。

好きな仕事だけでの生活を遠ざける

「無料で働く = 理想の生活を遠ざける」と思います。

僕もわりと、上記の考えでして、お金を稼ぐよりも、収入がほとんどなくても、好きなことで生活できればいいかなと思っていましたが、、、逆を言えば「好きなことで生活をすることから、遠ざかってる」ことを意味しますよね。

好きな仕事をするための人生設計はこんな感じ

繰り返しですが、いきなりどっちかに思考を振り切る必要はないです。
自分の理想の生活に近づくには、たぶん下記が大切です。

  1. 毎月、貯金できるくらいの生活をする
  2. お金のためだけに、頑張りすぎない (残業しない)
  3. 空いた時間で、好きなことをする
  4. 好きなことで、すでに仕事にしている人を調べる
  5. 好きなことをして稼ぐ
  6. 最終ゴール:好きな仕事だけで生活していく

上記の感じですかね。

なお、現時点で「仕事が忙しすぎる、残業が当たり前、貯金が全然できない」という人は、転職、固定費の見直しをしたほうがいいですよ。
» 参考:会社を辞めることを考えると、不安が多いです【アドバイスあり】

仕事を頑張りすぎると「好きなことをする時間がない、シンドイ…。」という言葉が口癖になってしまいますし、好きなことをするときにも集中できなくなってしまうので、時間と貯金は確保しておくべきです。

少しずつ、自分の理想の人生に近づけていこう

ということで、最後にまとめて終わりにします。

繰り返しですが、「好きな仕事 or お金」を天秤にかけたとき、どちらか一方に振り切ってしまうと同時に、”人生の幸福度”は下がってしまいます。

事実、僕は好きなことだけにコミットしたことで、幸せだと感じた反面、収入面での不安も毎月感じています。なので、焦らず、自分のペースで、少しずつ理想の人生に近づけていった方がいいと思います。

好きな仕事だけで生活していくための人生設計

  1. 毎月、貯金できるくらいの生活をする
  2. お金のためだけに、頑張りすぎない (残業しない)
  3. 空いた時間で、好きなことをする
  4. 好きなことで、すでに仕事にしている人を調べる
  5. 好きなことで稼ぐ
  6. 最終ゴール:好きな仕事だけで生活していく

先ほども言いましたが、ここを意識して動くのがいいのかなと思います。

というわけで、今回は以上です。
自分の理想の人生に近づけるように日々行動していきましょう。

おわり。

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources