ロゴ

【動画編集】初心者にはPremiere Proは難しい?【挫折する人の特徴】

ADOBE PREMIERE PRO VIDEO

PC操作に苦戦する男性

Premiere Proは難しいのか知りたい人「動画編集の経験がない初心者です…。いきなり動画編集ソフトのPremiere Proを使って動画編集をすることは難しいのでしょうか。将来的には副業やフリーランスとしてもやっていきたいと考えています。」

このような質問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
やらないで後悔より、やって後悔

こんにちは YASUです。

Premiere Proを独学しました。
ブログ内でも初心者向けにご紹介しています。
Adobe Premiere Pro基本的な使い方

Premiere Proは高度な編集ができる反面、機能が多すぎるため編集画面を見て「これはちょっと自分には扱えないかも」と思い込み挫折する人も少なくはありませんが、こればっかりは慣れですね。

ということで、本題に移ります。

Premiere_Pro(ロゴ)

今回のテーマは「Premiere Pro × 難しい? × 独学できる? × 仕事に繋げる方法

本記事の内容

  • 【動画編集ソフト】Premiere Proは初心者には難しい?
  • 独学でもPremiere Proのスキルを身につけることはできる?
  • Premiere Proのスキルを早く身につけ仕事に繋げる方法
  • まとめ:まずはPremiere Proの無料体験を利用して編集してみる

Premiere Proが扱えると仕事にもつながりやすいよ(=゚ω゚)ノ

【動画編集ソフト】Premiere Proは初心者には難しい?

freepik-588

Premiere Proは難しくないです。

全く動画編集の知識がない僕がいきなり初めてもできたので。

才能やセンスとかではなく、下記をやっただけ。

  • 分からない時にググる(ネットで調べる)
  • YouTubeのチュートリアルを視聴・マネしてみる

もちろん「高度な編集」とかになれば初心者には難しいです。
※ 他の編集ソフトの方が楽に感じる。

多分難しいと感じるのは編集画面を見て機能の多さに圧倒されるからだと思います。

実際に編集画面を見てもらうと分かりますが、、、

Premiere_Pro-編集画面
Premiere Pro – 編集画面

「うわっ、、画面を見ただけで何が何だかさっぱり…。」

と思いますよね。

ポイントを抑えておけば、誰でも簡単な編集くらいはすぐにできるようになります。

※ 動画編集の知識が全くない方でも問題なし。

使い方については【初心者向け】動画編集の基本的な使い方 – まとめ【Premiere Pro】の記事にまとめています。

誰でもPremiere Proを使うことはできますが、、、

Premiere Proを使って挫折した・・・。」という人もたくさんいます。

挫折する人の特徴

Premiere Proで挫折する人の特徴は3つあります。

  • 調べるのが苦手な人
  • 面倒くさがりな人
  • コツコツと作業するのが苦手な人

・・・など。

逆に好奇心や探究心が強い人はPremiere Proを使ってもすぐに慣れると思います。

特に分からない時にすぐに調べる癖がついていない人ほど挫折しやすいです。

とはいえ、一度挫折したけど結果的にはまた戻ってきたという方もたくさんいますね。

なので、まずは実際にPremiere Proを使ってみた方がいいですよ。

視覚で判断するより、実際に触れて体験してみることで「難しい」という印象から「楽しい」に変わることもある。

僕は難しいより楽しいの方が上回りました。

見た目や頭の中で物事を判断するより、実際に体験した方が良い。

独学でもPremiere Proのスキルを身につけることはできる?

freepik-12924

Premiere Proは独学できます。

動画編集のスキルだけでいえば繰り返しですが、、、

  • 分からない時はネットで調べる
  • YouTubeのチュートリアルを視聴・マネしてみる

だけでもPremiere Proの基本的な操作はできるようになります。

時代が時代なので、無料でも有益な情報はたくさん落ちていますよ。

Premiere Proの教材もたくさんあるので、どうにかなりますね。

特に最初は、お金をかけずにYouTubeやチュートリアルを載せているサイトを参考に始めてみるといいと思います。

Premiere Proのスキルを早く身につけ仕事に繋げる方法

freepik-60

動画編集スクールを利用しましょう。

Premiere Proの動画編集スキルは独学でお金をかけずに身につけることはできます。

とはいえ、それを仕事に繋げていけるかといえばまた別の話です。

実際に動画編集のスキルは持っていても、それを仕事に繋げられない人が多いのも事実..。

理由は5つあります。

  • メールのやりとりが苦手
  • こまめな連絡が取れない
  • 何も実績がない
  • クライアントとのコミュニケーションが上手くできない
  • 同じ案件を狙ってるライバル以上に自分の魅力を伝えられない

・・・など。

クライアントにどれだけ自分の魅力を伝え「この人に依頼したい」と思わせられるか。

というところがポイントになってきます。

そのため、動画編集ができても仕事に繋げられていないという人もたくさんいます。

ですが、スクールを利用することで仕事に繋げやすくなります。

  • 案件を紹介してもらえる
  • 就転職サポートを受けることができる
  • 受講者限定のコミュニティがあり、その中で仕事に繋がることもある

独学よりスクールを利用した方が圧倒的に仕事に結びつけやすいです。

スクールに関しては【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】の記事にまとめています。

まとめ:まずはPremiere Proの無料体験を利用して編集してみる

ということで今回は以上です。

Premiere Proは難しい?」についてご紹介しました。

高度な編集になると難しいですが、簡単な編集であれば難しくはありません。

とはいえ、、、

自分の趣味動画や友人の結婚式のために動画を作る、、といった場合はFilmoraなどの直観的に扱える動画編集ソフトの方がおすすめです。
※ Premiere Proより編集が簡単で、クオリティの高い動画も作れる。

仕事に繋げていきたい人はPremiere Proを使えるようにしておいた方がいいです。
※ 映像業界はPremiere Proの利用者が多いので。

まずは「7日間の無料体験」で実際に使ってみた方がいいですね。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources