ロゴ

(更新日:

【動画編集スクール】ヒューマンアカデミーのメリット・デメリット

SCHOOL VIDEO

〜今回のひとこと〜
オンラインだと好きな時間好きな場所で学ぶことができる… 仕事も同じ

こんにちは YASUです。

今回はヒューマンアカデミー『動画クリエイター講座』のメリット・デメリットについてご紹介します。

その他、おすすめできない人についてもご紹介…。

ヒューマンアカデミーでは月額5,000円から受講することができ、最短3ヶ月で動画編集のスキルを身につけることができます。

ということで、本題に移ります。

ヒューマンアカデミー

今回のテーマは「ヒューマンアカデミー × 動画編集 × メリット・デメリット

本記事の内容

  • 【動画編集スクール】ヒューマンアカデミーのメリットは6つ
  • 【動画編集スクール】ヒューマンアカデミーのデメリットは2つ
  • 【動画編集スクール】ヒューマンアカデミーをおすすめできない人
  • まとめ:動画市場はまだまだ伸び続けてる

【動画編集スクール】ヒューマンアカデミーのメリットは6つ

freepik-17877437

メリットは6つあり、特徴(強み)でもあります。

  1. 最寄りの校舎に通学もできる
  2. 専任カウンセラーのサポート
  3. Adobeソフトが特別価格
  4. 受講前に資料請求できる(無料)
  5. 無料説明会にオンライン参加
  6. ポートフォリオの制作

他のスクールにはない内容もあります。

1, 最寄りの校舎に通学もできる

オンライン-通学-ヒューマンアカデミー
3つの学習スタイル

オンラインでも最寄りの校舎へ通学して学習することもできます。

校舎は全国各地にあるわけではないので、公式サイトの最下部の校舎名をチェックしてみてください。

仕事や学校の帰りに最寄りの校舎に通って学習できるのはありがたいですね。
※ 校舎のパソコンを使って学習することもできます。

気分を変えたい方や他の受講者と触れ合いたい方は通学もありですね。

※ 質問がある場合はチャットになります。

2, 専任カウンセラーのサポート

専任カウンセラー-ヒューマンアカデミー
専任カウンセラー – サポート

受講前から就職後まで専任カウンセラーがサポートしてくれます。

  • 目標設定
  • 最適なコース決定
  • 学習プランの策定

学習のアドバイスや就・転職サポートも行ってくれるので、卒業後はそのままスキルを活かして仕事に繋げていきたい人にはありがたいです。

独学で動画編集のスキルを身につけても、仕事に繋げていくのは難しい…。

このようなスクールを利用してしっかりサポートしてもらった方が早いですね。

受講料はかかってしまいますが、仕事に繋げていければ、結果的には元以上に回収できると思います。

3, Adobeソフトが特別価格

Adobe製品-ヒューマンアカデミー
アドビプラチナスクールパートナー

学習で使用するAdobeソフトを特別価格で購入することができます。

ちなみに学習で使用するソフトは4つ。

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Photoshop
  • Illustrator

カリキュラムの内容にもよりますが、最低でも2つのソフトを使用します。

一つひとつを購入するとなると料金が高くなってしまいますが、、、

Adobe Creative Cloudを購入することで全てのソフトを使用できます。

このAdobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を特別価格で購入できるのはかなり大きいです。

普通に購入すると、、、

・Creative Cloud:月額 6,248円 (税込)

ヒューマンアカデミーでは、Adobeの会社と日本でも数少ない「プラチナスクールパートナー」に認定されているため、特別価格で購入できます。

※ 詳細(料金)は無料説明会(カウンセリング)の時に確認してみてください。

4, 受講前に資料請求できる(無料)

資料請求-ヒューマンアカデミー
資料請求

資料請求することができます。

※ 詳細は規約により説明することができないので、実際にご自身で確認してみてください。

資料請求は以下2パターンから請求できます。

  • デジタルパンフレットで資料請求
  • 資料請求を自宅へ郵送

デジタルパンフレットだと、フォーマットに必要事項を入力して送信するだけで、すぐに閲覧できるようになります。

デジタルパンフレット
デジタルパンフレット

詳細は【無料-資料請求してみた!】ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座についての記事にまとめています。

