ロゴ

新卒1年目の人は副業を始めておくべき【会社は守ってくれない】

LIFE Work

business_service_zangyou

副業を考えている新卒1年目の社員「新卒1年目だけど、副業するのはありなのかなぁ。会社にバレないか不安だけど。将来のことも考えると、やっぱり副業もしておいたほうがいいよなぁ。」

このような疑問にお答えします。

〜今回のひとこと〜
将来の安定を求めるならば、個人で稼ぐ力を身につけておくべし

こんにちは YASUです。

独立してから2年ほど経ちました。
今は1日のほとんどの時間をブログに使って生活してます。

この記事を書いてる僕は現在33歳のフリーランスをしています。20代の頃から一度も正社員として働いたことがなく、ほとんど仕事を掛け持ち、副業もしていました。スキルアップにも時間を投資してきまして、現在は毎日家に引きこもりつつブログを書いてます。

本記事の内容

  • 新卒1年目の人は副業を始めておくべき【会社に安定はない】
  • 「新卒1年目ですが、副業しても大丈夫か・・・」不安な方へ
  • 新卒1年目は副業だけでなく、スキルアップもしておくべき

上記について深掘りします。
記事の後半ではおすすめのスキルや副業にも触れています。

3分ほどで読めるので、しばしお付き合いいただけたらと思います。

新卒1年目の人は副業を始めておくべき

freepik-212(1)

最も気をつけないといけないのは、「ダラダラと仕事をして、残業もしている」です。

「どうせ定時になっても、みんな残業してるし、帰りづらいから、のんびり仕事して同期とかるく飲んで帰る、、、」ような生活を日々続けていても、明るい未来はありませんよ。

定時になったら、一度タバコを吸いに休憩に行ったり、コーヒーを飲みに休憩したり、、、定時になって休憩をする人は基本「仕事が遅い人」です。定時になったら残業ではなく、帰宅して自分のプライベートに使う時間です。

毎日ずっと当たり前に残業をしていたら、時間がもったいないですよ。

まずは”定時で帰るのが当たり前”にする

実際に僕が働いていた会社では、”定時を徹底していた人”が一人だけいまして、その人から言われた言葉がありました。

「残業するやつは仕事ができないやつなんだよ、だから俺はどうやったら定時で帰れるか逆算して考え仕事をしてる、だからタスク量が多いとわかってる時は、朝の出勤時間を早めたりすることもあるよ。定時で帰るために。」

僕の中では衝撃的でした。
それもそのはずで、僕は “残業することが当たり前脳” になっていたので…。

そもそも論として、まず前提条件として仕事が終わらないと、その後に帰って副業とかはキツいので、まずは「どうやったら定時で帰れるか、タスク整理しつつ、ゴール(定時)から逆算して、時間内に終わらせる」努力をする必要があります。

「そんなこと言われても、定時で終わるタスク量じゃない」と思うかもですが、その場合は“上司に相談すべき”です。オーバーワークに未来はないので。

そこで、上司に相談して、上司がこんなことを言ったら転職も検討した方がいいです。

「俺も若い時は、キミ以上にタスクを与えられてやってたよ、そのうち慣れてくるから大丈夫だよ。」

正直、終わってます。

そんな上司がいたら、明るい未来はないので、離れましょう。

まずは、絶対業務量を減らさないとダメです。
誰でもできる作業は、外注依頼したり、自動化させるようにして、自分の仕事を減らす努力をするべきです。

職場が定時で帰れる雰囲気ではない場合

新卒1年目だと、立場的にどうしても上司よりも先に定時で帰りづらいと思います。全然気にならないという人は、徹底して定時で帰りましょう。

しかし、なかなかそんなことができないという人は、定時までに仕事を終わらせて、PCで電子書籍を読んだり、トイレ休憩を長くとり、トイレの中で読書したり学習時間を作ればOK です。

まとめると、この2つを徹底するだけです。

  1. 定時までに仕事を終わらせる。
  2. 定時になったら帰宅する。

ここができなければ、ずっと残業して自分の時間を失う人生になっていきますよ。

「でも、残業代がないと生活が厳しい…。」

、、と反論されそうですが、その場合はシンプルに「固定費、毎月の支出の見直し」をしてください。あとは、「副業に時間を使って稼げばいいだけ」ですので。

“残業当たり前脳” になると、明るい未来はないです。

空いた時間に副業を始める

仕事を定時で終わらせれるようになると、“自分時間”が手に入ります。
その時間を手に入れたら、徹底的に「副業 & スキルアップ」に費やしましょう。

注意点:おすすめできない副業とは

たまに、副業として「外でアルバイト」とかする人がいますが、それはNGです。
普通に考えたら分かりますが、それはただの本業の延長線上でして、残業してるのと同じです。

労働に次ぐ労働は、自分の体を痛めつけてるだけです。

副業をやるなら、時間を対価にする仕事ではなく、長期的な視点で利益になる仕組み化を作れるものがおすすめです。分かりやすくいうと、資産になるようなことを副業にするべきです。