5, 無料説明会にオンライン参加

無料説明会-ヒューマンアカデミー
無料説明会

オンラインで無料説明会に参加することができます。

わざわざ校舎に通う必要もないので、自宅から気軽に参加できます。

もちろん校舎で説明会を受けることもできます。

ちなみに説明会の参加方法は3つの中から選べます。

  • オンライン
  • 電話
  • 最寄りの校舎

ご自身の都合に合わせたスタイルでカウンセリングを受けれるのはありがたいですね。

6, ポートフォリオの制作

ポートフォリオ – イメージ動画

学習してきたことを活かし、ポートフォリオを制作します。

自分で作ったポートフォリオは現役クリエイターの方が添削してくれます。

ポートフォリオは「副業、フリーランス、就・転職」に活かせるので必須。

例えば、案件を受注していくときに、、、

「クライアントに自分はどんなことができるのか」

、、をポートフォリオを見せることで伝えることができます。

現役のクリエイターの方が添削し、仕事に繋げていきやすいようにサポートしてくれます。

【動画編集スクール】ヒューマンアカデミーのデメリットは2つ

freepik-17361139

デメリットは2つあります。

  1. Premiere Proのみの受講はできない
  2. 資料請求すると電話が来る

1, Premiere Proのみの受講はできない

コース内容-ヒューマンアカデミー
コース内容

コース内容を見てもらうと分かりますが、最低でも2つのソフトを使います。

  • Premiere Pro
  • After Effects

例えば、Premiere Proのみの学習をしたい方にとってはAfter Effectsは不要です。

Adobeソフト代もまた変わってきます。

  • Premiere Proのみ:2,728円 (税込)
  • Creative Cloud:月額 6,248円 (税込)

※ Creative CloudはPremiere Pro・After Effectsが含まれたソフト。

ヒューマンアカデミーを利用すると、Creative Cloudを特別価格で利用できますが、それでもPremiere Proのみの学習をしたい方にとっては他のスクールにはない。

Premiere Proのみの学習をしたい方は他のオンラインスクールをおすすめします。

2, 資料請求すると電話が来る

資料請求をすると電話がかかってきます。

実際に僕は資料請求をしましたが、1週間以上電話がかかってきました。
※ ずっと電話に出なかったので…。

無料で資料請求できるのはありがたいですが、正直電話は面倒くさいですね…。

受講をすでに検討中の方はそのまま電話でも相談すれば良いと思います。

詳細については以下の記事でまとめているので参考にどうぞ。

【動画編集スクール】ヒューマンアカデミーをおすすめできない人

freepik-questionnaire1

下記に当てはまる人はヒューマンアカデミーはおすすめできません。

  • Premiere Proのみの学習をしたい人
  • 1ヶ月以内でスキルを身につけたい人
  • マンツーマンレッスンを受けたい人

上記に当てはまる人は他のオンラインスクールをおすすめします。

逆に、上記に当てはまらない人はヒューマンアカデミーはおすすめです。

※ オンラインだけでなく最寄りの校舎に通学もでき、Adobeソフト代も通常価格よりお得になるのは他のスクールにはない。

まとめ:動画市場はまだまだ伸び続けてる

ということで今回は以上です。

ヒューマンアカデミー『動画クリエイター講座』のメリット・デメリットについてご紹介しました。

デメリットもありましたが、ヒューマンアカデミーでは3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月のコースがあり、自分のライフスタイルに合ったコースで、無理なく受講することができます。

まずは資料請求(無料)して具体的な流れを確認してみてください。

おわり。

当ブログではサイト運営に役立つ便利機能やHOW TOをご紹介中(^_^)v

Twitterもやってるので「フォロー」または「いいね」していただけると励みになりますm(_ _)m
☞ yasu_shigemoto

人気記事 【全公開】ブログの立ち上げ方法/サイト作成完全マニュアル【無料】

人気記事 【就職サポートあり】動画編集のおすすめオンラインスクール【6社】

                                                                   

Resources