僕のポジショントークになってしまいますが、例えばブログ アフィリエイトとかです。詳細については【初心者向け】アフィリエイトが副業としておすすめな理由【手順付き】にまとめています。

時間は有限で、一日24時間しかないので、自分が労働する働き方には限界があります。なので、「自分の時給を上げる、自分が働かなくても稼いでくれる仕組みを作る」ことがポイントでして、そこに空いてる時間を全力で注ぐことです。

「新卒1年目ですが、副業しても大丈夫か・・・」不安な方へ

freepik-15997

結論として、“副業禁止の会社なら転職”も検討してください。
今の時代、副業禁止の会社はNGだと思います。

労働環境が良い会社では基本的に「副業OK」となっているはずです。

事実、【初心者向け】アフィリエイトが副業としておすすめな理由【手順付き】の記事内でも解説していますが、厚生労働省:副業・兼業の促進に関するガイドラインにも、以下のことが記載されています。

労働者が労働時間以外の時間をどのように 利用するかは、基本的には労働者の自由

そもそも論として、プライベートの時間を何に使おうが、本人の自由ですよね。そこに「副業はダメ!」とかって、意味不明な論理です。もちろん、会社の名誉や信頼、情報漏洩など、会社に損害を与えるような副業は絶対NGですが、会社に迷惑がかからなければ問題ないと思います。

副業がバレるのが不安な方へ、副業禁止の会社なら転職するべき

僕の親世代や従来の日本の風潮では「1社にコミットする」ことが当たり前の時代で、例えば一昔前はこのような考えも当たり前のようにありました。

  • 辛くても頑張る
  • 苦労は買ってでもしろ
  • 働かざる者食うべからず
  • 空気を読む(周囲に合わせる)

もちろん否定するつもりはなく、今の日本があるのも先人の方たちのおかげでこうして今の時代があると思っています。日本の経済は衰退していますが、それでも世界と比べたら、インフラも整っているのも事実。

しかし、今の時代ではこうだと思います。

  • 辛くても頑張る → 辛いなら避ける
  • 苦労は買ってでもしろ → 苦労しない方法を考えろ
  • 働かざる者食うべからず → 自分の好きなことをして稼ぐ
  • 空気を読む → 自分の思うままに生きる

要するに、「これからは個人の時代」です。

なので、一昔前の考え方から今の世の中の考え方にアップデートできないようなところでは、働く必要はないと思います。基本的に会社のルールを守るのが前提ですが、副業は国が推奨しているほどです。会社はあなたの人生まで保証はしてくれません。

新卒1年目は副業だけでなく、スキルアップもしておくべき

freepik-761

繰り返しですが、新卒1年目だろうが副業はすべきです。
または、スキルアップのために時間を投資するのもありだと思います。

本業スキルを副業で活かし、相乗効果を高める

副業することで、会社にとってもメリットが大きいはずです。
“会社側の視点”でみるとこんな感じかなと。

  • 離職者を減らせる
  • 労働者が社内では得られない知識と経験を得ることができる
  • 労働者の自律性、自主性を促すことができる
  • 優秀な人材の流出を防止できる
  • 社外から新たな知識や情報、人脈を作り、事業拡大につながる

、、、など。

会社にとっても副業をしてもらうことで、このようなメリットがたくさんあります。
物は考えようかなと。副業をすることで、相乗効果を生み出すことができます。

自分で稼げるようになれば、人生が変わる

月5万円でも自分で稼げるようになれば、大袈裟に聞こえるかもですが、人生を変えることができます。パソコン一つあれば、物価の安い国(東南アジアとか)で生活もできます。

会社に依存する必要もなくなるし、辛くなったら辞めるのもありだし、残業が多そうなら見切りをつけて辞めても、食いっぱぐれることもなくなります。

たかが5万円だと思うかもですが、5万円を個人で稼げるようになれば、心の安定にもつながり、人生がものすごく楽になりますよ。

まとめ:新卒も新卒以外も、今のご時世、副業&スキルアップすべき

freepik-28

というわけで、記事のポイントをまとめます。

  • 新卒1年目でも、空き時間を作り副業&スキルアップすべき
  • まずは定時になったら帰宅する
  • 定時までに仕事を終わらせる努力をする
  • 注意:ダラダラと仕事をするのはNG、時間の無駄遣い
  • 定時で帰りづらいなら、定時までに仕事を終わらせ、残業時間でPCで学習
  • 副業禁止の会社なら、、転職を検討するべき
  • これからは個人の時代、会社を利用する時代
  • 月5万円稼げれば人生が変わる

こんな感じです。

日本の経済はどんどん衰退しているので、個人でも稼げる力を身につけておくべきです。自分を守ってくれるのは自分だけですよ。スキルが何もなくて不安な方はいきなり副業ではなく、スキルを身につけるところから始めてみるのもありだと思います。

ということで今回は以上です。
ここで行動する人としない人に分かれると思いますが、3年後くらいには、「行動した人と、してない人の差が生まれてきます」ので。まずは「とりあえずやってみる」ということが後の人生に響いてくると思います。

おわり。

副業を始めたい方向け

個人のスキルを身につけたい方向け

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources